第2回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 発表会

22 / Apr / 2007 (sun) 第2回 春の発表会にて

4月22日の日曜日、うちの教室の第二回発表会を行いました。第一回より倍以上の参加者の19名(+3)が参加!超個性的な生徒さんたちのおかげでめっちゃ盛り上がりました!出演者のみなさん、スタッフや会場の中寺ハウスの樋口さん、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!以下は当日の模様です。

MC
まだまだ慣れない司会をする講師。(笑)

kunosan1

kunosan2
1番・久野さん
プレッシャーのかかる1番手なのに、ステキな声でサマー・サンバの弾き語りを堂々と披露。客席からは「かわいい~!」の声も出てました。ご苦労様!

yamashitasan1

yamashitasan2
2番・山下さん
山下さんは旦那さんの歌と友人・佐々木さんのリードギターの3人で出演。1曲目はビートルズの「ブラックバード」を旦那さんと二人で。2曲目はノラ・ジョーンズの「シュート・ザ・ムーン」を佐々木さんを加えて3人で。最初は緊張されてたようですが、2曲目は会場全体が聴きほれてましたね~。ステキでした!

keiho1

keiho2
3番・圭帆くん
この日のためにわざわざ沖縄の波照間から帰阪してくれた旅人・圭帆くん。久しぶりに会えて嬉しかったです。友人の今井くんと最初は「波」を二人で熱唱。2曲目は「NO WOMAN,NO CRY」を一人で熱演。会場の雰囲気が大いに盛り上がりました。かっこよかったよ~!

azumasan1

azumasan2
4番・東さん
「緊張してます~」と言って登場した東さん。曲はエリック・サティの「ジムノペディ1番」。圭帆くんの演奏で盛り上がりざわついた後でやりにくいはずなのに、演奏が始まるとみんな息をのんで聴き入ってました。いい演奏でした!

setoukun1

setoukun2
5番・瀬藤くん
神戸から通ってくれている瀬藤くん。この日は「コルコヴァード」とオリジナルの「雨の降る中を君は生まれたかったんだろ」演奏。エレキ(テレキャス)にトレモロを繋いで、甘くて切ない音色と歌で、昼下がりの会場をいい雰囲気にしてくれました。オリジナルのボサ・アレンジもよかった!

yamasakisan1

yamasakisan2
6番・山崎さん
曲は僕の大好きなアグスティン・ペレイラ・ルセナの「DESQUES DE LA SEIS」。でも印象に残ったのは演奏前の漫談(笑)。スガシカオのラジオ番組の相談コーナーに投書した話で会場から爆笑を引き出してました。 次回はギター漫談を是非(笑)。

mikasanandakagawasan1

mikasanandakagawasan2
7番・紺木さんと赤川さん
お揃いの手作り(!)衣装を着て、レイをかけて登場!曲はハワイアンの「アカカ・フォールズ」。二人ともウクレレを始めてあまり日がたっていないのに、がんばってくれました。歌声もステキでしたね。ご苦労様でした!

kawanakaandyamaguchi1

kawanakaandyamaguchi2

kawanakaandyamaguchi3
8番・川中さんと山口さん
曲はビートルズの「ミッシェル」と、ジャズ・スタンダードの「ララバイ・オブ・バードランド」。「ミッシェル」はメロディとバッキングを入れ替えて、ブレイクを作ったりしたアレンジで。「ララバイ・~」は講師がテンポキーパー的にギターでバッキング。横で弾きながら「ここまで上手になるとは・・・」と感心してました。拍手も一際大きかったのでは?お疲れさま。

teraokasan1

teraokasan2
9番・寺岡さん
今回は元ロッキン・タイムの今野英明さんのCDに収録されている「PUA LILILEHUA」とジャズ・スタンダードの「FLY ME TO THE MOON」を演奏してくれました。相変わらず確かな指捌きで聴いていて心地よかった。「FLY~」の最初のテンポが練習よりメッチャ速くてビックリしたけど、無事最後まで演奏しきってくれました。ご苦労様でした!

maki_minafon

maki1

minafon
10番・マッキー&ミナフォン
前回に引き続き参加のマッキー(左)が、まずはソロで演奏。曲は東京スカパラダイスオーケストラの曲にオリジナルの歌詞を載せた「君と僕」。そしてミナフォン登場で二人でローザ・ルクセンブルグの「ひなたぼっこ」を。 最後にミナフォンのソロでOs Novos Baianosの「Acabou Chorare」にオリジナルの歌詞を載せて。それぞれのソロ演奏も味があってよかったんやけど、デュオの時のハモリが特によかった!和ませてもらいました。ありがとう!

kidosan1

kidosan2
11番・木戸さん
曲はジョビンの「WAVE」。6月に友人の結婚式で演奏するから度胸試しで出演させてほしいと急遽参加が決定。しかもそんなにこの曲の練習期間は長くなかったんです。心配しましたが見事な演奏を披露してくれました。さらに時間をかけられるので、友人の結婚式は大丈夫ですよ!

okamotosan1

okamotosan2
12番・岡本さん
今回は荒井由美の「ベルベットイースター」を、元レベッカ・のっこのバージョンを参考に弾き語り。相変わらずキレイな声を披露してくれました。前回の曲よりギターはかなり難しくなったけど、がんばりましたね。お疲れさまでした!

okumiyakun1

okumiyakun2
13番・O君
「イパネマの娘」を大胆にエレキギターで、しかもディレイやリバーブを駆使して僕の大好きなドゥルッティ・コラムを思わせる音で披露したO君。静謐で緊張感のある空間を表現してくれました。次回は何をやってくれるかメッチャ楽しみです!

hashimotosan1

hashimotosan2
14番・橋本さん
うちの教室のスター・橋本さん登場です。曲は「おいしい水」と「黒いオルフェ」。ボサノバなのになぜか「一人難波ベアーズ」状態(分からない人ごめんなさい)。ガット1本でアバンギャルドな音世界を構築するさまは感嘆です。黒いオルフェの最後には、オーネット・コールマンの「ロンリー・ウーマン」のメロディを挟み込む大胆な発想。もしかしたらこの人天才かも?最高です。

teramotosan1

teramotosan2
15番・寺本さん
うちの教室のマエストロ・寺本さんです。曲は今回もバーデンのレパートリーから「ユリディス」と「宇宙飛行士」。「ユリディス」はしっとりとした音で橋本さんの演奏でざわつく会場の空気を和らげました。続く「宇宙飛行士」はイントロで度肝を抜き、曲が進むにつれ会場の空気が張り詰めます。そしてオリジナルなエンディングで盛大な拍手が!盛り上がりましたね~。さすがです。お疲れ様でした!

takahashikun1

takahashikun2

takahashikun3
16番・高橋君
トリを飾ってくれたのは高橋くん。曲はまずソロでゴンチチの「放課後の音楽室」。プレッシャーなどどこへやら。練習よりうまくできたと思います。凄いですね~。アレンジも代理コードで少し響きを変えたり工夫してます。気持ちよかった!そして2曲目は講師とのデュオでJtoBの「メモリーズ・オブ・ユー」。ギターデュオって僕は苦手だったんですが、高橋くんのおかげでその楽しさに目覚めました。いや、ほんと気持ちよかった。 高橋君のギターソロの表現力は素晴らしかったと思います。またやろうね!

nishiken1

nishiken2
ラスト・講師、西口
はい、オマケです。曲はオリジナルの「MALANGON」と「オルフェのサンバ」。アンコールでまたオリジナルの「PEOPLE ARE DANCING」を。楽しかった。生徒さんから次の課題曲を「PEOPLE~」にしてほしいと言われたのが嬉しかったです。

zenin
そして最後はほぼ全員での記念撮影。

長時間、本当にみなさんお疲れさまでした。出演していただいた生徒さん、ご来場いただいた皆様、受付の三木さんと小山さん、PAのシバくん、そして中寺ハウスの樋口さんとムハマドくん、ありがとうございました。みなさんのおかげで、こんなに楽しい発表会をすることができました。また秋に予定していますので、そのときはみなさんよろしくお願いします。感謝。

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA