長い影

先日のライブで演奏したオリジナル曲「長い影」の動画です。ご覧ください。

追記:その後、色んな方々からこの曲の事についての感想を頂きました。イメージとして「あの映画っぽい」とか「こんな旅を思い出す」とか人によってさまざまで面白いと思いました。

cafe perche live vol.3 無事終了しました!

「Cafe Perche live vol.3」が無事終了しました。

ご来店いただいた皆様、ありがとうございました。そして出演者の堀田さん、ペルシュの北本さん、本当にありがとうございました。当日の模様をアップしましたので、よかったらご覧ください。→「Cafe Perche live vol.3

24 / Jun / 2017 (sat) 「Cafe Perche LIVE vol.3」

大阪・玉造にある「Cafe Perche」にてライブをさせて頂きました。今回は先日購入したスピーカーを持って行きました。初めて使うので楽しみです。

それでは写真で当日の模様を振り返ります。

今回も食事付きなので「Cafe Perche」のロゴ入りのBOXが登場!ギターのマークはドリンクチケットです。

中身は「ふわふわ玉子サンド」です。ペルシュの定番メニューですね。

プチデザートにチョコムース。ペルシュの北本さんにはいつもライブ用にメニューを考えてもらっています。

そして19時からライブがスタートしました。出演者は堀田ほまりーにょ、西口健一の順番で、それぞれソロでの演奏がはじまります。

1.「堀田ほまりーにょ」

1.Garota de Ipanema/イパネマの娘
2.Olhos nos olhos/瞳の中の瞳
3.Once,I loved./平和な愛
4.Trste/トリスチ
5.Besame mucho/ベサメ・ムーチョ
6.Nós e o mar/二人と海
7.Você/あなた(アンコール)

初めてソロでライブに挑戦。ボサノヴァスタンダードをソロギターで熱演してくれました。楽しいMCもあり、お客さんも和むあっという間の30分でした。堀田さんが中村善朗さんのファンということもあり、中村さんのアレンジの曲が多かったです。素敵でした。

2.「西口 健一」

1.Clouds and Plants
2.マランゴン
3.青春群像
4.Talk about
5.Chega de saudade(カヴァー曲)
6.長い影(当日の動画)
7.People are dancing
8.I can’t give you anything but love.(カヴァー曲 / アンコール)

オリジナル曲を中心に演奏しました。終わってから話をしていたら、気に入った曲がみんな違うので面白かったです。今年はたくさんの人と共演予定なので、このまま今年後半もどんどんライブをやっていきたいと思います。

ご来店いただいた皆様、ありがとうございました。そして出演者の堀田さん、ペルシュの北本さん、本当にありがとうございました。また9月にもペルシュにて木村さんとライブを予定していますので、次回も是非遊びに来てください。よろしくお願いいたします。

今後のライブ情報→「Live Schedule
Cafe Percheの前回のライブの模様はこちら→

新しくスピーカーを買いました。

ライブや交流会用にスピーカーを購入しました。
シロクマ タイムドメインライセンスモデルスピーカー myPod8 ブラック」 

上から音が出てきます。

大きさもコンパクト。メトロノームと比べてもこんな感じです。

スピーカーを高い所に置いたりしなくても、部屋中に自然な音が広がります。本当に今までのスピーカーとはだいぶ違うと感じました。例えばジャズなんかのピアノはそこで弾いている様なリアルな音が聞こえてきます。でも逆にしょぼい録音のレコードは「リアルにしょぼく」迫ってきます(笑)。ここは好みがわかれるとは思いますが・・・だいぶ面白いです。臨場感が半端ないです。教室でもこのスピーカーのファンは多いみたいですよ。

詳しくはこちらを→「タイムドメインの商品の特徴

愛用している簡易PAシステム「BEHRINGER ( ベリンガー ) / EPA150」もすごく気に入ってるけど、やっぱり移動は軽い方がいいので、今後はこのスピーカーに活躍してもらおうと思ってます。

さっそく今度のライブで使おうと思います。ちょっと楽しみです。

生徒さんのチューナー拝見!

以前、生徒さんが持っていたチューナーがよかったので、他の生徒さんにススメていたら「買いましたよ~」とそのチューナーを持って来てくれました。

Planet Waves by D’Addario(プラネットウェーブス マイクロサウンドホールチューナー) PW-CT-15

こんな感じでギターホールにつけます。

付けた所を上から見た図。

弦を弾くと光ます。

正面から見てわかりにくいしカッコイイ。

僕は今使ってるチューナー「PolyTune Clip」が気に入ってますが、これもなかなかいいな〜と思います。

第24回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 交流会

28 / May / 2017 (sun) 「tempo delicioso 24」

今年2回目の交流会「tempo delicioso(おいしい時間)」。発表会との大きな違いは、聞く側が教室の生徒さん達のみで、一般の見学者はいないという点です。目的は10月の発表会に向けて「人前で演奏する事に慣れること」と「生徒さん同士の交流」です。

場所は大阪・阿波座にある「Casa da Andorinha(カーザ・ダ・アンドリーニャ)」。ポルトガル料理が楽しめるレストランです。お店にスポットライトがあるので、ステージらしい感じになりました。今回も去年同様お店の全面協力の下、楽しく交流会をさせて頂きました。

それでは、当日の模様をご覧ください。
 注:*マークは弾き語りです。
 注:アーティスト名が入っているのは、その人のヴァージョンを参考にアレンジしたものです。

山本さん「Garota de ipanema(イパネマの娘)」

西村さん「また会う日まで」

中井さん「Água de beber(おいしい水)」

久野さん「O leaozinho」*

高さん「Deixa」

上野優子さん「第三の男」

上野健太郎さん「Love is here to stay」

赤井さん「Desde que o samba é samba」*

西田さん「Cheio de dedos」

橋本さん「Nowhere man」

田原さん「Samba de orfeu(オルフェのサンバ)」

吉田さん「O negocio e amar」*

まつげんさん「The Gift」

塩谷さん「エマニエル夫人」

堀田さん「Você」

弘中さん&西口「Alone again(アローン・アゲイン)」*

西口「I can’t give you anything but love」

演奏後の料理。バイキング形式でいただきました。

他にもお肉などのメインや

パスタ

デザートまで・・・

たくさん出てきてお腹いっぱいになりました。美味しかった!

いつもの集合写真。

おまけ:僕ら夫婦で「Carinhoso」を演奏。

最後の一本締めは弘中さんにお願いしました。

弘中さんありがとうございました。

今回も参加して下さった皆様、ありがとうございます。また、アンドリーニャのナマエさんとモニカさんには大変お世話になりました。集合写真の「エイエイオー」まで参加していただき嬉しかったです。ありがとうございます。次回は8月27日に予定していますので、また挑戦したい方はぜひぜひ参加してみてください。皆様よろしくお願いいたします。

greentea Live at 堀江座 

4月29日のGW初日に「greentea」のライブを見に神戸の「やさい食堂 堀江座」へ行ってきました。

久しぶりに店主・堀江さんのカレーを食べました。昔とだいぶ味が変わっていて、店名が「ルーシー」から「やさい食堂 堀江座」に変わっているのも納得。野菜カレー美味しかった。
ほんとに久々(10年ぶりぐらい?)に会ったんですが、開口一番「お帰りなさい!」と挨拶をされ、昔神戸で勤めていた時に足繁く通い大変お世話になっていた頃の記憶が蘇りました。何年たってもあのゆる~い感じは相変わらずで・・・なんがグッとくるものがあり、嬉しかったです。

そしてライブが始まり・・・
大岩さんのウッドベースの音色に酔う。かっこ良かった〜♪

そしてRihoちゃんの生声。ちょっとハスキー、なのに透明感のある声。感動ものです。歌がうまい人って羨ましい・・・。

今回は、歌とベースは完全に生音(マイク無し)で、聞いていてめっちゃ心地よかった。上質な生声・生音最高です!このセットで飽きさせることなく聞かせることができるのは、本当にすごいことだと思いました。

この日はRihoちゃんの友人でイラストレーターYokiさんの個展の最終日と言うことで、ライブの隣で絵を描くというコラボもありました。

なかなか濃いライブで面白かった。いいGW初日を過ごせました。グリーンティー&堀江座に感謝。ありがとうー!

新しい本棚!

先日のトランクショーでのライブに来てくれた友人の中に、木工での仕事をしている友人がいて教室の本棚を作ってほしいとお願いしました。

木の材質とか塗装の色とか全然わからないけど、アドバイスを聞いて選びました。

着々と作ってますよ~と言う写メを頂き・・・

日曜日に到着!めっちゃカッコイイ!!

楽譜を入れてみました。まだまだ入りそうです。隣のお気に入りの机との相性もバッチリです。

ずっと本棚を探してたけど、見つからず、千円のカラーボックスを使い続けてたけど(笑)、友人のおかげですごく好みでいい部屋になりました。ありがとう~!!

ちなみに友人の木工製作所のHPはこちら→「K T craft
オススメですよ。

26 / mar / 2017 (sun) 「春のボサノヴァギターとウクレレのライブ」

まだ肌寒さを感じる春の日に雲州堂にてライブをしました。
雨にも関わらず、たくさんの方々にご来場いただき本当にありがとうございました。
今回も個性の違うメンバーが集まって、それぞれの持ち味が出せたいいライブだったのように思います。

それでは当日の模様をご覧ください。

1.「河野 ジゲン」


1.Inspiration(鬼平犯科帳のエンディング曲)
2.とんちんかんちん一休さん(アニメ:一休さんより)
3.Somebody stole my gal(吉本新喜劇のテーマ)
4.Akaka falls
5.Take the A train(A列車で行こう)
6.ルパン三世のテーマ
時代劇のテーマから始まり、アニメ、ハワイアン、ジャズなどバラエティーに富んだ選曲と、ちょっと長めの軽妙なトークでトップバッターとして場を和ませてくれました。初めてのライブとは思えないステージでした。面白かった~!

2.「奥野 義彦」


1.Night and day
2.Gentle rain
3.Fly me to the moon
4.My one and only love
5.My favorite things
ジゲンさんが作ってくれた和やかな雰囲気の中、いつものように安定した演奏でジャズやボサノバのスタンダードを披露。さすがマエストロ奥野さん。トークも楽しくてこの人はやっぱり本番に強いです。素敵でした!

3.「柳 希媛」


1.Garota de Ipanema(イパネマの娘)
2.Samba de uma nota só
3.Insensatez
4.Meditação
5.A banda
6.Água de março
7.Tristeza(アンコール)
イパネマの娘をはじめとするボサノバスタンダードを歌ってくれました。これぞ正統派ボサノバという雰囲気で、初のライブとは思えないほどの安定感と素敵な歌声。会場からは大きな拍手がありました。アメリカへの旅立ちに向けて、いい思い出作りができましたね。お疲れ様でした!

4.「西口 健一


1.Clouds and Plants
2.Garota de Ipanema(イパネマの娘:カバー曲)
3.マランゴン
4.青春群像
5.長い影
6.People are dancing
7.Corcovado(アンコール:弾き語り)
オリジナル曲を中心にカヴァー曲も演奏しました。アンコールを頂きほとんど人前でしない弾き語りを披露。客席からの大きな笑い声と拍手がありました。楽しかった~♪

ご来場いただいた観客の皆様、ありがとうございました。そして出演者の皆さん、DJを担当してくれた村瀬さん、受付を手伝ってくれた吉田さん、会場「IOR?I/雲州堂」の方々、本当にありがとうございました。

こちらの予想を上回る方々にご来場いただき、立ち見でライブを見られた方には大変申し訳ありませんでした。最後まであたたかく見て頂きありがとうございます。

今回も出演者の演奏がよかったのでの主催者として、本当に楽しかったです。今年はこれから7月と11月に雲州堂でライブをさせてもらいます。7月は演奏者が全員浴衣で出演します。お楽しみに。よかったら是非遊びに来てください。よろしくお願いいたします。


また一ついい思い出が出来ました。

無茶空茶で演奏してきました。

中国茶館「無茶空茶」で演奏してきました。

こちらの建物がなんと取り壊しとなり3月末に立退き、閉店されるそうです。「最後にぜひ」と黄先生にお声をかけて頂きライブをすることとなりました。

この落ち着いた空間で夏や冬、その時々で頂いたお茶の美味しさを今も覚えています。

こんな中庭もあるのに取り壊しなんて残念ですね。

でも中国茶の教室は移転して続けるとのお話でした。

壁一面に今までの色々な思い出写真が飾られていました。

僕が参加した「大山崎美術館でのお茶会ライブ」の写真もありました。

こっちはフルートのぺーさんを迎えての演奏写真。懐かしいな。

以前この店でも「昼無茶/夜空茶ライブ」と言う名の演奏会をしたこともあり、思い出深い場所。この日は17時半からライブがスタートしました。

「イパネマの娘」から始まって、途中休憩も入れつつ全13曲演奏しました。オリジナル曲も半分くらい演奏しました。

後半ラスト2曲はボサノバらしくポルトガル語での歌があると華やかになるかなと思い、吉田さんにお願いして「フェリシダージ」と「三月の水」を歌ってもらいました。


歌詞を覚えるのが大変な「三月の水」。過去にこの教室でこの曲を覚えたのは4人だけです。どうしてもこの曲をこの日に演奏したかったので、僕のわがままに付き合ってくれた吉田さんに感謝です。ありがとうございました。

そしてアンコールにオリジナル曲の「雲の上から」を演奏して終わりました。

最後までライブを見てくださった皆様、「無茶空茶」の黄先生とスタッフさん、本当にありがとうございました。

最後にみんなで写真を撮りました。

出来た写真を見て、ギター伴奏者と女性3人が主役の写真に見えるなぁとみんなで笑いました。僕の横が黄先生、そして嫁のユキコと吉田さんです。


こんな節目に呼んでいただいて嬉しく思いました。本当にありがとうございました。新天地での益々のご活躍をお祈りしております。

追記:後日、黄先生の新しい教室の写真を見せてもらいました。さらにヴァージョンアップしていて、素敵な空間でお稽古をされているみたいです。HPにもアップされています。よかったら見てみてください。