「新茶会ライブ at wad」

27 / Jun / 2014 (fri) 「新茶会 + 生演奏 at wad」

教室初の試みで音楽以外の事をみんなで体験して学ぶ会を企画してみました。

場所は大阪:新町の器と素材を楽しむカフェスペース 「wad 新町店」です。
今年できた京都の新茶を味わいに行ってきました。

※写真は旧店舗です。「wad」は2015年11月に移転されています。
現在のHPはこちら→「wad」

それでは写真で当日の模様を振り返ってみましょう。

お店に到着。後ろにたくさんの作家さんの器が並んでいます。
DSCF9890

DSCF9954

カフェスペースもあってこちらを貸し切って新茶会をさせていただきます。
DSCF9887

リハーサル。今回はPAなしの生音でのライブです。
DSCF9900

器と新茶とギターのコラボ。どんな企画になるんでしょうか?
DSCF9917

お店のお2人も準備中です。
DSCF9911

そして新茶会がスタート。まずはオープニングとして1曲だけ「Tea for Two」を演奏しました。
DSCF9899

そしていよいよ新茶の飲み比べ。
各自4名くらいのグループに分かれて、お茶を入れていきます。
DSCF9921

まずは生のお茶の葉を食べてみる(!)ところから。3種類それぞれ違います。
DSCF9945

店主:小林さんの説明を聞きながら・・・
DSCF9924

好みの湯呑を選んで、お茶を入れていきます。写真は3人グループでそれぞれ湯呑を選んだところです。
DSCF9935

一煎目、二煎目、三煎目と温度を変えて味わいます。(これは普段からお店でしてくれるので興味のある方はぜひ行ってみてください。)
うーん、丁寧にいれたお茶はだいぶおいしいです。同じ茶葉でも温度によってだいぶ違うことを実感しました。
DSCF9942

最後は茶葉を「おひたし」にして食べました。これがまた美味!一同びっくりです。
DSCF9944

みんなの色々な質問にも答えてもらって、急須の形によっても味が違うことなど、器の目線からのお茶の話など、話はつきないです。
DSCF9951

最後に3曲ほど演奏して終了。
DSCF9955

帰りにこの日飲んだ3種類のお茶をお土産にいただきました。家でまた楽しみたいですね。
DSCF9947

後日生徒さん達より「お茶や器を提供してくれるお店のわりに堅苦しさがなくてよかったです。」とか、「気さくなお店で気に入りました。また行きます。」などなど好評でした。また「wad」のファンが増えてよかったです。

お世話になった「wad」の小林さんとゆうちゃん、そして参加してくれた生徒さんとご家族の皆さま、本当にありがとうございました。
いい雰囲気で楽しめたのもみなさんのおかげだったと思います。今年は「試奏会」をしてみたり初の試みが多い年ですが、
また何か教室で出来そうなオモシロ企画があったらやってみたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です