久々のギター拝見!

田辺さんが一昨日、新しいギターを購入!持参して教室に来られました。

Antonio Lopez / Clasico2007。憧れのスペインギターです。対面で聞いてたら、めっちゃイイ音。なんと言うか低音がすごく甘いと言うか、柔らかなイイ音です。田辺さんの声とも合ってる!

濃厚接触になるけど、「弾いてみてください」と言われて弾いてみました。聞いている時と、弾いている時ではかなり印象が違いました。弾き手にはそんなにダイレクトに音が来ない。でも対面で聞いてるとめっちゃいい音で遠達性がすごいです。

とうとう「俺の1本」を見つけて、めっちゃ嬉しそうな田辺さん。youtubeの「響きアラタ」もこのギターで今後いくみたいです。今回も「ギター拝見」楽しかったです。ありがとうございました!羨ましい〜♫

追記:本人自慢の1本。後日「コレしかも11万円だったんです!」とのこと。ビックリ!うまく見つけたなぁ~!

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA