第25回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 交流会

27 / Aug / 2017 (sun) 「tempo delicioso 25」

今年最後の交流会「tempo delicioso(おいしい時間)」。発表会との大きな違いは、聞く側が教室の生徒さん達のみで、一般の見学者はいないという点です。目的は10月の発表会に向けて「人前で演奏する事に慣れること」と「生徒さん同士の交流」です。

場所は大阪・玉造にあるイタリアンレストラン「pisolino(ピゾリーノ)」。2月の交流会でもお世話になった所です。ピザ窯で焼くナポリ風の生地と生駒の野菜を使った料理の数々、そしてデザートも本当に美味しくて地元で人気のお店です。交流会をする様になって教室の生徒さん達にも人気です。

今回は新人さんが4名も登場して、またウクレレでのボサノバ曲も増え、新鮮な雰囲気の交流会になりました。

それでは、当日の模様をご覧ください。
 注:*マークは弾き語りです。

竹内さん「Corcovado/コルコバード」*

中井さん「Samba de orfeu/オルフェのサンバ」

長尾さん「Água de beber/おいしい水」

西村さん「A felicidade/フェリシダーヂ」*

高さん「Woman Wの悲劇より」

高木さん「フラガール」

徳山さん「Meditação/メディテーション」*

西田さん「Samba de orfeu/オルフェのサンバ」

辻本さん「Samba de verão/サマーサンバ」

まつげんさん「Spain/スペイン」

吉田さん「Izaura/イザウラ」*

上野ユさん「Stranger in paradise/ストレンジャー・イン・パラダイス」

奥野さん「Someone to watch over me/サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミー」

赤井さん「O barquinho/小舟」*

上野ケさん「Love is here to stay/わが恋はここに」

河井さん「Minha namorada/私の恋人」

木村さん「Samba de uma nota só/ワンノートサンバ」*

西口「Samba Triste/悲しみのサンバ」

演奏後の料理。

やっぱり美味しくて、デザートピザまで食べてお腹いっぱいになりました。

おまけ:集合写真。

最後に恒例の一本締めをしてくれたまつげんさんありがとうございます!発表会に向けての締めの言葉も素敵でした。

今回も参加して下さった皆様、ありがとうございます。またピゾリーノの金子夫妻には今回も本当にお世話になりました。ありがとうございます。次回はいよいよ10月の発表会ですね。皆さまよろしくお願いいたします。

30 / Jul / 2017 (sun) 「浴衣とボサノバギターの夕べ」

真夏に浴衣ライブを企画しました。大阪の夏は暑いので、ちょっと涼しくなる夕方18時からスタートしました。場所は和の雰囲気のある「雲州堂」です。当日は出演者や受付スタッフもみんな浴衣姿。客席にもちらほら浴衣姿の方がいて楽しい雰囲気になりました。

それでは写真で当日の模様を振り返ってみましょう。

今回のフライヤーです。

1.「兵頭 宏」


1.Samba de Verão/サマー・サンバ
2.Desde que o Samba é Samba/サンバがサンバであった時から
3.Caminhos Cruzados/十字路
4.Carinhoso/カリニョーゾ
5.Mas que Nada/マシュ・ケ・ナダ
6.Tristeza/トリステーザ(アンコール)
1番目は弾き語りの兵頭さんが登場。MCも楽しくてトップバッターとして場を和らげてくれました。そして安定感抜群の演奏が光りました。さすがです!

2.「まつげん」


1.Garota de Ipanema/イパネマの娘
2.The gift(Recado)/ザ・ギフト
3.Se Todos Fossem Iguais a Você /君への面影
4.Introdução ao Poema dos Olhos da Amada/恋人の瞳
5.Deixa/デイシャ(離別)
6.Solitario/孤独な旅
7.Wave(Vou Te Contar)/波(アンコール)
兵頭さんのMCを取り入れてまつげんさんも楽しいトークを織り交ぜつつ、渋い演奏を披露してくれました。カッコよかったです!

