Nina Simone(UPF145)

今日の一枚「Nina Simone(UPF145)」。

サラ・ヴォーンの「After Hours」と並んでよく聴いた女性ジャズヴォーカルアルバム。
どこか抑制されたその歌声に強い精神と意志、深い愛情と優しさを感じます。
心の中ではいつも正座して聴いてます。

1982[1]


投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA