2019年 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 忘年会

1 / Dec / 2019 (sun) 忘年会「tempo delicioso 番外編」

今年もやってきました忘年会。発表会や交流会に比べると、だいぶゆる~い雰囲気です。場所は玉造のフレンチレストラン「RiRe」です。教室の発表会に参加した生徒さん達と集まって、おいしい料理を囲んで、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

ではその2019年の忘年会の模様を写真で振り返ってみたいと思います。

今年もバイキング形式です。

パスタあり、メインの鶏肉の料理も温かくボリューム満点!デザートも2種類あって大満足のコースでした。ウチの教室用にメニューを考えてくれたシェフに感謝です。ありがとうございました。

今年はお着物で参加するメンバーが2名いました。長尾さん(左)とまつげんさん(右)。いいですね。

それから嶋田さんが貴重な昔のライブのパンフレットを持ってきてくれました。

直筆サイン入りだったり、貴重なものをありがとうございます。後ろの椅子に置いて皆んなで見せて頂きました。

さてお腹も落ち着いた所でそろそろ演奏開始!応援の用意もスタンバイ。

ここからは演奏のコーナーです。

トップバッターは、いまなかさん!掛け合いで歌えるパートがあって盛り上げて頂きました。

みんなが料理を取りに行って演奏が途絶えたので、1曲ジャズのチェット・ベーカーを弾き語り。

その後も演奏は続きます。

徳山さん。「Hô-Bá-Lá-Lá」 。今年見た映画「ジョアン・ジルベルトを探して」で流れていたアノ曲です。

ユニット名「昭和の女」。加山雄三の「お嫁においで」。

まつげんさん。1週間後のライブに向けての意気込みを感じました。

まつだくばくさん。オリジナル曲「こっぱみじんこ」。

Bishop あかいさん 。ハイロウズの「日曜日よりの使者」 。

高さん。キョンキョンの「木枯しに抱かれて」を弾き語り。

下田さん(左)&兵頭さん(右)。オアシスを熱唱!「Don’t Look Back In Anger」。

ほまり~にょ。「 Vivo sonhando 」

木村さん。山崎まさよしの「 お家へ帰ろう 」。

田辺さん。「 Desde que o samba é samba 」。

嶋田さん。上手じゃないけど・・・と言いながら登場。ダンディでしたよ。

山下さん。「 Manhã de carnaval / カーニバルの朝 」。

皆さまステキな演奏をありがとうございました!

楽しい時間は早いですね。最後になり、僕ら夫婦も演奏しました。ジャズスタンダード「 YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO 」。いつも優しい拍手ありがとうございます。

お店のご夫婦に登場してもらって皆んなでお礼を言いました。デザートまでお腹いっぱいになりましたし、本当に美味しかったです。ありがとうございました。

最後に、あかいさんに1本締めをお願いしました。ありがとうございました。
今年も無事終了!

でも、ちょっと残ってお喋りタイム。

帰り際にみんな喋ったりして別れを惜しみました。来年もよろしく!

お店の皆さんとも一緒に記念写真。ハイチーズ!

もちろん教室のメンバーとも今年最後の集合写真!オー!

とってもアットホームな中でほっこりと盛り上がりました。お店のご夫婦やスタッフの方々には本当に感謝です。そしてこの一年間、音楽を通して豊な時間を過ごす事が出来た生徒さん達に感謝です。本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします!

このページのtopへ

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA