旅行記4日目その1 ローマからバルセロナへ

ローマ最終日の朝、ミムさん&DAVIDEが「飛行機の中で食べて」とお菓子を。ありがとう!
976_large[1]
今回の旅行で、とにかくありがたかったのが、出会う人たちのやさしさでした。その中でもミムさんとDAVIDEには、なんとお礼を言えばいいのか分からないぐらいお世話になりました。2人がいなかったら今回のローマ行きは実現しなかったかもしれません。空港までの送り迎えをしてくれたアレックスにも感謝です。本当にありがとうございました。

***************************************

ローマ・フィウミチーノ空港。写真はヴァイオリンの展示品。
977_large[1]

こんなものまで展示。さすがストラトヴァリウスをはじめとするヴァイオリン大国・イタリア。
978_large[1]

ダ・ヴィンチ。そういえば正式空港名はレオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港でした。
979_large[1]

乗るまでに時間があったので、パニーニをほおばる。激ウマ。
980_large[1]

ローマ~バルセロナ間はVueling航空で。格安航空の割に対応はよかったです。
981_large[1]

いよいよバルセロナ着!
982_large[1]

ローマに比べると、プラット空港は明るくて近代的でキレイな空港でした。
983_large[1]

早速見つけたバルサショップ。ミーハーお上りさん丸出しのショット(笑)。
984_large[1]

この看板の前でスペイン語圏の女子高生(たぶん南米?)たちがキャーキャー騒いで記念撮影してました。確かにこれを見て僕らもテンション上がりました。
985_large[1]

ホテルの部屋。今回はApartHotel Ateneaというホテルに3泊。
986_large[1]

予約はHotels.comでインターネット予約しました。キッチン付きで部屋も広くて大満足。
987_large[1]

ホテルの窓から眺める町並み。
988_large[1]

ホテルの近所にEl corte ingresという百貨店みたいなスーパーがあるので、早速食材探し。今夜はゆっくり、と思いきや・・・

つづく

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です