live at the cafe FULL CIRCLE vol.4

live at the cafe FULL CIRCLE vol.4

ウチの教室から、どんどんアーティストが育っていってくれたら・・・と思い2009年(教室をはじめて4年目あたり)から、自分企画のライブ「live at the cafe FULL CIRCLE」に生徒さんを迎えてライブをしました。今回は久野さんとの共演です。

大雨の中、お集りいただいた皆様、そして出演していただいた久野さん、会場のFULL CIRCLEのみなさん、ありがとうございました。

当日の模様です。

まずはFULL CIRCLEさん入魂のフードです。
menu_p[1]

soboro_p[1]

sand_p[1]

sweets_p[1]
いつも美味しい特別メニューを用意してくれるFULL CIRCLEさん。今回も力作ばかりで、演奏前に腹一杯食べてしまいました(笑)。個人的な今回の一押しは「マロンのカスタードクリーム」。
ほんまに美味かったっす。いつもありがとうございます。

そして久野さんの演奏。
img091102231617_p[1]

img091102231636_p[1]
ギター初心者だった彼女がいつの間にか、ほぼオリジナル曲だけでライブをするほどに成長していました。独特な声を活かした曲作りとそのパフォーマンスは、会場をゆったりとした空気で包んでくれました。ずっとレッスンをしていた自分としては、相当に感慨深いものがありました。むちゃくちゃ緊張していたと思いますが、いい演奏でした。本当にお疲れさまでした。そしてありがとうございました。

そして僕の演奏。
nishiguchi_p[1]
今回はライブのタイトル[departure from bossa nova]を意識して、僕もオリジナル曲だけで通しました。ライブ全体を通して、ご来場いただいた皆様の温かさと、FULL CIRCLEの持つ素敵な空気感のお陰で、自分のやりたかった形のものが具現化できたと思っています。関わっていただいた皆様、本当にありがとうございました。

これからもFULL CIRCLEでのライブをシリーズ化して、いいライブを提供していきたいと思っています。 来年は3月から奇数月で企画していければと思っています。またよければ遊びに来てください。
次回3月は野中さんを迎えて「live at the cafe FULL CIRCLE vol.5」です。お楽しみに!

live at the cafe FULL CIRCLE vol.3

live at the cafe FULL CIRCLE vol.3

昨日は暑い中お集りいただきありがとうございました。そしてゲストBUNNY to KOMOKAの皆様、会場のCAFE FULL CIRCLEの皆様、本当にお疲れさまでした。そして色々とご協力いただきありがとうございました。以下、当日の写真です。

夏野菜のキーマカリー
curry_p[1]

ハムとポテトのサンドイッチ
sandwitch_p[1]

ライチとココナッツミルクのムース
sweets_p[2]
毎回ライブ用に特別メニューを用意して下さるFULL CIRCLEさん。今回は1週間煮込みに煮込んだ入魂のキーマカリー!!調子こいて2杯食べてしまいました・・・
もちろんサンドイッチもスィーツも平らげるフルコース・・・夏なのにここでの食欲は止まりませんでした。
お客さんからも「めっちゃ美味しい!!」の声をいただき大好評でした。次回も期待大です。ありがとうございました。

uncherry-k
uncherry_p[1]
今回は自作ギターで演奏しました。ここ最近のライブでは一番いい演奏ができたように思います。ご静聴、ありがとうございました。

BUNNY to KOMOKA (YUH & Kitamuran)
img20090803_p[1]

BUNNY to KOMOKA (+Taka & Sachi)
img20090803_1_p[1]
そして今回のゲスト・BUNNY to KOMOKAさん。ヴェネズエラ音楽は初体験というお客様が多い中で、気持ちよい音を存分に聴かせてくれました。
ライブ終了後には、普段あまり見ることのない珍しい楽器を、気さくに弾かせてくれたりして、お客様も喜ばれていました。ありがとうございました。

最後に、静かに音楽に聴き入って下さり、暖かい雰囲気を作っていただいたお客様全員に感謝を。ありがとうございました。

次回、cafe FULL CIRCLE での企画ライブは、11月頃を予定しております。
今回見逃した方はまた是非そのときにお越しください。お待ちしております。

live at the cafe FULL CIRCLE vol.2

live at the cafe FULL CIRCLE vol.2

2009年から自分達で企画したライブイベントに生徒さんを迎えて一緒にライブをはじめました。
今回は橋本さんを迎えて演奏しました。ご覧ください。

************************

土曜日にフルサークルにお集りいただいた皆様、暑い中お越しいただきありがとうございました。
そして無茶な企画を快く引き受けていただいたフルサークルの皆様、ありがとうございました。
そして橋本さん、素晴らしい熱演をありがとうございました。お疲れさまでした。