3.「吉田 有希代」


1.Água de Beber/おいしい水
2.Garota de Ipanema/イパネマの娘
3.Dindi/ジンジ
4.Izaura/イザウラ
5.A Felicidade/フェリシダーヂ
6.Corrida de Jangada/ジャンガーダ
7.O Negocio e Amar/肝心なのは愛すること(アンコール)
「浴衣は暑いです・・・」のMCから登場してくれたゆーさん。その言葉とは裏腹にとても爽やかな浴衣姿で演奏してくれました。MCも楽しくて笑顔の絶えない楽しいステージとなりました。素敵でした!

4.「西口 健一」


1.雲の上から(オリジナル)
2.Ela é carioca/彼女はカリオカ
3.Corcovado/コルコヴァード
4.I can’t give you anything but love/捧げるは愛のみ
5.長い影(オリジナル)
6.Talk about(オリジナル)
7.Silent station(オリジナル)
前の3人が楽しいMC&演奏で繋げてくれたので、とってもやりやすかったです。3曲目のコルコバードは急遽弾き語りをし、それが楽しかったので今後も歌いたくなりました。楽しい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました!

共演者の皆さん、ステージ脇での仕事や受付などを手伝ってくれたスタッフの皆さん、会場「IOR?I/雲州堂」の方々、そしてなによりご来場いただいた観客の皆様、本当にありがとうございました。


今回も夏のめっちゃ楽しい思い出になりました。ありがとうございました!また来年もやりますのでよろしくお願いいたします!

前回の浴衣ライブ→「浴衣とウクレレとボサノバギターの夕べ

24 / Jun / 2017 (sat) 「Cafe Perche LIVE vol.3」

大阪・玉造にある「Cafe Perche」にてライブをさせて頂きました。今回は先日購入したスピーカーを持って行きました。初めて使うので楽しみです。

それでは写真で当日の模様を振り返ります。

今回も食事付きなので「Cafe Perche」のロゴ入りのBOXが登場!ギターのマークはドリンクチケットです。

中身は「ふわふわ玉子サンド」です。ペルシュの定番メニューですね。

プチデザートにチョコのババロア。ペルシュの北本さんにはいつもライブ用にメニューを考えてもらっています。

そして19時からライブがスタートしました。出演者は堀田ほまりーにょ、西口健一の順番で、それぞれソロでの演奏がはじまります。

1.「堀田ほまりーにょ」


1.Garota de Ipanema/イパネマの娘
2.Olhos nos olhos/瞳の中の瞳
3.Once,I loved./平和な愛
4.Trste/トリスチ
5.Besame mucho/ベサメ・ムーチョ
6.Nós e o mar/二人と海
7.Você/あなた(アンコール)

初めてソロでライブに挑戦。ボサノヴァスタンダードをソロギターで熱演してくれました。楽しいMCもあり、お客さんも和むあっという間の30分でした。堀田さんが中村善朗さんのファンということもあり、中村さんのアレンジの曲が多かったです。素敵でした。

2.「西口 健一」


1.Clouds and Plants
2.マランゴン
3.青春群像
4.Talk about
5.Chega de saudade(カヴァー曲)
6.長い影(当日の動画)
7.People are dancing
8.I can’t give you anything but love.(カヴァー曲 / アンコール)

オリジナル曲を中心に演奏しました。終わってから話をしていたら、気に入った曲がみんな違うので面白かったです。今年はたくさんの人と共演予定なので、このまま今年後半もどんどんライブをやっていきたいと思います。

ご来店いただいた皆様、ありがとうございました。そして出演者の堀田さん、ペルシュの北本さん、本当にありがとうございました。また9月にもペルシュにて木村さんとライブを予定していますので、次回も是非遊びに来てください。よろしくお願いいたします。

今後のライブ情報→「Live Schedule
Cafe Percheの前回のライブの模様はこちら→

第24回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 交流会

28 / May / 2017 (sun) 「tempo delicioso 24」

今年2回目の交流会「tempo delicioso(おいしい時間)」。発表会との大きな違いは、聞く側が教室の生徒さん達のみで、一般の見学者はいないという点です。目的は10月の発表会に向けて「人前で演奏する事に慣れること」と「生徒さん同士の交流」です。

場所は大阪・阿波座にある「Casa da Andorinha(カーザ・ダ・アンドリーニャ)」。ポルトガル料理が楽しめるレストランです。お店にスポットライトがあるので、ステージらしい感じになりました。今回も去年同様お店の全面協力の下、楽しく交流会をさせて頂きました。

それでは、当日の模様をご覧ください。
 注:*マークは弾き語りです。
 注:アーティスト名が入っているのは、その人のヴァージョンを参考にアレンジしたものです。

山本さん「Garota de ipanema(イパネマの娘)」

西村さん「また会う日まで」

中井さん「Água de beber(おいしい水)」

久野さん「O leaozinho」*

高さん「Deixa」

上野優子さん「第三の男」

上野健太郎さん「Love is here to stay」

赤井さん「Desde que o samba é samba」*

西田さん「Cheio de dedos」

橋本さん「Nowhere man」

田原さん「Samba de orfeu(オルフェのサンバ)」

吉田さん「O negocio e amar」*

まつげんさん「The Gift」

塩谷さん「エマニエル夫人」

堀田さん「Você」

弘中さん&西口「Alone again(アローン・アゲイン)」*

西口「I can’t give you anything but love」

演奏後の料理。バイキング形式でいただきました。

他にもお肉などのメインや

パスタ

デザートまで・・・

たくさん出てきてお腹いっぱいになりました。美味しかった!

いつもの集合写真。

おまけ:僕ら夫婦で「Carinhoso」を演奏。

最後の一本締めは弘中さんにお願いしました。

弘中さんありがとうございました。

今回も参加して下さった皆様、ありがとうございます。また、アンドリーニャのナマエさんとモニカさんには大変お世話になりました。集合写真の「エイエイオー」まで参加していただき嬉しかったです。ありがとうございます。次回は8月27日に予定していますので、また挑戦したい方はぜひぜひ参加してみてください。皆様よろしくお願いいたします。

26 / mar / 2017 (sun) 「春のボサノヴァギターとウクレレのライブ」

まだ肌寒さを感じる春の日に雲州堂にてライブをしました。
雨にも関わらず、たくさんの方々にご来場いただき本当にありがとうございました。
今回も個性の違うメンバーが集まって、それぞれの持ち味が出せたいいライブだったのように思います。

それでは当日の模様をご覧ください。

1.「河野 ジゲン」


1.Inspiration(鬼平犯科帳のエンディング曲)
2.とんちんかんちん一休さん(アニメ:一休さんより)
3.Somebody stole my gal(吉本新喜劇のテーマ)
4.Akaka falls
5.Take the A train(A列車で行こう)
6.ルパン三世のテーマ
時代劇のテーマから始まり、アニメ、ハワイアン、ジャズなどバラエティーに富んだ選曲と、ちょっと長めの軽妙なトークでトップバッターとして場を和ませてくれました。初めてのライブとは思えないステージでした。面白かった~!

2.「奥野 義彦」


1.Night and day
2.Gentle rain
3.Fly me to the moon
4.My one and only love
5.My favorite things
ジゲンさんが作ってくれた和やかな雰囲気の中、いつものように安定した演奏でジャズやボサノバのスタンダードを披露。さすがマエストロ奥野さん。トークも楽しくてこの人はやっぱり本番に強いです。素敵でした!

3.「柳 希媛」


1.Garota de Ipanema(イパネマの娘)
2.Samba de uma nota só
3.Insensatez
4.Meditação
5.A banda
6.Água de março
7.Tristeza(アンコール)
イパネマの娘をはじめとするボサノバスタンダードを歌ってくれました。これぞ正統派ボサノバという雰囲気で、初のライブとは思えないほどの安定感と素敵な歌声。会場からは大きな拍手がありました。アメリカへの旅立ちに向けて、いい思い出作りができましたね。お疲れ様でした!

4.「西口 健一


1.Clouds and Plants
2.Garota de Ipanema(イパネマの娘:カバー曲)
3.マランゴン
4.青春群像
5.長い影
6.People are dancing
7.Corcovado(アンコール:弾き語り)
オリジナル曲を中心にカヴァー曲も演奏しました。アンコールを頂きほとんど人前でしない弾き語りを披露。客席からの大きな笑い声と拍手がありました。楽しかった~♪

ご来場いただいた観客の皆様、ありがとうございました。そして出演者の皆さん、DJを担当してくれた村瀬さん、受付を手伝ってくれた吉田さん、会場「IOR?I/雲州堂」の方々、本当にありがとうございました。

こちらの予想を上回る方々にご来場いただき、立ち見でライブを見られた方には大変申し訳ありませんでした。最後まであたたかく見て頂きありがとうございます。

今回も出演者の演奏がよかったのでの主催者として、本当に楽しかったです。今年はこれから7月と11月に雲州堂でライブをさせてもらいます。7月は演奏者が全員浴衣で出演します。お楽しみに。よかったら是非遊びに来てください。よろしくお願いいたします。


また一ついい思い出が出来ました。

その後のライブはこちら→「浴衣ライブ2017」&「秋の雲州堂ライブ2017

無茶空茶で演奏してきました。

中国茶館「無茶空茶」で演奏してきました。

こちらの建物がなんと取り壊しとなり3月末に立退き、閉店されるそうです。「最後にぜひ」と黄先生にお声をかけて頂きライブをすることとなりました。

この落ち着いた空間で夏や冬、その時々で頂いたお茶の美味しさを今も覚えています。

こんな中庭もあるのに取り壊しなんて残念ですね。

でも中国茶の教室は移転して続けるとのお話でした。

壁一面に今までの色々な思い出写真が飾られていました。

僕が参加した「大山崎美術館でのお茶会ライブ」の写真もありました。

こっちはフルートのぺーさんを迎えての演奏写真。懐かしいな。

以前この店でも「昼無茶/夜空茶ライブ」と言う名の演奏会をしたこともあり、思い出深い場所。この日は17時半からライブがスタートしました。

「イパネマの娘」から始まって、途中休憩も入れつつ全13曲演奏しました。オリジナル曲も半分くらい演奏しました。

後半ラスト2曲はボサノバらしくポルトガル語での歌があると華やかになるかなと思い、吉田さんにお願いして「フェリシダージ」と「三月の水」を歌ってもらいました。


歌詞を覚えるのが大変な「三月の水」。過去にこの教室でこの曲を覚えたのは4人だけです。どうしてもこの曲をこの日に演奏したかったので、僕のわがままに付き合ってくれた吉田さんに感謝です。ありがとうございました。

そしてアンコールにオリジナル曲の「雲の上から」を演奏して終わりました。

最後までライブを見てくださった皆様、「無茶空茶」の黄先生とスタッフさん、本当にありがとうございました。

最後にみんなで写真を撮りました。

出来た写真を見て、ギター伴奏者と女性3人が主役の写真に見えるなぁとみんなで笑いました。僕の横が黄先生、そして嫁のユキコと吉田さんです。


こんな節目に呼んでいただいて嬉しく思いました。本当にありがとうございました。新天地での益々のご活躍をお祈りしております。

追記:後日、黄先生の新しい教室の写真を見せてもらいました。さらにヴァージョンアップしていて、素敵な空間でお稽古をされているみたいです。HPにもアップされています。よかったら見てみてください。

第23回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 交流会

生徒さんからの要望で始まった交流会「tempo delicioso(おいしい時間)」。
目的は10月の発表会に向けて「人前で演奏する事に慣れること」と「生徒さん同士の交流」です。皆さんに好評なので今年も続けていこうと思っています。

場所は大阪・玉造にあるイタリアンレストラン「pisolino(ピゾリーノ)」。ピザ窯で焼くナポリ風の生地と生駒の野菜を使った料理の数々、そしてデザートも本当に美味しくて地元では人気のお店です。去年から交流会をさせてもらって生徒さん達も個人的に食べに行ったりしていて好評です。

今回はそれぞれの持ち味が感じられる演奏でした。弾き語りの人も、ソロ演奏の人も発表会に向けて頑張っていきましょう。

それでは、当日の模様をご覧ください。
 注:*マークは弾き語りです。
 注:アーティスト名が入っているのは、その人のヴァージョンを参考にアレンジしたものです。

橋本さん「Smile(スマイル)」

長尾さん「Garota de Ipanema(イパネマの娘)」

赤井さん「Brigas nunca mais(もう喧嘩はしない)」*

西村佳奈さん「Un homme et une femme(男と女)」

西村亜希子さん「Tarde em Itapoã / Toquinho & Gilberto Gil 」*

瀬山さん「Fantasy(ファンタジー)」

長野さん「Fly me to the moon(フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン)」*

河口さん「The world is waiting for the sunrise(世界は日の出を待っている)」

門脇さん「Meditação(メディテーション)」*

まつげんさん「Introdução ao poema dos olhos da amada(恋人の瞳) / Baden Powell」

吉田さん「O negocio e amar / Carlos Lyra & Dolores Duran」*

西田さん「Carinhoso(カリニョーゾ)」

矢野さん「Água de março(三月の水)」*

堀田さん「Waltz for Debby(ワルツ・フォー・デビイ)」

木村さん「How beautiful / 土岐麻子」*

木島さん「I want you back / The Jackson 5」

兵頭さん「Caminhos cruzados(十字路)」*

高さん「Se todos fossem iguais á você(全てがあなたと同じなら)」

久野さん「O menino do rio / Caetano Veloso」*

西口「O Astronauta(宇宙飛行士) / Baden Powell」

演奏後の料理。バイキング形式でいただきました。

おいしいピザもいただきました。

他にもリゾット、パスタ、デザートまで、たくさん出てきてお腹いっぱいになりました。美味しかった!

いつもの集合写真。

最後の一本締めは堀田さんにお願いしました。女性にお願いするのは3人目。堀田さんありがとうございました。

今回も参加して下さった皆様、ありがとうございます。またピゾリーノの金子夫妻には今回も本当にお世話になりました。ありがとうございます。次回は5月に予定していますので、また挑戦したい人はぜひぜひ参加してみてください。よろしくお願いいたします。

TURNK SHOWで演奏してきました。

「TURNK SHOW」で演奏してきました。

寒い中、見に来てくれた皆さん、ありがとうございました。
当日はROI’S TAILOR(ロイズテイラー)の衣装を着て、オリジナル曲からボサノバスタンダードまで色々と演奏させてもらいました。
一緒に演奏に参加してくれた吉田さん、お疲れさまです。だいぶ助かりました。
また誘ってくれた塚田さんをはじめ「TURNK SHOW」関わった沢山の方々にお世話になりました。本当にありがとうございます。

次回は3月26日のライブですね。今年はライブを沢山していこうと思います。よろしくお願いいたします。

2016年 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 忘年会

4 / Dec / 2016 (sun) 忘年会「tempo delicioso 番外編」

今年もやってきました忘年会。発表会や交流会に比べると、だいぶゆる~い雰囲気です。教室の交流会や発表会で演奏してくれた方々、そしてお手伝いしてくれた方々と集まって楽しみました。場所は去年もお世話になった靭本町にあるスペイン・バスク・バル「gastroteka bimendi(ガストロテカ ビメンディ)」。おいしい料理を囲んで、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
ではその2016年の忘年会の模様を写真で振り返ってみたいと思います。

まずは美味しかった料理の数々から。
dscf3365

バイキング形式で頂きました。
dscf3368

次から次へと料理が出てきて・・・
dscf3369

どれも美味しかったです。
dscf3370

リゾットもあってお腹いっぱいになりました。
dscf3524
写真にはないけど他にも色んな料理が出てきてビックリしました。毎年食べてるけど今年も本当に美味しかったです。

みなさん一年間お疲れさまでした~。左の暗い表情の瀬山さんが面白いです。
dscf3400

dscf3401

dscf3402

dscf3406

dscf3410

dscf3415

dscf3416

そして食事もひと段落してみんなの演奏が始まりました。今年も芸達者な生徒さん達による楽しい演奏の数々を聞くことが出来ました。
dscf3377

dscf3403

dscf3412

dscf3419

dscf3431

dscf3439

dscf3447

dscf3453

dscf3456

dscf3479

dscf3518

dscf3523

dscf3527

dscf3535

dscf3562

dscf3576

dscf3589

dscf3602
歌あり、ソロあり、デュオあり、即席デュオも登場して、楽しかったです。ジャンルもボサノバはもちろん、ジャズや、JーPOPや、ビートルズなど色んな曲が聴けました。今年はカエターノ・ヴェローゾが来日して大阪でもライブがあったのでカエターノの曲をやってくれる人がいたりもしました。みなさん演奏ありがとうございました。

最後に私たち夫婦も演奏しました。曲はCaetano Veloso(カエターノ・ヴェローゾ)の「Aquele Frevo Axé」。
dscf3614
演奏の出来以上の優しい拍手ありがとうございます。こうやって楽しい時間は過ぎるのが早いです。

最後の挨拶を。
dscf3622

そして恒例の一本締め。今年は11月に一緒にライブをした兵頭さんにお願いしました。ありがとうございます!
dscf3627

今年も本当に楽しい時間を過ごすことができました。沢山の生徒さん達の笑顔とお店の方々の優しい対応など、今年も色んな方々に支えられて過ごしてきたんだなとしみじみ思いました。本当にありがとうございました。

来年は2月26日の交流会から教室のイベントがスタートします。ここにいない新人さん達や今年は発表会参加を見送ったベテランさん達もまた来年のチャレンジをお待ちしております。今後ともよろしくお願いいたします。

19 / Nov / 2016 (sat) 「Cafe Perche LIVE vol.2」

今年の9月にライブをさせてもらった「Cafe Perche」にてまたまたライブをさせて頂きました。大阪のJR玉造駅から徒歩1分の所にあって、ウチの教室からすごく近いのでPAを運ぶのがだいぶ楽です。
出演者は兵頭宏、Nishiguchi Kenichiの順番で、それぞれソロでの演奏です。

それでは写真で当日の模様を振り返ってみましょう。

今回も17時にお店を閉めて、ライブの準備開始です。
dscf3244

今回は「ボリュームたっぷりロースカツサンド&プチデザート」の食事付きライブなので、北本さんがせっせと仕込み中。
dscf3250

「Cafe Perche」のロゴ入りのBOXに入って出てきます。
dscf3248

中身はたっぷりロースカツサンド!キャベツやソースのおかげか、そんなに油っぽくなく女性でもペロリと食べれる美味しさでした。しかもボリュームたっぷりだったので男性陣にも人気でしたよ。
dscf3276

こちらはプチデザートのプリン。手作りでほどよい甘さ。好評でした。
dscf3275

そんなこんなで、お客さんも美味しそうに食べつつ・・・19時になったので兵頭さんが登場!演奏スタートです。
dscf3253

1.「兵頭 宏」
dscf3236
1.Garota de Ipanema / イパネマの娘
2.Desafinado
3.Lamento
4.A felicidade
5.Palpite Infeliz
6.Carinhoso
7.Mas que nada(アンコール)

名曲「イパネマの娘」から始まって、スローな曲からアップテンポなものまで、盛りだくさんの内容でした。歌声もよかったけど、曲のアレンジも兵頭さんらしいアレンジで、すごく軽快なボッサが聴けました。ありがとうございます。

2.「Nishiguchi Kenichi」
dscf3224

dscf3274
1.Clouds and Plants
2.マランゴン
3.O Passeio
4.Se todos fossen iguais a você / すべてがあなたと一緒なら(カヴァー曲)
5.Samba do avião / ジェット機のサンバ(カヴァー曲)
6.長い影
7.ライオン橋
8.Silent Station
9.雲の上から(アンコール)

オリジナル曲を中心にカヴァーも2曲ほどしました。結構オリジナル曲がよかったという声が多かったので、最近出来てなかったけど、曲作りを久々にもっとしていきたいなと思いました。今年はこれでライブは終了ですが、来年もたくさんライブをやって、新曲も演奏できたらと思います。

ご来店いただいた皆様、ありがとうございました。出演者の兵頭さん、PAを運ぶのまで手伝って頂いてありがとうございました。ペルシュの北本さんには今回も本当にお世話になりました。ロースカツサンド美味しかったです。ありがとうございます。また来年もライブを企画していきたいと思います。その時はよろしくお願いいたします。

Cafe Percheの一回目のライブの模様はこちら→