Tamba trio / Black + Blue

今日の一枚「Tamba trio / Black + Blue」。

ユニット名になっているタンバというのは、竹を中心にシンバルなどの金属系のものやタムタムなどを組み合わせた自作の打楽器のことらしいです(ライナーノーツより)。
爽やかな声とコーラスワークが持ち味のヴォーカルトラックと、実験的なインストがほぼ半々。どっちも素敵。大好き。
ポル語で1から数字を数えいく「infinito」という曲はちょっと笑える。

2010[1]

これがタンバらしい。
2011[1]

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です