旅行記4日目その2 カンプノウへ

市の中心部から少し離れたホテルを選んだのは、バルサのスタジアム・カンプノウが近いから。もちろん、試合を見に行く気満々でした。すっかり試合は日曜だと思ってたので、ホテルの部屋でくつろいでいたら、ネットでバルサの試合が今日(土曜)だということに気付く。慌ててカンプノウへ。
990_large[1]

カンプノウ前には沢山ショップが。怪しい店もたんまり。
991_large[1]

チケット売り場を探し、かなりの時間並び、ダフ屋の攻撃にも耐えて、ようやくチケットをGET。スペイン語の勉強の成果か?
1001_large[1]

心躍らせ入り口へ向かう。
992_large[1]

993_large[1]

やって来ましたカンプノウ!!
994_large[1]

995_large[1]

対戦相手はアルメリア。
996_large[1]

選手がアップで出てくるだけで大歓声。
997_large[1]

回りの熱気に圧倒される東洋人。
998_large[1]

試合開始。試合中に陽が暮れていく。美しい。
999_large[1]
試合は3対1でバルサ快勝。試合を見た感想としては、まるでプロレスのようだな、と。バルサが正義の見方で、対戦相手は完全に悪役レスラー。サポーターの点が決まった時の極端な盛り上がり方、決められた時の極端なもり下がり方は想像以上でした。印象に残った選手はイニエスタ。上から見てると彼のボール捌きだけ別次元でした。メッシも凄かったけど、イニエスタは別格だと思いました。

***************************************

ホテルに戻って夜食をとる。昼間に買っておいた食材。十分贅沢な食事になりました。キッチン付きの部屋でよかったと思う瞬間。めっちゃ美味かったです。
1000_large[1]

つづく

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA