ギター製作日記・三日目・サウンドホール編

年末に溝を彫っておいたサウンドホールに装飾を施します。

サウンドホール1:装飾で使う樹脂を溝に沿わせて長さを測ります。
img20060104[1]

サウンドホール2:接着剤を流し込み、上から押さえ込む感じで樹脂を埋め込みます。
img20060104_1[1]

サウンドホール3:全部はまりこむとこうなります。ホールの上と下にある線は埋め込んだ樹脂と同じものです。
img20060104_2[1]

サウンドホール4:平らになるようにペーパーをかけます。ボディエンド側についている穴の開いた板は、補強のためにサウンドホールの裏側に貼るものです。
img20060104_3[1]

サウンドホール5:サージカルテープと巨大洗濯バサミ(名称知りません(笑))で補強板の接着が乾くのを待ちます。
img20060104_4[1]

とりあえず今日はここまででした。また5日に行ってきます。うーん、楽しい♪


投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA