Count Ossie & Mystic Revelation of Rastafari / Grounation

今日の一枚「Count Ossie & Mystic Revelation of Rastafari / Grounation」。

レゲエについて語れるような知識も無いし、ましてレゲエの源流とか言われても正直分からん。
でもこのアルバムは大好き。土着・呪術的・祝祭・そして哀愁。音楽の根源的なものがここにあるように思う。

2049[1]

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA