忘年会2017無事終了しました。

毎年、教室の交流会や発表会で演奏してくれた方々、そしてお手伝いしてくれた方々で集まって忘年会をしています。(生徒さん全員が集まるとすごい人数になるので、その年に演奏をした人達だけにしています。)今年も無事に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

楽しかった忘年会の模様をHPにアップしましたので、よかったらご覧ください。→「忘年会2017

また来年も2月25日の交流会から教室のイベントがスタートします。ここにいない新人さん達や今年は発表会参加を見送ったベテランさん達もまた来年、チャレンジしてみてください。お待ちしております。よろしくお願いいたします。

教室のイベントのお知らせ

来年以降の教室のイベントをまとめてみました。

2018.02.25 (sun)「交流会」at Lebel cafe
2018.03.25 (sun)「春のジャズ&ボサノバギターライブ」at Lebel cafe
2018.07.29 (sun)「浴衣ライブ」
2018.10.21 (sun)「第16回発表会」
2018.11.18 (sun)「雲州堂ライブ~A Tribute to Baden Powell」

年末年始は12月29日~1月4日までお休み。その他は月曜が定休日です。よろしくお願いいたします。
来年の予定も着々と決まってきました。ライブは一般の方でもご覧になれます。前売り券も予約もありませんので、お気軽に遊びに来てください。また来年もよろしくお願いいたします。

※レッスンのお休みのお知らせは→「お知らせ
※ライブ詳細→「Live schedule

神戸「堀江座」のカレーです。野菜など食材にこだわっているけれど、見た目はとってもお茶目です。

寒くなってきました。

毎年12月は教室の交流会や発表会で演奏してくれた方々、そしてお手伝いしてくれた方々と集まって忘年会をしています。
そして今年も靭本町にあるスペイン・バスク・バル「gastroteka bimendi(ガストロテカ ビメンディ)」で忘年会をするので、人数報告をかねてランチを食べに行ってきました。

まずは前菜。タパスでちょこちょこっと出てくるので楽しいです。

夫は「ハンバーグの鉄板焼きと目玉焼き」。

目玉焼きの下に・・・

分厚いハンバーグの断面が!美味しそう。

私は「タラのサルサヴェリデ」。うーん、今回はハンバーグの方が良かったかな?

前菜とメインで1000円です。サラリーマンの方々がぞくぞくと食べに来ていました。

私たちはもちろんデザート+300円とドリンク+200円も追加で注文。

こっちも美味しかったです。特に右のプリンが。

今年もこの美味しいお店で忘年会が出来ることがすごく嬉しいです。沢山タパスを食べたいと思います。

参加者の皆さん、体調管理にはくれぐれも気を付けて。万全の体調で(特に胃袋!)忘年会に来てくださいね。お待ちしております。
久しぶりのグルメレポートでした。

去年の忘年会の模様→「忘年会2016

秋の雲州堂ライブ無事終了!!

秋の雲州堂ライブ無事終了しました。

ご来場いただいた観客の皆様、ありがとうございました。そして出演者の皆さん、受付を手伝ってくれた吉田さん、会場「IOR?I/雲州堂」の方々、本当にありがとうございました。
当日の模様をアップしましたので、よかったらご覧ください。→「秋のボサノヴァギターとウクレレのライブ

いよいよ今週末は

いよいよ今週末は今年最後の企画ライブ!その名も「秋のボサノヴァギターとウクレレのライブ」です。何人かの生徒さんに見に行きます!と声をかけてもらってます。ありがとうございます。

以下アーティスト紹介です。

キジマサナエさんは可愛いルックスと違う「オッサン好み」な選曲。渋いです。今回のライブの後は「ちょっと充電期間にしよかな~」とか言ってたのでしばらくライブはないのかな?なのでファンは必見ですね。

河井さんはバーデンばりの激しいタッチが魅力。バラードもいいんです。30分たっぷり河井節のギターを堪能してもらいたいと思います。

弾き語りの矢野さんは安定の「いい声」でボッサとオリジナル曲どっちも聞かせてくれるそうですよ。中毒性の高い歌声は必見です。

最後に僕は基本オリジナル曲だけで、ちょっとカヴァーもやろうかなと思ってます。今年ライブをした中でお客さんに好評だった曲を選曲してみました。と言うことで・・・

今回も椅子だけでなくテーブルも用意して、イオリの美味しいメニューを食べつつ飲みつつ、のんびりライブを見て頂ければと思っています。予約も前売りもありませんので、お気軽に遊びに来てください。お待ちしております!

live schedule

選曲方法

最近「発表会の選曲を皆さんどうやって決めているんですか?」とか「交流会に同じ曲で出てもいいんですか?」など質問があったので、その事について書いてみます。

曲はレッスンで習った曲から選曲しています。
そして発表会は、前の発表会後から次の発表会の間で、習った曲の中から選びます。発表会は10月にあるので、だいたい今くらいの11月から翌年の9月くらいまでに習った曲の中から生徒さん達が選曲します。

また交流会は過去に演奏した事のある曲を何回もチャレンジしてもらってOKです。交流会は「人前で演奏する練習」の場なので、メンタルトレーニングが主です。なので特に今期に習ったものでなくてもいい事にしています。

選曲する上で「交流会」をうまく利用して決める方法もあります。例えば、

1.交流会で弾いてみて、いけそうだと思ったら発表会にも参加して同じ曲を披露する人。
2.交流会に3回参加して全部違う曲を演奏してみて、その中で一番気に入ったものを発表会の曲に選ぶ人。
3.交流会に3回参加して全部同じ曲を演奏して、本番の発表会でも同じ曲で参加する人。

上記以外にも、
4.発表会だけの参加の人
5.交流会で演奏した曲と違う曲を本番の発表会で演奏する人

などなど、色んなパターンがあるので、生徒さん自身でよく考えて「交流会」をうまく利用しつつ、発表会の曲を選んでもらえればと思います。

この時期、教室では「来年の発表会の曲、〇〇をしたいです。」と早速言ってくる生徒さん達がいます。あと忘年会用の仕込み曲をレッスンでやっている生徒さん達もいますし、色々とイベントを見据えて選曲する姿は楽しそうです。


「曲選びは楽しいけれど、自分の選んだ曲が出来るかどうかは・・・とほほ。」と言うのがウチの教室の「あるある」です。こんなん弾けたらカッコイイな~と憧れはあるけれど、なかなか突然上手くなったりしない。毎日少しずつ弾いていって、一歩一歩頑張っていかないと。それが楽器の楽しい(やめられない)所かもしれません。

過去のブログ→「ギターの弦、張り替えレッスン

岡田さんの動画紹介

教室に習いに来ているアコーディオン修理・調律師の岡田さんから楽しい動画が届きました。

左でウクレレを弾いているのが岡田さんです。
紙でつくる楽器「ペパニカ」。紙で作る手のひらサイズのアコーディオンです。11/23よりペパニカキットが発売になるそうです。動画を見たらほしくなる人も多いのでは?詳しくはホームページを見てみてください。下にリンク先をアップしました。他にも色んな活動をされているので見ていて楽しいですよ。

*********************************************
岡田 路子
アコーディオン修理・調律
http://www.neneroro.com
http://neneroro.blogspot.jp

紙で作るアコーディオン papernica-ペパニカ-
http://papernica.com
https://m.facebook.com/papernica1?fref=ts

音の出る不思議な箱を使ったダンス・パフォーマンス-nomad note dance-
http://nomadnotedance.com/
https://www.facebook.com/nomadnotedance/

VIMEO動画(大阪編)
https://vimeo.com/165558905

手が痛いのはダメ!

ギター(ウクレレ)を練習していて手首とか関節が痛いと言う生徒さんがいます。
真面目に一生懸命練習してきてくれているのはわかるけど、痛くても我慢して弾き続けるのは危険です。
弾く時に痛い!と思ったら弾き方がおかしいと思ってみてください。根性論で力まかせに弾くのは身体を悪くするだけです。

ギターの構え方や左手の親指の位置だとか、色々実験して変えてみて、自分が痛くなく弾けるポイントを探してみてください。とは言え焦らずゆっくりと。

以前、何年も通ってくれている生徒さんから「ようやく先生の言う『力を抜いて!』ということが少し分かってきたような気がします。」と笑顔で言われたことがありました。とにかく最初から力を抜くことは難しいのですが、力はそんなに要らないということを忘れずに。

スポーツでも職人さんの作業なんかでも、うまい人は力みがない。最初からそうじゃないと思いけど、力みがない姿が理想です。プロのギタリストでもフォームはさまざまですから、焦らず自分の楽な弾き方を探してみてください。

痛いのはダメですよ。

なんでもそうですが、余分な力はいりません。

過去のブログ→「ギターの構え方

発表会を終えて2017

発表会から2週間たちました。今年はあいにくの雨模様でしたが、終わってみれば楽しい発表会となりました。

うちの教室ではソロの演奏者ばかり育てています。ギター1本、ウクレレ1本あれば、色んな所で演奏できます。なので発表会だけでなく他の所でもどんどん演奏してくれればと思います。そして年々そんな仲間が増えています。

今年は教室企画のライブイベントで一緒に演奏をしたメンバーのうち、11名中6名が初めての参加でした。来年も演奏してくれる人が増えそうなので嬉しいです。来月11月も今年最後のライブイベントがあるので頑張りたいと思います。

それから発表会を見に来た生徒さんが「来年は発表会、出たいです。」と言ってくれる人がいました。嬉しいですね。ベテランさんからも「毎年出てるけどまだまだ飽きないですね~」と声をかけてもらいました。これもまた嬉しい言葉です。
来年もまたあのステージで沢山の生徒さん達がチャレンジしてくれることを楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

11月ライブ詳細→「Live schedule

生徒さんのライブ情報

先日の発表会で「Spain/スぺイン」を熱演してくれたまつげんさん。

同じく発表会で「Saudade da Bahia/サウダーヂ・ダ・バイーヤ」を弾き語りしてくれた兵頭さん。

お二人が北加賀屋の「Kitchenこもれび」にて10月21日にライブをされるそうです。詳細→「ボサノバギターの夕べ VOL.18
毎月まつげんさんがライブを続けている「Kitchenこもれび」ですが、10月はウチの教室の弾き語りマスター・兵頭さんが登場!「お時間ありましたら是非!」とのことです。詳しくはお店に問い合わせてみてください。予約もできるそうですよ。
楽しみですね。