以下当日の模様を写真で。

menu_p[1]
当日の特別メニューです。
これもフルサークルさんの手作りです。

img20090629_p[1]
たまねぎとトマトのイタリアンご飯

img20090629_1_p[1]
バタールのオープンサンド 生ハム・クリームチーズ

sweets_1_p[1]
スコーン いちごのジンジャーマリネソース

img20090629_2_p[1]
橋本さん。まずはガットでインプロ。

img20090629_3_p[1]
エレキwithロープでノイズのループを

img20090629_4_p[1]
弓で。

img20090629_5_p[1]
レコードwithスティック。

img20090629_6_p[1]
針金で。

img20090629_p[1]
サックス。

img20090629_1_p[1]
そして最後にハーモニカを。

img20090629_2_p[1]
続いてuncherry-k。

img20090629_3_p[1]
いつも通りのソロギター。違うのは使用ギター。

「あれはJazz?」という疑問の声もありましたが、その疑問は凄く理解できます(笑)。
でも本人たちにとっては、大マジメな自分たちなりの「JAZZ」でした。
どう思うかは見た人それぞれの自由です。
また感想とかあれば聞きたいので、会ったときにまた教えてください。

橋本さんのインプロに感動。なんであの演奏で「ポップ」に聴こえるのか。本当に不思議でした。
特にガットギターでのインプロは鳥肌ものでした。本当にありがとうございました。

自分のギターは、いろいろ課題はあるものの、少し今後の手応えを掴んだ気がします。

そしてこんな無茶な企画を、笑顔で乗り切ってくれたフルサークルのみなさんに心より感謝です。ありがとうございました。メニューもどれもおいしくて、また食べ過ぎてしまいました(笑)。今後ともよろしくお願いいたします。

次回は久野さんを迎えて「live at the cafe FULL CIRCLE vol.4」です。

わくわくめがねライフ展・記念ライブにて

2_p[1]

わくわくめがねライフ展・記念ライブにお越しいただいた皆様、寒い中ありがとうございました。おかげさまで楽しい時間になりました。

前回のブログでお知らせした通り、人生初の弾き語りで、「corcovado」を歌いました。さすがにジョアンのように歌えるわけもなく、思いっきり力んで歌いました(笑)。でも気持ちよかった(笑)。そして意外にも一番評判がよかった(笑)。これから少しずつレパートリーを増やしていきます。そして気が向いたら少しずつ披露していきます。是非聴きにきて冷やかして下さい(笑)。

そしてのこのこの店長さんでもあり、奈良レレのリーダーでもある後藤さんと、ライブで初共演しました。これがまたいい出来で、ソロよりデュオがよかったと身内に言われる始末(笑)。でもほんま演奏してても気持ちよかった♪
後藤さん、お疲れさまでした。また一緒にやりましょね。

追記:2012年に後藤さんとまた一緒にライブをしました!→「奈良のこのこライブ

カルカッタナイトにて

cl4_p[1]

19日の日曜にアマントにお集まりいただいた皆様、ご清聴ありがとうございました。またゲストに招いてくれたTADAO、タンブーラのユキちゃん、アマントのスタッフの皆様にも感謝を。

それにしてもTADAOの人気は凄いですね。満員やったもんね。地道にイベントを続けてるTADAOを尊敬。しかもフードもTADAOの手作りカレーやし。

ライブはまったりと1時間強やりました。楽しかった!共演者とはいえ、TADAOのシタールを間近で聴けたのがよかった。聴き入ってて入るタイミング間違えそうでした(笑)。

TADAOと共作の書き下ろしの楽曲も好評でした。よく言われたのが「シタールが入ってもuncherryっぽかった」という意見。自分がシタールに歩みよったと思ってたのは勘違い(笑)で、TADAOがuncherryに歩み寄ってくれたってことやったみたい。

毎回カルカッタナイトを見に行ってるというお客さんからも「よかったです!」と声を掛けられたのでホッとしました。

コフクカフェでのソロライブ終了しました。

img20061112_p[1]

img20061112_1_p[1]

神戸:コフクカフェのマリさん、企画して誘ってくれたハマちゃん、あたたかい空気を作ってくれたお客さん一人一人に感謝です。ありがとうございました。

前半はボサとクラシックの曲を、後半はオリジナルを。

当日、予想よりも人数が増えてしまって立ち見になった人もいたのに、最後まで誰も帰らずに熱心に聴いてくれてたのが嬉しかった。

ライブ終了後、自作ギターをお客さんに触ってもらって「めっちゃいいっですね!」と誉めてもらえたのも嬉しかった。製作の先生にあらためて感謝。

ライブは終わりましたが、ハマちゃんの個展「ひつじ日和」は11/20(mon)までやってますので、時間のある方は是非遊びに行ってみて下さい。

violao終了

pena1_p[1]

pena2_p[1]

pena3_p[1]
イベント「violao」終了しました。

遊びに来てくれた方々、KOURA&ONIMARU、unaiさん・イトウさん、ペーニャの大作さん、受付をやってくれたyayoiちゃん、みなさんありがとうございました。

めちゃくちゃ音がよくて演奏してて気持ちよかった。大作さんホンマにありがとうございました。

昼無茶/夜空茶 無事終了しました。

2006_0814live_in_mutyakuutya0012[1]

ご来場いただいた方々、「無茶空茶」の黄先生とスタッフの方々、ありがとうございました。お蔭様で気持ちよく演奏することができました。

個人的に最近一番のお気に入りの「無茶空茶」で演奏できてほんまに嬉しかった。しかもワンマンでたっぷりやれたし。

演奏終了後にタケと食べた「牛テール煮込み」が絶品過ぎて・・・幸せでした。来れなかった人、残念でした。でもお盆の間(18日まで)は、無茶空茶さん特別の夜の営業「昼無茶・夜空茶/BAR ULLAMBANA(バール ウーランバーナ)」は開催されてますので、是非行ってみてください。

チン電で演奏してきました。

06-08-05_18-55[1]

06-08-05_18-56[1]

06-08-05_18-59[1]
めちゃ楽しかったっす♪

乗る前にチン電見ただけでかなりテンションが上がりました。ライブというよりは遠足気分でした。

心配していた揺れは・・・まぁ予想どおりの揺れでした(笑)。貸切とはいえダイヤどおりの運行のようで、各駅で停車するんですね。もちろんドアは開かないですけど。で、停車の時はいいんですが、発車の時の揺れがけっこうきました(笑)。タケは座席に座って叩いてたんですが、僕は狭かったので地ベタに座ってたんで余計に揺れが大きくなったようです。その状態でもある程度演奏はきっちりできたんで、たぶんどんな場所でももう大丈夫(笑)。変な場所での演奏依頼もどんどん受け付けますのでよろしく(笑)。

予想外やったのは、ノイズ。電車の電源からアンプの電源をとったので、「ジーッ」というノイズがヒドくて、チャンネル変えたりしたんですが、ノイズが軽減したと思ったら今度はハウりだして・・・なかなか音作りが難しかった。電車の走行音は逆にSEとして楽しんでおりました。

「まち歩き探検隊」の皆さんが凄いええ人ばっかりで、おかげさまでリラックスしながら演奏できました。かさぼうさんをはじめ、皆様お世話になりました。ありがとうございました。また何かありましたらいつでも呼んで下さい。

大山崎美術館にて

2006_0716ooyamazaki_8[1]

西天満の中国茶カフェ「無茶空茶」主催の大山崎美術館で開かれたお茶会に招かれて、土日の二日間ライブをしてきました。

一日目はアーガイルや泡座などで活躍中のフルート奏者『梅田“ペー”麻美子』と3人でボサ・スタンダードを、二日目はuncherryだけでオリジナルとボサ・スタを半々で演奏。

個人的には反省が多々ありますが、喜んで声をかけていただいた方々も多かったので、少しホッとしてます。ま、それはそれとして個人的な今後の課題はきっちりと対処していかねばと思う二日間でした。

お茶会は初日は天気もよくある程度堪能させていただいたのですが、「明日の楽しみが無くなるから今日はこれぐらいで」と思ったのが失敗でした・・・

二日目はライブ終了後に豪雨・・・楽しみにしてたのに~!!

それでも味わったお茶はどれも格別で、これから中国茶にハマってしまいそうです。

みなさんもよかったら『無茶空茶』さんに遊びに行ってみて下さい。