19 / Nov / 2016 (sat) 「Cafe Perche LIVE vol.2」

今年の9月にライブをさせてもらった「Cafe Perche」にてまたまたライブをさせて頂きました。大阪のJR玉造駅から徒歩1分の所にあって、ウチの教室からすごく近いのでPAを運ぶのがだいぶ楽です。
出演者は兵頭宏、Nishiguchi Kenichiの順番で、それぞれソロでの演奏です。

それでは写真で当日の模様を振り返ってみましょう。

今回も17時にお店を閉めて、ライブの準備開始です。
dscf3244

今回は「ボリュームたっぷりロースカツサンド&プチデザート」の食事付きライブなので、北本さんがせっせと仕込み中。
dscf3250

「Cafe Perche」のロゴ入りのBOXに入って出てきます。
dscf3248

中身はたっぷりロースカツサンド!キャベツやソースのおかげか、そんなに油っぽくなく女性でもペロリと食べれる美味しさでした。しかもボリュームたっぷりだったので男性陣にも人気でしたよ。
dscf3276

こちらはプチデザートのプリン。手作りでほどよい甘さ。好評でした。
dscf3275

そんなこんなで、お客さんも美味しそうに食べつつ・・・19時になったので兵頭さんが登場!演奏スタートです。
dscf3253

1.「兵頭 宏」
dscf3236
1.Garota de Ipanema / イパネマの娘
2.Desafinado
3.Lamento
4.A felicidade
5.Palpite Infeliz
6.Carinhoso
7.Mas que nada(アンコール)

名曲「イパネマの娘」から始まって、スローな曲からアップテンポなものまで、盛りだくさんの内容でした。歌声もよかったけど、曲のアレンジも兵頭さんらしいアレンジで、すごく軽快なボッサが聴けました。ありがとうございます。

2.「Nishiguchi Kenichi」
dscf3224

dscf3274
1.Clouds and Plants
2.マランゴン
3.O Passeio
4.Se todos fossen iguais a você / すべてがあなたと一緒なら(カヴァー曲)
5.Samba do avião / ジェット機のサンバ(カヴァー曲)
6.長い影
7.ライオン橋
8.Silent Station
9.雲の上から(アンコール)

オリジナル曲を中心にカヴァーも2曲ほどしました。結構オリジナル曲がよかったという声が多かったので、最近出来てなかったけど、曲作りを久々にもっとしていきたいなと思いました。今年はこれでライブは終了ですが、来年もたくさんライブをやって、新曲も演奏できたらと思います。

ご来店いただいた皆様、ありがとうございました。出演者の兵頭さん、PAを運ぶのまで手伝って頂いてありがとうございました。ペルシュの北本さんには今回も本当にお世話になりました。ロースカツサンド美味しかったです。ありがとうございます。また来年もライブを企画していきたいと思います。その時はよろしくお願いいたします。

Cafe Percheの一回目のライブの模様はこちら→

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA