手作りルネンサンスギター拝見!

「姉が作ってプレゼントしてくれたんです!」と生徒さんがルネサンスギターを持ってきてくれました。ルネサンスギター?
DSCF8329

あれれれれ?「姉いわく、鳥なんです。」面白い!
DSCF8330

ペグは7つです。ウクレレでいうところの2~4弦が複弦で1弦のみ単弦です。
DSCF8331

裏側。
DSCF8339

フレットはこんな感じ。ナイロンで縛ってるものです。
DSCF8332

ネックの裏側。
DSCF8340

チューニングはウクレレと同じで4弦から「ソドミラ」です。
DSCF8334

ウクレレと同じなので、僕にとってはわかりやすくて弾きやすい楽器でした。ウクレレの楽譜でさらっと弾いてみたんですが、音は独特ですね~(笑)。大阪・玉造の教室が中世のエセ貴族の館になったような(笑)。まだ新しいのでチューニングがなかなか定まらす、逆にそれがコーラス効果を大きくしていい味が出ていました。でもこれを手作りしてプレゼントするなんて凄いですね。

ネットでルネサンスギターの解説を見つけました。こちら→

今回は持ってきてくれた生徒さん(女性)とそのお姉さんに感謝です。楽しかったです。ありがとうございました!

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です