El Capitan

今回はMacユーザーにしかわからない話題です。すみません。

今まで使っていたOS(Snow leopard)が、余りに古くだんだんと使いにくくなってきたので、意を決して最新のEl Capitanにアップデートしました。

まずTime Machineでバックアップを取るための外付けHDDを購入したのですが、余りに旧式のOSのため、対応しているHDDが2種類しか見つからず・・・仕方なくファンの音がうるさいバッファロー社製のものを購入。この時点で少しトホホ感あり(笑)。

バックアップ中はかなりMacが熱くなって、処理に時間がかかっていたので扇風機で冷やしながら作業。冷やすと処理が速くなっていった気がするんですが、気のせい?

無事バックアップ終了後にいよいよEL CAPITANをダウンロード&インストール。が、これまた時間がかかる・・・

そして苦労の末に無事インストール成功!バックアップ開始からこの時点で6時間経過・・・休みをほぼこのために使った感じ。苦労したので喜びの余り色々いじくるが、微妙に重い気が・・・でもクリーンインストールでやり直すのは面倒くさいです・・・

さすがに最新OS!視覚的な部分がきれいになってて楽しい。でも覚悟はしていたのですが、諸々使いにくいです。慣れの問題かもしれないけど。

懸念していたPhotoshopエレメンツも無事使えそうだし、office2008も問題なく起動。ダメだったのはProToolsのみ。でも今はほとんど使ってなかったので支障はない。

「iPhoto」から「写真」というソフトに変わっていたんですね。知らなかった。そしてこれが写真を読み込むのにまた死ぬほど時間がかかった・・・あ~イライラする!!

生徒さんのカルテの入力にテキストエディットをつかっていましたが、日本語ライブ変換がうっとおしい!そのチェックを外したら、文章は入力しやすくなりました。

i-TunesやSafariも便利になってんだか不便になってんだかよくわからない・・・まあブツブツ言いながらも新しいOSを楽しんでいこうと思います。Macユーザーの生徒の皆様、なにかアドバイスありましたらまたレッスンの時にでも教えてください。よろしくお願いします。

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です