帰国しました。

昨日、無事帰国しました。
非常に楽しく実り多き旅行でした。

生徒のみなさんには、昨日メールで帰国をお知らせしましたが、いつもと違うアドレスからメールしたので、もしかしたら届いてない方もいるかもしれません。
もうレッスン予約は再開していますので、これを見たらご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

まだ時差ボケであまり動けませんが、徐々にここで旅写真をアップしていきます。
よかったら見てやってください。

846_large[1]

旅行に行ってきます。

845[1]

今月いっぱいお休みをいただいて、ローマ~バルセロナ~マジョルカ島と旅行に行ってきます。

その間、携帯メールはチェックしませんので、ご用のある方は、bonfa.e.pereyra425300☆gmail.comまでメールをください。
(☆のところは@を入れてください。)

こんな時期に海外旅行というのは、少し気が引けますが、僕が自粛したところで何が変わるわけでもなく、むしろ海外の人たちがどう受け止めているのか、生の声を聞くいい機会だと思っています。

色々なことを吸収してこれたらいいなと思います。
テーマは音と食です(笑)。
帰国次第、生徒のみなさんにはメールでお知らせいたします。

それでは行ってきます!

Feliz Ano Novo !

808[1]

あけましておめでとうございます!

おかげさまで、昨年はとても充実した1年にすることができました。

今年はさらにいい年になるように努力していきます。

みなさま、今年もよろしくお願いいたします!!

(写真は今年の年賀状です。いつもお世話になっているFULL CIRCLEの坂部氏が作ってくれた、我が家の壁と僕の愛用の河村ギターです。)

奈良レレ・ファイナル

奈良の「ならまち工房」にある手作りケーキのお店「のこのこ」さんで、約5年間続けて来たウクレレ教室(通称:奈良レレ)を大阪の教室が忙しくなったり、色々と個人的な理由があっていったんお休みすることにしました。先日の日曜日がその最終日でした。

最後ということで、小さなパーティーのような感じで、生徒さんのデュオがあったり、僕のプチ・ギターライブがあったりと、楽しく過ごしました。写真はそのときの模様です。

入り口。
792[1]

かわいい小物も販売しています。
793[1]

お店の名前どおり、きのこグッズがいっぱいです。
794[1]

真剣に直前の練習中。
795[1]

店の中から写しました。
796[1]

この日のために特別に作ってくれたケーキ。超美味。さすが「のこのこ」!
797[1]

生徒の新葉さんが作ってくれたパン。これまためっちゃ美味。
798[1]

クッキーに「ナラレレ」の文字が。
799[1]

ケーキ屋さんらしくチャイで乾杯。
800[1]

新葉さん(ウクレレ)と後藤さん(ピアニカ)によるデュオ。染みました。
801[1]

リクエストに応えて急遽プチライブを。
802[1]

最後は「雨に濡れても」を口笛とウクレレで生徒さん全員と一緒に演奏。
803[1]

ならまち工房のお店の方々も駆けつけて横で聴いてくれてます。
804[1]

みんなで演奏を終えて終了!
805[1]

最後にプレゼントをいただきました。
806[1]

リースをいただいたので、早速教室に飾っています。
807[1]

思えば教室を始めた初期の頃からお世話になり、いろいろとよくしていただいて、楽しい思い出ばかりです。のこのこさん、生徒のみなさん、今まで本当に長い間お世話になりました。ありがとうございました。

これからも同好会として続けていくとのこと。来年は、うちの発表会にも出てくれるとのことなので、今から楽しみにしています。その時はよろしくお願いいたします!ありがとうございました!!

追記:その後2012年に後藤さんとライブをしました。→「奈良のこのこライブ

Agustin Pereyra Lucena

3/24/2010(wed)
Agustin Pereyra Lucena 初来日大阪公演。
降りしきる雨の中、行ってきました。

709[1]

untitled

untitled

昔から憧れて続けたアーティスト。
自分にとってはジョアンやバーデンと並ぶアイドル。
ようやく初来日。
この日をずっと待ってました。

ずっと聴き続けてきたものが、今目の前で演奏されている。
それだけで胸がいっぱいでした。
よかった。本当にすばらしい演奏でした。

使用していたギターは、キーDの曲が多かったのに、ウルフトーンがBあたりに出てて、ちょっとやりにくそうに見えた時もありました。
にも関わらず、紡がれる音は繊細で、まさに僕が夢中で聴き、憧れた続けた世界が表現されていました。 道具じゃないんですね、結局は。

そしてライブ終了後、サイン会に参加したいために、Tシャツを買い、アナログも買う。
主催者の思うつぼです。でもいいんです。こんなこと滅多にないから。

そして憧れ続けた人はとても気さくなやさしい普通のおじさんでした。
そこがまたかっこいい。
アナログにサインをもらい、記念撮影をお願いして握手までしてもらって。
自分がとてもミーハーな人間だったんだということに気づかされました・・・

最近少しスペイン語の勉強を始めてたのですが、緊張のためほぼ何も話せず・・・。
でもこれで語学勉強のいい目標ができました。
いつかまた会えたら、今度はちゃんと話せるようになっていたいものです。

1ヶ月更新してませんでした

自分にとっていい感じの滑り出しだった年明けだったんですが、25日に高熱(久々の39度超え)を伴う風邪でぶっ倒れました。幸いインフルエンザではなかったのですが、翌日のレッスンはさすがにすべてキャンセル。でも意外に早く平熱に戻り、レッスンを早めに再開できたのでよかったです。キャンセルした生徒のみなさん、ご迷惑をおかけしました。本当にごめんなさい。

この1ヶ月、レッスンと風邪以外は何をしてたかというと・・・

—————————

20日過ぎから体調がよくなかったんですが、久々に山本のりこさんが大阪でライブをされるので、どうしても行きたくて24日の土曜の夜に遊びに行ってきました。
norikosan_p[1]

そのパフォーマンスには癒されまくりでした。
ええ声、ええギターの音。他には何もいりません。
至福、そして贅沢な夜でした。

—————————

で、それでおとなしく家に帰ればよかったのに、自宅前のイタリアン「IL BAFFO」が1周年記念だったので、夜中にギターとアンプを担いで演奏に行きました。
baffo1_p[1]

前からやると言ってたし、お店の人たちも是非と言ってくれたので演奏しましたが、やっぱり体調を考えると無茶でした・・・。反省。でも楽しかった。

baffo2_p[1]

こんな感じで記念撮影まで。調子乗り過ぎでした。

—————————

29日はホテルモントレ大阪で営業の仕事があり、それまでに体調が戻るか不安でしたが、なんとか間に合いました。
この営業もなかなか楽しいイベントでした。普段演奏しないような曲ばかり演奏して新鮮でした。

—————————

また3月のライブ情報をHPのlivescheduleで更新したらお知らせします。よろしくお願いします。

禁煙してから1年がたちました

あけましておめでとうございます。

昨年の1月1日の0時に禁煙を始めたので、さきほどまる1年が経過しました。
自分でもビックリですが、人間やればできるもんです。
昨年は禁煙もそうですが、それ以外のことも凄く充実したいい1年でした。
そして今年はさらにいい年にできそうな気がしています。

経済危機だと叫ばれているこのご時勢に暢気なだけかもしれませんが、自分の中で未整理だった様々な事柄が、昨年である程度クリアになったので、そんな気になってるんだと思います。
こんな暢気な僕ですが、今年もよろしくお願いいたします。

伊勢にて。河村さんと。

ギター製作家の河村さんに会いに、伊勢へ行ってきました。
img20081002_p[1]

今年の4月に河村さんのギターに出会い、その音に惚れて即購入。以来メインギターとして愛用しています。

当日ホテルまで迎えに来て下さって、恐縮するやら申し訳ないやらで・・・でも本当に気さくないい方で、初めてお会いするのに、緊張することなく、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

工房の作業机です。この机から今の自分のギターが生まれたかと思うと感無量でした。
koubou1_p[1]

これから出来上がっていくギターたち。また名器が生まれるんですね。
koubou2_p[1]

img20081002_1_p[1]

話は尽きることなく続きます。
弾かせていただいているのは、河村さんの愛器です。
これも本当にいい音で感動。
奥様も本当にやさしい方で、もっと話しをしていたかったんですが、時間がなく2時間ほどでお暇しました。

河村さん、奥様、本当に貴重な時間をありがとうございました。
また遊びに行きます。

生徒のみなさん、よかったらまたレッスンの時にでも、河村さんのギターの事を聞いてくださいね。
おすすめですよ~♪
kawamuraguitar_p[1]

わくわくめがねライフ展ライブ 歌って・・みる?

禁煙してから23日が経過しました。
順調です。意外にも(笑)。

禁煙してノドの調子がいいからという訳ではないんですが、
1/27(日)の「めがね展ライブ」で、1曲だけですが、
人生初の「弾き語り」に挑戦しようと思ってます(笑)。

やろうと思ったきっかけは、
年末に出演させていただいた「ボサノバクリスマス」。
みんながボサノバスタンダードを歌うのを聴いてたら、
あんなに歌うのが厭やったのに、
歌ってみたくなりました。

時間がある人は恐いもの見たさで冷やかしに来て下さい(笑)。

ライブ詳細はHPで。

p00625gr7ol_p[1]

この人みたいに歌えたらいいねんけどなぁ・・・

その後のライブの報告はこちら→

ゲッツ/ジルベルト

img20050310[1]

ど定番。ここに載せるのも恥ずかしいぐらい。でもアナログでは持ってるけどCDで持って無かった。昨年の9月にまた限定再発された売れ残ってた紙ジャケのものを今日買った。iPodに入れたくて。DSDリマスターbyセイゲン・オノらしいです。今、聴きながらiPodに転送中。あっという間に終了。久々に聴いた。確かに今聴いてもゲッツのテナーはデリカシーに欠けるけど、やっぱりジョアン/ジョビンは凄い。テンション高いと思う。あくまで静かに燃えるテンションですが。その演奏は鳥肌もの。それもあの無骨なテナーが逆に火をつけたように思えて仕方ない。その意味で、これはこれで奇跡だったのだと思う。ジョアンの熱心なファンには評判悪いけど、僕にとってはやっぱり名盤です。もちろん僕もジョアンの熱心なファンですが。