生徒さんのギター拝見!

生徒さんが「YAMAHAのサイレントギターを買ったんです。」と持ってきてくれました。スピーカーに繋いで、ちょっと弾かせてもらいました。

ヘッドホンやスピーカーと繋げば演奏が楽しめます。ヘッドホンだと家族やご近所さんにも聞こえないので気楽ですね。

教室にも1本ありますが、色々と進化していて面白かったです。これから深夜の練習や旅先などでも重宝しそうですね。ますます上達するのでは?!(笑)
今回も持ってきてくれた生徒さんに感謝です。ありがとうございました。

愛用のフラメンコギターがバージョンアップ

以前購入したタカミネのフラメンコギター。(過去ブログ→「フラメンコギター購入!」)それにピックアップを付けました。

写真はアコースティックギター用プリアンプ「L.R.BAGGS ( エルアールバックス ) / Venue DI」(左) とアコースティックギター用ピックアップ「2ndfactor(セカンドファクター) / APU-1 」。

ピックアップを付けただけだと音が固くて薄い感じだったのですが、プリアンプを使ったら理想的な音になりました。音作りがかなり楽にできます。そして貼り付け型のピックアップなのに、ノイズが全く感じられない!これにはびっくりしました。

今回は特に調べてた訳ではなく信頼できるお店の店員さんの言う通りにしてみただけなんですが、本当にアドバイス通りにしてよかったです。生音に近いすごく気持ちのいい音になりました。今後のライブが楽しみです。

プリアンプのケースもかっこいいです。

2月の交流会で使っていい感じだったので、3月のライブでもこれで行こうと思います。

追記:その後、3月のライブで使いましたが、すごくいい音で出来ました。当分はこのセットで演奏していこうと思います。

弦の種類

発表会が近いと言うこともあってか、弦の事を質問される事が多いです。
弦の種類・弦の張り方・弦を張り替えるタイミングなどなど、色んな質問があって面白いです。

「弦の種類は何を張ったらいいですか?」と聞かれる事もありますが、弦は自分が出したいと思う音色や、自分の持っているギターとの相性、弾きやすさなどで人によって好みはさまざま。6弦全部同じメーカーの弦を張る人もいれば、高音弦と低音弦で別のメーカーの弦を使用する人もいます。また、弦によって音が安定するのが早いもの、遅いものなど個性があります。

教室にも何本かギターがありますが、割と全部違うメーカーの弦が張ってあります。時間と余裕があれば色々試してみてほしいです。また楽器屋さんに聞くのもいいと思うし、そしてもちろんレッスンの時に聞いてもらえればと思います。


ちなみに今持ってる弦のストック。下はウクレレの弦です。

ウクレレの弦

生徒さんから「このウクレレの弦がいいんですよ~」とオススメをいただきました。

超絶技巧で知られるウクレレ奏者「Hook(フック=福原直樹)」さんのウクレレの弦だそうです。ウクレレを教えるセミナーもされているそうです。

確かにいい音です。
最近流行りの高音に伸びがある透き通った明るい音です。
前に張っていたブラックナイロンの少しこもったジャジーな音も好きだったんですが、これはこれで弾いていて気持ちいいです。

今回も生徒さんに感謝です。ありがとうございました!

新しくスピーカーを買いました。

ライブや交流会用にスピーカーを購入しました。
シロクマ タイムドメインライセンスモデルスピーカー myPod8 ブラック」 

上から音が出てきます。

大きさもコンパクト。メトロノームと比べてもこんな感じです。

スピーカーを高い所に置いたりしなくても、部屋中に自然な音が広がります。本当に今までのスピーカーとはだいぶ違うと感じました。例えばジャズなんかのピアノはそこで弾いている様なリアルな音が聞こえてきます。でも逆にしょぼい録音のレコードは「リアルにしょぼく」迫ってきます(笑)。ここは好みがわかれるとは思いますが・・・だいぶ面白いです。臨場感が半端ないです。教室でもこのスピーカーのファンは多いみたいですよ。

詳しくはこちらを→「タイムドメインの商品の特徴

愛用している簡易PAシステム「BEHRINGER ( ベリンガー ) / EPA150」もすごく気に入ってるけど、やっぱり移動は軽い方がいいので、今後はこのスピーカーに活躍してもらおうと思ってます。

さっそく今度のライブで使おうと思います。ちょっと楽しみです。

追記:その後ライブでは使えたんですが、8月に交流会で使ったら音量が足りなくてイマイチでした。残念!本当に小さい所ではいい音だし使えるけれど、広くなると会場によってはやっぱり「BEHRINGER ( ベリンガー )」の方がよさそうですね。報告でした。

生徒さんのチューナー拝見!

以前、生徒さんが持っていたチューナーがよかったので、他の生徒さんにススメていたら「買いましたよ~」とそのチューナーを持って来てくれました。

Planet Waves by D’Addario(プラネットウェーブス マイクロサウンドホールチューナー) PW-CT-15

こんな感じでギターホールにつけます。

付けた所を上から見た図。

弦を弾くと光ます。

正面から見てわかりにくいしカッコイイ。

僕は今使ってるチューナー「PolyTune Clip」が気に入ってますが、これもなかなかいいな〜と思います。

追記:その後、2018年5月に僕も購入しました。1回目はすぐダメになってAmazonで返品交換してもらいました。生徒さんに聞いてみるとクリップの所はけっこう壊れやすいとの意見がありました。なので「2個目からはすごく気を付けて使ってます。」「1回取り付けたらさわらない様にしています。」とのこと。ギターの表面版の厚さにもよるのかな?と話たりもしました。でも見た目は小さくていいですね。今後も使ってみて気づいた事があればレポートします。

生徒さんのウクレレ拝見!

生徒さんが新しく購入したウクレレを持ってきてくれました。
Kakumae Ukulele」です。
詳しくはこちら→ 世界でたった一つの「Order Kakumae」。

色はなんとピンク!可愛いだけでなく、ちょっと弾かせてもらいましたが、音もよかったし、ウクレレ弾くのがさらに楽しくなりそうですね。
今回も見せてくれた生徒さんに感謝です。ありがとうございました。

ZOOM(ズーム)Q2n

生徒さんが最新の「ZOOM(ズーム)Q2n」を持って来てくれました。

左が教室にある旧型「Q2HD」。右が生徒さんが持ってきてくれた「Q2n」です。今はこんなに小さいんですね。

液晶部分の大きさは同じくらいかな。でも性能がだいぶアップしてるみたいです。うらやましい。

自分の演奏を動画で撮って見るのはすごく勉強になるし、携帯で撮ってもいいと思うけど、これは音もいいし楽しそうですね。
今回も持って来てくれた生徒さんに感謝です。ありがとうございます。

ギターのハードケースに・・・

いつも自分のギターを持ってくる生徒さんが、今回ハードケースにこんなものを付けてました。むむむ・・・
dscf3213

ハードケースを背負って運ぶことの出来るアタッチメントだそうです。
dscf3212

Amazonで4千円ちょっとだったので試しに買ってみたらイイ感じだったそうです。ちょっと背負わせてもらいましたが、安定感もあって肩の所も痛くないし良かったですよ。手持ちで運ぶことが多いハードケースですが、こんな風にしたら両手があくので駅の改札口も通りやすいですね。

詳しくはこちら→「Kavaborg カヴァボーグ ハードケース用アタッチメント Case Saddle

今回も見せてもらった生徒さんに感謝です。ありがとうございます。

手作りルネンサンスギター拝見!

「姉が作ってプレゼントしてくれたんです!」と生徒さんがルネサンスギターを持ってきてくれました。ルネサンスギター?
DSCF8329

あれれれれ?「姉いわく、鳥なんです。」面白い!
DSCF8330

ペグは7つです。ウクレレでいうところの2~4弦が複弦で1弦のみ単弦です。
DSCF8331

裏側。
DSCF8339

フレットはこんな感じ。ナイロンで縛ってるものです。
DSCF8332

ネックの裏側。
DSCF8340

チューニングはウクレレと同じで4弦から「ソドミラ」です。
DSCF8334

ウクレレと同じなので、僕にとってはわかりやすくて弾きやすい楽器でした。ウクレレの楽譜でさらっと弾いてみたんですが、音は独特ですね~(笑)。大阪・玉造の教室が中世のエセ貴族の館になったような(笑)。まだ新しいのでチューニングがなかなか定まらす、逆にそれがコーラス効果を大きくしていい味が出ていました。でもこれを手作りしてプレゼントするなんて凄いですね。

ネットでルネサンスギターの解説を見つけました。こちら→

今回は持ってきてくれた生徒さん(女性)とそのお姉さんに感謝です。楽しかったです。ありがとうございました!