Casa da Andorinha / カーザ・ダ・アンドリーニャ(阿波座)

5月の交流会は本町・阿波座のポルトガル料理店「Casa da Andorinha(カーザ・ダ・アンドリーニャ)」で行います。なのでちょっとお店の紹介を。

2月のトランクショーのライブの帰りに打ち上げで食べた「海鮮たっふりのカタプラーナ鍋」。美味しかった!この日は寒かったので身体にしみました。

TVでここの「パオンデロー」が紹介されてからすごい人気だそうです。これがその「パオンデロー」。シェフ自らが取り分けてくださいました。

アツアツで出てきます。大きなスフレの様な感じ。これがビックリするほど美味しいんです。

で、トランクショーの打ち上げの日はバレンタインデー仕様になっていて、チョコ入りの「チョコンデロー」になっていました(笑)。

こっちも美味しかったな。シェフがサービスで冷やした「チョコンデロー」も試食させてくれて、中がとろーりとしていて冷やした方がチョコの甘さを感じられる気がしました。でもどっちも美味しいです。

今年もこのカワイイお店で交流会をさせていただきます。

前回の交流会の時も料理が人気だったので、今回も楽しみです。
生徒の皆さんには昨日参加募集のメールを送りましたので、よろしくお願いいたします。

こちらの交流会は定員に達しましたので募集終了しました。ありがとうございます。
(交流会参加の条件はこちら→

前回の交流会の模様はこちら→
以前、お店のランチを紹介しました。(こちら→

投稿者: Yukiko

講師の妻。教室ではお茶出しやHPの管理、経理などの仕事をしています。夫の伴奏でボサノバを歌うのが今では趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA