旅行記8日目その2 マジョルカ島のカテドラルへ

カテドラルに到着!右がカテドラル、左はアルムダイナ宮殿。
1290_large[1]

ジャガランダの花をよく見かけました。
1292_large[1]

向こうの人は、こういうところにもよく犬を連れて来ていました。が、人に迷惑をかけるところをまったく見かけませんでした。やっぱりスペインの人たちは、犬との付き合い方が上手なんでしょうね。
1293_large[1]

観光名所には必ずいる透明人間のパフォーマー。この人だけ僕らに「ニーハオ」と声をかけてきました。後にも先にも中国人に間違えられたのはこの時だけでした。
1294_large[1]

階段を登ってカテドラル前から見た景色。
1295_large[1]

クラシックギターを弾くおっちゃん。「Asturias」を演奏してくれたので、しばし階段に座り聞きこむことに。ここの雰囲気に合った素敵な演奏でした。
1296_large[1]

いよいよカテドラルの真下に到着。
1297_large[1]

1298_large[1]

1299_large[1]

ここにも馬車が。
1300_large[1]

大砲があります。
1301_large[1]

美しい薔薇窓。
1302_large[1]

内部へ入場。まずは展示室へ。
1303_large[1]

1304_large[1]

1305_large[1]

教会内部へ。内側から見る薔薇窓のステンドグラスが美しい。
1306_large[1]

ガウディ作の天蓋。
1307_large[1]

1308_large[1]

ガウディは、このカテドラルをとても気に入っていたそうです。
1309_large[1]

けっこうな高さ。
1311_large[1]

パイプオルガン。
1312_large[1]

スペインの修学旅行?騒ぐこともなく、おとなしく先生の説明に耳を傾けていたのが印象的でした。
1313_large[1]

一番後ろの席に座り、しばらくこの空気に身を委ねました。とても気持ちのいい素敵な教会でした。
1314_large[1]

出口を出ると中庭へ。
1315_large[1]

1310_large[1]

とても歴史が深いらしく、厳かな空気が支配する素晴らしい教会でした。またマジョルカに来ることがあれば、もう一度訪れたい場所です。

つづく

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です