第14回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 発表会 / 番外編

16 / Oct / 2016 (sun) 第14回 発表会にて / 番外編

ここからは番外編で、楽しかった打ち上げの模様です。 本番とはまったく違う雰囲気です。

まずは乾杯の挨拶。ここはすごく手短です。
dscf2169

かんぱ~い!みんなお疲れ様でした~!!まずはこの一杯がしみる~。
dscf2171

運ばれる料理を食べつつ
dscf2173

みんなの演奏がはじまり
dscf2175

演奏したり、しゃべったり、飲んだりとみんなそれぞれの自由な楽しい時間です。
dscf2179

僕も演奏しました。今回はウクレレでレッド・ ツェッペリンの「移民の歌」を。
dscf2181

最初はじっくり聞いて、あとは、例の「あああ~あー!」の所を歌ってくれたみんな、ありがとう。 
dscf2196

奥野さんも登場。18番のレッド・ツェッペリン「天国への階段」です。ツェッペリン重ね!
dscf2200

11月に一緒にライブをする兵頭さんも登場。こっちは酔っぱらって最後まで弾けず終了!(笑)
dscf2201

最後は僕ら夫婦が「Para Machuchar Meu Coracao(プラマシュカ・メウコラソン)」を。優しい拍手ありがとうございます。
dscf2203

「宴もたけなわですが・・」最後のご挨拶を。
dscf2217

そして今年は高木さんに恒例の一本締めを頼みました。ありがとうございます。
dscf2228

お手を拝借、イヨーオ、パン!
dscf2230

ありがとうございました~!!!
dscf2231
てな具合で、ボサノバギター&ウクレレの第14回発表会も無事終了!長い一日が終わりました。おなごり惜しい気持ちの中、みんなをお見送りしました。本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。関わって下さったみなさまに心から感謝です。

改めて出演者の皆様、会場の「IOR?I/雲州堂」の皆様、それから、発表会を影で支えて受付等スタッフの皆様、そしてなにより、ご来場いただいた多くの皆様に、心より感謝いたします。長時間お付き合いいただき本当にありがとうございました。
おかげさまで、今年も無事に終わりました。また来年もよろしくお願いいたします。

このページのtopへ

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA