第28回 uncherryボサノバギター&ウクレレ教室 交流会

今年最後の交流会「tempo delicioso(おいしい時間)」。
目的は10月の発表会に向けて「人前で演奏する事に慣れること」と「生徒さん同士の交流」です。

今回はみんなの演奏前のトークが上手かったので面白かったです。そのおかげか演奏もテンポよく進んでいきました。演奏は手ごたえを感じた人、ちょっと落ち込んだ人と色んな感想がありましたが、それぞれに課題が見えてよかったと思います。これからも頑張っていきましょう。今回の演奏を聴いて発表会が楽しみになってきました。

それでは、当日の模様をご覧ください。
 注:*マークは弾き語りです。
 注:アーティスト名が入っているのは、その人のヴァージョンを参考にアレンジしたものです。

徳山さん「Hô-Bá-Lá-Lá」*

川口さん「少年時代」

加藤さん「Só danço samba」*

佐崎イさん「異邦人」

佐崎トさん「We’re all alone」

藤友さん「Fly me to the moon」*

西田さん「Petite valse / Baden Powell」

西村さん「Killing me softly」*

上野さん「Cast your fate to the wind」

兵頭さん「É luxo só / João Gilberto」*

河井さん「Eu sei que vou te amar / Baden Powell」

奥井さん「Samba de Verão/サマーサンバ」*

辻本さん「Brazil」

堀田さん「Vivo sonhando」

田辺さん「Desde que o Samba é Samba」*

高さん「Odeon」

西口「La Marseillaise / Baden Powell」

この日の料理。


とても美味しかったです。毎回ありがとうございます。

いつもの集合写真。

今回も伝統の「エイエイオー」ありがとうございます。

参加して下さった皆様、ありがとうございました。またレーベルカフェの方々には本当にお世話になりました。今回も楽しい交流会となりました。ありがとうございました。
次回はいよいよ発表会!本番もこの調子で頑張っていきましょう。よろしくお願いいたします。

26 / aug / 2018 (sun) 「Live at Label cafe Osaka vol.3」

大阪:北浜の「Label cafe」でライブをしました。この日もまだまだ暑い大阪の夏でしたが、沢山の方々にご来場いただき本当にありがとうございました。

それでは当日の模様を写真で振り返ります。

1.「田辺 新

1.Garota de Ipanema / イパネマの娘
2.A felicidade
3.Meditacao
4.Estrada do Sol~Eu e o Meu Amor~Lamento no Morro
5.Inútil Paisagem~Samba de Verão(メドレー)
6.Manha de Carnaval / カーニバルの朝
7.Corcovado
8.Chora Tua Tristeza
<アンコール>
9.O Bêbado e o Equilibrista

4曲目はジョビンのラブソングを3曲メドレーで、5曲目も2曲続けて夏らしい曲を。この日のライブの為に色々と用意してくれていたボサノヴァスタンダードが沢山聞けました。MCも楽しくゴキゲンな気持ちになれるライブは田辺さんならではの雰囲気。ありがとうございました。

2.「西口 健一

1.Clouds and plants
2.大きな輪・小さな輪
3.Lamentos(カヴァー曲)
4.Manhã de carnaval(カヴァー曲)
5.Chará(カヴァー曲)
6.Talkin’ about
7.ライオン橋
8.Silent station
<アンコール>
9.La Marseillaise(カヴァー曲)

今回はオリジナル曲とカヴァー曲を半々にしました。カヴァー曲は今まで人前で演奏をしたことがないものばかり。少し不安でしたが、なんとか演奏できました。ただ、音があまり良くなかったようで、聞きづらい音をお聞かせして申し訳なかったです。次回のライブまでには解決方法を考えたいと思います。でも、お客様は集中して聞いていただいていたので嬉しかったです。ありがとうございました。

改めてご来場の皆様ありがとうございました。そして出演者の田辺さん、受付を手伝ってくれた吉田さん、会場「Label cafe」の松岡さん、本当にありがとうございました。

「浴衣とボサノバギターの夕べ 2018」

今年も「雲州堂」で浴衣ライブをしました。当日を迎えるまで台風でヤキモキしましたが、なんとか晴れてよかったです。そして予想以上に沢山のお客様が来られたのでスタッフ一同驚きました。ありがとうございます。また立ち見になってしまった方、申し訳ありませんでした。
当日は出演者&受付スタッフは浴衣姿。客席にも浴衣や夏着物の方々がいて今年も楽しい雰囲気になりました。

それでは当日の模様をご覧ください。
今回のフライヤー。

1.「兵頭 宏」

1.Samba de verão/サマーサンバ
2.Garota de Ipanema/イパネマの娘
3.A felicidade/フェリシダーヂ
4.Caminhos cruzados/十字路
5.É luxo só/なんて素敵
6.Vou te contar(Wave)/波
7.Aquarela do Brasil/ブラジルの水彩画
8.Mas que nada/マシュ・ケ・ナダ
9.Este seu olhar/まなざし(アンコール)

まずは弾き語りソロの兵頭さんが登場。去年も参加して頂いたのですが今年はさらに沢山の曲を演奏してもらいました。トークも楽しくトップバッターとして場を和らげてくれました。さすがです。ありがとうございました。

2.「吉田有希代(Vo・G)、吉岡 慶和(b)、西口 健一(G)」

1.Samba de uma nota só/ワン・ノート・サンバ
2.Saudade da Bahia/バイーアの思い出
3.Corcovado/コルコヴァード
4.O barquinho/小舟
5.Chega de saudade/想いあふれて
6.ラブリー
7.Tristeza/トリステーザ
8.Água de março/三月の水(アンコールwith兵頭さん)

今回はこの日限定のユニットを結成して演奏しました。曲はボサノバスタンダードを中心にヴォーカルの吉田さんに選んでもらって、3人ならではのアレンジに挑戦しました。途中で吉岡さんからの楽器の説明コーナーがあったり、いつもと違う楽しさがありました。最後のアンコール曲は「Água de março」で兵頭さんにも参加してもらい掛け合いで歌って楽しい1曲となりました。

共演者の皆さん、ステージ脇での仕事や受付などを手伝ってくれたスタッフの皆さん、会場「IOR?I/雲州堂」の方々、そしてなによりご来場いただいた沢山の観客の皆様、本当にありがとうございました。


今回も楽しい思い出になりました。ありがとうございました!

前回の浴衣ライブ→「浴衣とウクレレとボサノバギターの夕べ 2017

第27回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 交流会

生徒さんからの要望で始まった交流会「tempo delicioso(おいしい時間)」。
目的は10月の発表会に向けて「人前で演奏する事に慣れること」と「生徒さん同士の交流」です。

場所は大阪・北浜の「Label cafe」。今回もお店の全面協力の下、演奏は地下で、食事は1階でと、とても贅沢に使わさせていただきました。それから演奏の方は全体的にみんな良かったと思います。特にちゃんと練習してきた人はやっぱり本番も強い。緊張して、たとえ手が震えていたとしても、その人が楽器と向き合った時間が演奏にあらわれていると思いました。

それでは、当日の模様をご覧ください。
 注:*マークは弾き語りです。
 注:アーティスト名が入っているのは、その人のヴァージョンを参考にアレンジしたものです。

藤友さん「Agua de beber(おいしい水)」*

加藤さん「Garota de Ipanema(イパネマの娘)」*

長尾さん「Look to the sky」

合田さん「Stardust(スターダスト)」

神谷さん「Smile(スマイル)」* 

上野さん「Cast your fate to the wind」

徳山さん「O que restou nosso amor」* 

河村さん「ひまわりの約束」

赤井さん「A felicidade」* 

西田さん「Carinhoso」

西村さん「Hymne a L’amour(愛の賛歌)」* 

まつげんさん「Manhã de carnaval」

奥井さん「O Barquinho(小舟)」* 

高さん「Canto de ossanha」

田辺さん「A felicidade」* 

西口「ライオン橋(オリジナル曲)」

演奏後の料理。


野菜もお肉もいっぱい出てきて美味しかったです。お腹いっぱいになりました。

いつもの集合写真。

今回も楽しかったです。

参加して下さった皆様、ありがとうございます。またレーベルカフェの方々には本当にお世話になりました。ありがとうございます。
次回は9月に同じ場所で予定しています。まだここにいない人達も挑戦してみたいという方は是非次回チャレンジしてみてください。お待ちしております。10月の発表会に向けて今後ともよろしくお願いいたします。

20 / may / 2018 (sun) 「Live at Label cafe Osaka vol.2」

大阪:北浜の「Label cafe」でライブをしました。すっかりおなじみの場所になってきました。窓から堂島川が眺められる素敵なロケーションのお店です。当日は天気にも恵まれて隣の中之島公園のバラ園も満開!新緑が美しい季節に午後3時からのんびりとライブをはじめました。

それでは当日の模様をご覧ください。

1.「矢野 汕骨

1.檸檬
2.はじまりのサンバ
3.愛をみくびるなよ
4.Chega de Saudade/想いあふれて(カヴァー曲)
5.A Felicidade(カヴァー曲)
6.Eu Vim da Bahia(カヴァー曲)
7.Águas de Março/3月の雨(カヴァー曲)
8.悲しみよ、こんにちは
9.コーヒーをもう一杯
<アンコール>
10.JAVA JIVE

弾き語りの歌の力をすごく感じる事が出来るライブでした。歌声もいいけど、オリジナル曲の歌詞も心に響くいいライブを聞かせてもらいました。緊張してたボサノバカバーもお馴染みのオリジナル曲も好評で、矢野さんが持ってきた手売りのCDも完売してました。ありがとうございました!

2.「西口 健一

1.Olha pro céu(カヴァー曲)
2.Samba do avião(カヴァー曲)
3.O passeio
4.O astronauta(カヴァー曲)
5.A new day
6.People are dancing
7.Silent station
<アンコール>
8.雲の上から

いつも通り緊張もしたけど、すごく楽しかったです。お客さんがしっかり聞いてくれて、すごくいい雰囲気の中演奏できました。恵まれているなあと思いました。ライブの後、色んな方から声をかけてもらって嬉しかったです。

ご来場の皆様ありがとうございました。そして出演者の矢野さん、受付を手伝ってくれた高さん、会場「Label cafe」の松岡さん、本当にありがとうございました。

また次回は8月26日にまたここでライブをする予定です。次回もよろしくお願いいたします。

追記:またいつか矢野さんとライブをする時は、お互いオリジナル曲だけ演奏するイベントをしたいなと思いました。いつになるかわかりませんが。

25 / mar / 2018 (sun) 「春のジャズ&ボサノヴァギターライブ」

初めて大阪:北浜の「Label cafe」でライブをしました。窓から堂島川が眺められる素敵なロケーションのお店です。当日は天気にも恵まれて桜が咲きはじめる季節、日曜日の午後3時からのんびりとライブをはじめました。

それでは当日の模様をご覧ください。

1.「奥野 義彦」


1.Fly me to the moon
2.My one and only love
3.Someone to watch over me
4.The days of wine and roses
5.The gift
<アンコール>
6.蘇州夜曲

1年ぶりに共演した奥野さん。ジャジーで大人な世界観は奥野さんならでは。とても丁寧で素敵な演奏でした。PAをしながら聞き入ってしまいました。ありがとうございました!!

2.「西口 健一


1.Clouds and plants
2.マランゴン
3.Euridice(カヴァー曲)
4.Samba do avião(カヴァー曲)
5.Deixa(カヴァー曲)
6.長い影
7.Talkin’ about
<アンコール>
8.Samba triste(カヴァー曲)

オリジナル曲とボサノバのカヴァー曲を半々くらいで演奏しました。先日ブログにアップした「アコースティックギター用プリアンプ」も使用していい音で演奏できました。緊張したけど楽しかった!初めて来ていただいたお客さんにも「楽しかったです。」と声をかけていただき、また、昔の友人も遊びに来てくれて嬉しい一日になりました。

沢山の方々にご来場いただき、ありがとうございました。そして出演者の奥野さん、受付を手伝ってくれた吉田さん、会場「Label cafe」の松岡さん、本当にありがとうございました。

また次回は5月20日にまたここでライブをする予定です。次回もよろしくお願いいたします。

第26回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 交流会

生徒さんからの要望で始まった交流会「tempo delicioso(おいしい時間)」。
目的は10月の発表会に向けて「人前で演奏する事に慣れること」と「生徒さん同士の交流」です。

場所は大阪・北浜の「Label cafe」。窓から堂島川が眺められる素敵なロケーションのお店で初めて交流会をさせてもらいました。場所の雰囲気も料理も美味しくて生徒さん達にも大好評でした。よかった、よかった。

そして演奏の方は、一緒にライブをするベテラン組や、久々の復活組、新人さんも2名加わって、個性豊かな楽しい演奏を聴く事ができました。演奏のレベルもなかなか良かったんじゃないかなと思います。お店の協力もあって楽しい会になりました。

それでは、当日の模様をご覧ください。
 注:*マークは弾き語りです。
 注:アーティスト名が入っているのは、その人のヴァージョンを参考にアレンジしたものです。

西田さん「O astronauta(宇宙飛行士)/ Baden Powell」

合田さん「Ka nohona pili kai ~ 涙そうそう」*

神谷さん「Garota de Ipanema(イパネマの娘)」*

山本さん「Un homme et une femme(男と女)」

西村さん「Aloha oe(アロハ・オエ)」*

赤井さん「Gente(ジェンチ)」*

奥野さん「Someone to watch over me(サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー)」

久野さん「Moonriver(ムーンリヴァー)」*

河井さん「Insensatez(ハウ・インセンシティヴ)/ Baden Powell」

田辺さん「Miragem de carnaval(カーニヴァルの蜃気楼)/ Caetano Veloso」*

塩谷さん「さくら」

徳山さん「Minha saudade(ミーニャ・サウダーヂ)」*

辻本さん「Triste(悲しみ)」

木村さん「Corcovado(コルコヴァード)」*

高さん「Valsa sem nome(名前のないワルツ)/ Baden Powell」

兵頭さん「Este seu olhar(あなたの瞳)/ João Gilberto」*

西口「Garota de Ipanema(イパネマの娘)/ Baden Powell」

演奏後の料理。


この他、パスタなど出てきてお腹いっぱいになりました。美味しかったです。

いつもの集合写真。

今回も参加して下さった皆様、ありがとうございます。またレーベルカフェの方々には本当にお世話になりました。ありがとうございます。
次回は6月に同じ場所で予定しています。まだここにいない人達も挑戦してみたいという方は是非次回チャレンジしてみてください。お待ちしております。10月の発表会に向けて今後ともよろしくお願いいたします。

2017年 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 忘年会

3 / Dec / 2017 (sun) 忘年会「tempo delicioso 番外編」

今年もやってきました忘年会。発表会や交流会に比べると、だいぶゆる~い雰囲気です。教室の交流会や発表会で演奏してくれた方々、そしてお手伝いしてくれた方々と集まって楽しみました。場所は去年もお世話になった靭本町にあるスペイン・バスク・バル「gastroteka bimendi(ガストロテカ ビメンディ)」。おいしい料理を囲んで、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
ではその2017年の忘年会の模様を写真で振り返ってみたいと思います。

今年も美味しい料理の数々を頂きました。

そして、みなさん一年間お疲れさまでした~~~!

ここからは忘年会恒例の演奏の様子です。


昭和の懐かしい曲あり、クリスマスソングあり、ハワイアンあり、オリジナル曲あり、そして謎のユニットも誕生して、色々と楽しい演奏会となりました。みんなと選曲がかぶらないものをと思ったのかボサノバは少なかったです。面白いですね。みなさん演奏ありがとうございました。

最後に私たち夫婦も演奏させてもらいました。曲は「Sly & The Family Stone」の「Family Affair」。

そして恒例の一本締め。今年は河井さんにお願いしました。ありがとうございます。

今年も本当に楽しい時間を過ごすことができました。終わったら本当に身体がクタクタでした。あと何年続けられるか分からないですが、今年もたくさんの方々に支えられてきたので、来年も出来る範囲で頑張っていきたいと思います。


今年も皆さまありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

このページのtopへ

19 / nov / 2017 (sun) 「秋のボサノヴァギターとウクレレのライブ」

春に行った雲州堂ライブを秋にも開催しました。今回も個性の違うメンバーが集まって、それぞれの持ち味が出せた、いいライブになったと思います。

それでは当日の模様をご覧ください。

1.「キジマサナエ」


1.I’ll Be There
2.I want you back
3.I Need To Be In Love/青春の輝き
4.While my guitar gently weeps
5.Spain
6.In my life(アンコール)
懐かしの曲をジェイクシマブクロさんのアレンジを中心に演奏してくれました。アグレッシブな演奏あり、スローナンバーもあり、ほっこりマイペースなMCも健在で会場がグッといい雰囲気になりました。ありがとうございました!

2.「河井 俊彦」


1.Garota de Ipanema
2.Samba triste
3.Samba em preludio~Valsa sem nome
4.Tristeza
5.Minha namorada
6.Você é bonita(アンコール)
河井さんらしいダイナミックで切れのいい演奏がカッコよかったです。MCの曲紹介も丁寧で全体的に河井さんらしい端正なステージ。初めてのソロライブとは思えないぐらいカッコよかったです。ありがとうございました!

3.「矢野 汕骨


1.檸檬
2.珈琲と恋愛
3.Este seu Olhar/まなざし(カバー曲)
4.Eu vim da Bahia/バイーアからやって来た(カバー曲)
5.蜃気楼の街(カバー曲)
6.ジョバンニ
7.土曜の夜のブルース(アンコール)
相変わらずの歌声でオリジナル曲も良かったけど、2曲だけ歌ったボサノバも大好評!CDも売れていたので、またファンが増えたようです。リンク先のブログもぜひ見てください。素敵な演奏をありがとうございました。お疲れ様でした!

4.「西口 健一


1.Clouds and Plants
2.マランゴン
3.Samba do avião/ジェット機のサンバ(カバー曲)
4.ライオン橋
5.Talking about
6.A new day
7.People are dancing
8.Silent station(アンコール)
個人的に思うところがあって、1曲を除きすべてオリジナル曲を演奏しました。我ながら熱のこもった演奏になったと思います。これもひとえにいい音を返してくれた雲州堂の小谷さんと、温かい雰囲気を作ってくれた共演の3人と会場の皆様のおかげです。本当にありがとうございました。楽しかったです。

改めてご来場いただいた観客の皆様、ありがとうございました。そして出演者の皆さん、受付を手伝ってくれた吉田さん、会場「IOR?I/雲州堂」の方々、本当にありがとうございました。とっても楽しかったので、また来年も雲州堂ライブ続けていきたいと思います。

第15回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 発表会 / 第一部

15 / Oct / 2017 (sun) 第15回 発表会にて / 第一部

教室もおかげさまで12年目を迎えました。今年も出演者を募集したところ、ギター19名・ウクレレ8名の総勢27名の生徒さんが集まってくれました。参加してくださった生徒の皆さん、ステージ脇での仕事や受付などを手伝ってくれたスタッフの皆さん、会場の「IOR?I/雲州堂」のスタッフの皆さん、そしてなによりご来場いただいた観客の皆様、本当にありがとうございました。

では、当日の模様を写真で振り返ります。

※演奏者名の後、「」内は曲名、*印は弾き語り、()内は発表会の出演回数です。

恒例の開演前の集合写真。


1番:門脇さん「Tristeza/トリステーザ」*(3)
今回のトップバッターを飾るのは、3回目の発表会の門脇さん。曲はおなじみのサンバの名曲。お仕事の関係で本番直前にリハーサルをして、バタバタした中で本番を迎えました。その影響か、レッスンでは考えられないぐらい速いテンポでスタートしてビックリしたのですが、そのテンポで最後までしっかり歌いきってくれました。相変わらずその歌声は絶品で、ギターもしっかりと弾けていて成長を感じることができました。見事にトップバッターの重責を果たしていただきました。ありがとうございました!


2番:長尾さん「Água de beber/おいしい水」(初)
2番目に演奏してくれたのは、初参加の長尾さん。曲はジョビンの名曲「おいしい水」。それをソロギターで演奏してくれました。初参加とは思えない落ち着きで、テンポも走るこなく一つ一つの音を大切に弾いてくれました。少し詰まったりして、練習どおりではなかったかもしれませんが、全くの素人からギターを始めたのに、たった1年半でここまでソロギターを弾けるようになったのは本当に凄いと思います。また一緒に頑張っていきましょうね。ありがとうございました!


3番:竹内さん「Corcovado/コルコバード」*(初)
3番目に登場の竹内さん。去年は受付をお手伝いしていただいたのですが、今年は満を持してステージに上がってくれました。ジョビンの名曲を弾き語りで披露。うちの教室では異色のしっかりと歌い上げる歌唱法で、その歌声に会場は聴き入っていました。歌う姿も客席をしっかり見つめて歌えていましたし、発表会の独特の空気にも呑まれることなく堂々としていたのが印象的でした。ギターもしっかり弾けていたし、上々の出来だったのではないでしょうか。熱演ありがとうございました!


4番:中井さん「Samba de Orfeu/オルフェのサンバ」(2)
4番目は2回目の参加の中井さん。今年は2回交流会にも参加して、人前で弾く練習を重ねてきました。ギターがうちの教室では珍しい形のゴダンのエレガットです。イントロで少しつまずきましたが、気を取り直してそのままテンポよく最後まで演奏。少し緊張が見られましたが、今やれるベストは尽くした印象です。レッスンではベース音をよく間違えていたのですが、本番ではそれもかなり少なくなっていたのでよかったです。これからも楽しみながら頑張っていきましょう!ありがとうございました!


5番:高木さん「Hula Girl/フラガール」U(初)
5番目に演奏してくれたのは、初参加の高木さん。4番手の中井さんとは幼なじみ。昨年の中井さんが出演した発表会を見に来てくださり、それからうちの教室に入会して頂きました。曲はジェイク・シマブクロさんのフラガールをソロウクレレアレンジで演奏してくれました。出だしで少しつまずいてやり直し。少し緊張していましたが、中盤から良くなってきました。必死に演奏する姿がよかったです。最後のルバートのところは感情がこもっていてよかったです。そして演奏後の笑顔が素敵でした。ありがとうございました!


6番:徳山さん「Este seu Olhar/まなざし」*(初)
6番目はこちらも初参加の徳山さん。曲はメロディーの美しいジョビンの名曲。初参加なのでステージに上がった時は少し緊張しているかなと思いましたが、演奏と歌は非常に落ち着いていました。透明感のある歌声が素敵。レッスンではギターの音が小さいのが課題でしたが、それもだいぶ改善され、和音のバランスもよく、歌と相まって全体的に聞いていて心地いい演奏でした。本当に初めて?と思うぐらい素晴らしかったです。次は間奏にギターソロを入れてみたいですね。ありがとうございました!


7番:上野さん「Love is here to stay/わが恋はここに」(初)
7番目はこちらも初参加の上野さん。曲は明るい印象のジャズスタンダード。アール・クルーの演奏が好きでこの曲を選んでくれました。普段はめっちゃ上手な方ですが、今回はかなり緊張されていました。何回か止まったけれど、諦めず最後まで完奏してくれました。尻上がりに調子を上げ、その基本テクニックの高さに裏打ちされたきれいで柔らかい音色を聴かせてくれました。この日が誕生日だったので印象的な一日になったのではないでしょうか。お誕生日おめでとうございます。そして演奏ありがとうございました!


8番:西村さん「A felicidade/フェリシダーヂ」U*(2)
8番目に登場の西村さん。2回目の参加です。昨年はユーミンの曲の弾き語りでしたが、今年は念願のボサノヴァスタンダードに挑戦です。リハーサルでは自分の声の大きさにビックリしていましたが(笑)、本番では丁度いい感じでしたね。本番はレッスンの時よりもかなりいい演奏だったと思います。テンポも走ることなく心地よいテンポで、ウクレレの優しい音色と歌声で癒してくれました。「いいウクレレを買ったからもう後戻りできません!」と言っていたのでこれからも頑張っていきましょうね。ありがとうございました!


9番:西田さん「Carinhoso/カリニョーゾ」(4)
9番目はもううちの教室ではおなじみの西田さん。曲はブラジルの第二の国歌と呼ばれる名曲です。西田さんと言えば、そのパワフルなタッチから生まれるデカ過ぎる音量が持ち味でしたが、最近はようやくそれをコントロールする術を得たようです。笑顔で演奏をスタートし、落ち着いて一音一音丁寧に紡いでいくその演奏は一皮むけた印象でした。少しミスをしても慌てることなく、伸びやかな音を聴かせてくれました。素敵な演奏になりましたね。これからがより楽しみになってきました。ありがとうございました!


10番:下田さん「Vou te contar/ウェーブ」*(4)
10番目はこちらも4回目の出演の下田さん。曲はうちの教室でもおなじみのジョビンの名曲。これを今回も弾き語りで挑戦です。イントロは落ち着いた滑り出しがいい感じでした。歌も伴奏もレッスンの時より滑らかで安心して聞いていました。課題は間奏のギターソロだったのですが、完璧とは言えないけどすごく良くなっていたので嬉しかったです。そのあとは最後まで乱れることなくフィニッシュ。素敵な歌と演奏でした。ありがとうございました!


11番:辻本さん「Samba de uma nota só/ワン・ノート・サンバ」U(初)
11番目に登場したのは初参加の辻本さん。ウクレレを始めてまだ1年と少し。弦楽器は初めてなのにかなり上手くなってきました。曲はボサノヴァの名曲ですね。サビのフレーズが難しいのでテンポが速くなり過ぎないのが大事なのに、本番でのテンポがめっちゃ速かったので見ていてハラハラしました。でもそんな心配は無用でしたね。最初から最後までほぼ完璧に演奏してくれました。凄かったです。次はジャカジャカ弾くのもやってみたいとのことなので楽しみです。来年も楽しみにしています!


12番:赤井さん「O Barquinho/小舟」*(2)
12番目は2回目の参加の赤井さん。曲は8月の交流会でウクレレで弾き語りをしたメネスカルの名曲。発表会は同じ曲をギターの弾き語りで挑戦です。直前のレッスンではダメダメだったので心配していたのですが、本番はバッチリでしたね。細かく転調を繰り返す難しいアレンジ(赤井さんご自身のアイディアです)でしたが、リズムもテンポもよく滑らかな演奏を披露。得意の甘いハイトーンボイスも披露してくれて素敵でした。よく間に合わせてくれました。ありがとうございました!


13番:河村さん「ルパン三世のテーマ」U(3)
前半のウクレレのトリを飾るのは3回目の発表会の河村さん。曲は念願のルパン三世のテーマ。勝誠二さんのアレンジです。ちょっと力んでいたように見えましたが、その力みが勢いに繋がりましたね。前半は少しミストーンがありましたが、後半からは本領発揮でキレのあるかっこいいカッティングを聴かせてくれました。単音のカッティングでのミュートが課題でしたが、本番はしっかりできていました。演奏終了後「すみませ~ん」と客席に向かって謝っていましたが、全然大丈夫でしたよ。素敵でした。ありがとうございました!


14番:河井さん「Linda/リンダ」(8)
そして前半のトリを飾るのは8回目の発表会を迎えた河井さんです。曲はピシンギーニャの曲をバーデン・パウエルがアレンジしたものです。ブリッジ近くで弾く河井さん独特の固い音色で、バーデンを彷彿とさせる演奏を披露。ベテランらしい強弱の効いた演奏が渋かったです。リズムが突っ込み気味になる癖も、最近は修正できてきたので、欠点がなくなりつつあります。いい演奏でしたね~。熱のこもった演奏をありがとうございました!11月にご一緒するライブも楽しみです。よろしくお願いいたします。

この後、第二部に続きます。