生駒へ その4

最後にお茶しようと意見がまとまり。「Caito」へ。
2350_large[1]

メニューの看板。
2351_large[1]

車をお店の駐車場にとめて。
2352_large[1]

店への小道に花がいっぱい。
2353_large[1]

テーブルには花と松ぼっくりが。店内もかなりオシャレです。
2354_large[1]

おしぼりの上にもお花が。「少しお待ちください」の石もいい感じ。
2356_large[1]

「店内20名貸切できます。」と書いてありました。交流会をここで・・・生徒の皆さん、どうでしょうか?
2357_large[1]

各々ドリンクを注文して・・・
2358_large[1]

ミニデザート。お腹いっぱいなのに、ミニと言う価格(300円)と量に惹かれ全員がオーダー!おいしい!
2359_large[1]
ここのお店で貸切の事について質問してみたら是非!と笑顔で言われて名刺交換をしてきました。生演奏会をしてもいいみたいです。お昼間、生駒にみんなで行くのもいいかもしれませんね。今年はもう日程が決まっているので、来年春にやってみたいな。

そして、この時はもう晩ゴハンはいらないと思ってたけど、夜にお腹がすいたので・・・買った新鮮な卵で「卵かけごはん」だけ食べました。格別なお味だったことは言うまでもありません。

生駒山遠足楽しかったです。連れていってくれた友人達に感謝!大阪から近いし、すごい気に入りました。

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です