寒くなってきました。

毎年12月は教室の交流会や発表会で演奏してくれた方々、そしてお手伝いしてくれた方々と集まって忘年会をしています。
そして今年も靭本町にあるスペイン・バスク・バル「gastroteka bimendi(ガストロテカ ビメンディ)」で忘年会をするので、人数報告をかねてランチを食べに行ってきました。

まずは前菜。タパスでちょこちょこっと出てくるので楽しいです。

夫は「ハンバーグの鉄板焼きと目玉焼き」。

目玉焼きの下に・・・

分厚いハンバーグの断面が!美味しそう。

私は「タラのサルサヴェリデ」。うーん、今回はハンバーグの方が良かったかな?

前菜とメインで1000円です。サラリーマンの方々がぞくぞくと食べに来ていました。

私たちはもちろんデザート+300円とドリンク+200円も追加で注文。

こっちも美味しかったです。特に右のプリンが。

今年もこの美味しいお店で忘年会が出来ることがすごく嬉しいです。沢山タパスを食べたいと思います。

参加者の皆さん、体調管理にはくれぐれも気を付けて。万全の体調で(特に胃袋!)忘年会に来てくださいね。お待ちしております。
久しぶりのグルメレポートでした。

去年の忘年会の模様→「忘年会2016

投稿者: Yukiko

講師の妻。教室ではお茶出しやフライヤーのデザインなど担当。ジャズ・ボサノバが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です