浴衣ライブに向けて

浴衣ライブに向けて、自宅で浴衣を着て演奏してみました。いわゆるリハーサルってやつです。
DSCF0003

発表会に出演する生徒さん達も一度は本番の洋服を着て練習してみてくださいね。
昔、ウクレレの生徒さんが結婚式で演奏して、「当日の服装がすべる素材だったから、めっちゃウクレレが滑って持てなくて・・・」と練習の成果が発揮できず、残念だったそうです。本人は笑ってましたが、やはり本番の服装で演奏するのは大切だと思います。昨日練習した感じでは、浴衣は全然問題なさそうです。涼しいから普段でも着たい感じですね。

と、言う事で7月31日の浴衣ライブ、よろしくお願いします。
すでに「浴衣着て行きます!」と声をかけてくれる人もいてありがたいです。「夏着物で行こうかな。」なんて言ってた人もいました。そしてもちろん洋服でも構わないので、ぜひ夏の夕方ふらりと遊びに来てください。お待ちしております!

追記:その後の浴衣ライブの模様→「浴衣とウクレレとボサノバギターの夕べ

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です