Agustin Pereyra Lucena

3/24/2010(wed)
Agustin Pereyra Lucena 初来日大阪公演。
降りしきる雨の中、行ってきました。

709[1]

untitled

untitled

昔から憧れて続けたアーティスト。
自分にとってはジョアンやバーデンと並ぶアイドル。
ようやく初来日。
この日をずっと待ってました。

ずっと聴き続けてきたものが、今目の前で演奏されている。
それだけで胸がいっぱいでした。
よかった。本当にすばらしい演奏でした。

使用していたギターは、キーDの曲が多かったのに、ウルフトーンがBあたりに出てて、ちょっとやりにくそうに見えた時もありました。
にも関わらず、紡がれる音は繊細で、まさに僕が夢中で聴き、憧れた続けた世界が表現されていました。 道具じゃないんですね、結局は。

そしてライブ終了後、サイン会に参加したいために、Tシャツを買い、アナログも買う。
主催者の思うつぼです。でもいいんです。こんなこと滅多にないから。

そして憧れ続けた人はとても気さくなやさしい普通のおじさんでした。
そこがまたかっこいい。
アナログにサインをもらい、記念撮影をお願いして握手までしてもらって。
自分がとてもミーハーな人間だったんだということに気づかされました・・・

最近少しスペイン語の勉強を始めてたのですが、緊張のためほぼ何も話せず・・・。
でもこれで語学勉強のいい目標ができました。
いつかまた会えたら、今度はちゃんと話せるようになっていたいものです。

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA