Tracey Thorn / A Distant Shore

今日の一枚「Tracey Thorn / A Distant Shore」。

トレイシー・ソーンのソロアルバムに、ベン・ワットとの共作を2曲収録した国内盤。
そのうちの1曲「Night and Day」を聴き、当時高校生だった僕は、ボサノヴァとジャズに興味を持ちました。
これとベン・ワットのソロアルバムとEBTGの1stが、今にいたるきっかけを作ってくれたんだと思う。
そういう意味で思い出深い一枚。

2060[1]


投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA