発表会のない間に・・・

今年はコロナ禍で「発表会」も中止。さぞ教室はショックな雰囲気かと思いきや、私が見る限りみんなけっこう楽しそうにレッスンしています。

例えば・・・

発表会があると何か月もかけて、華のある難しい1曲を用意して練習してたけど、今年は簡単なボサノバのスタンダードを覚えて、基本のボサノバレパートリーを増やしている人。「意外と難しいわ~!」って言ってましたが。

あと、逆に発表する場がないんだから、完成しそうにない難しい曲を選んで勉強している人。今まで弾いた事もないテクニックが満載で、「ほんとに完成するか分からないけど・・・」と笑ってましたが、こんな時だから好きな曲だし挑戦してるみたいです。

その他、いつもと違うリズムを弾いて歌ってみたい人、ギターの生徒さんがちょっとだけウクレレを習ったり、音楽理論をきっちり勉強したい人、普段弾いているボサノバナンバーのソロの部分をカッコよくしたい人などなど、今年もそれぞれ好きな事に挑戦してるみたいです。

とは言え先日、いつもはしっかり練習してくる生徒さんが、「8月の方が弾けてた?」「そうなんですよねー!」と先生と一緒に笑ってて、発表会がなくなったからモチベーション下がったんだろうなと思った人もいました。

今年は「発表会」「交流会」「忘年会」と全てないない尽くしですが、新たに教室に習いに来た生徒さん達もいますし、いつか「交流会」や「発表会」などのイベントが再開した時には、色々楽しい演奏が聴けそうです。いつか分からないけど・・・お楽しみに!ですよ。

今年「休業要請」でオンラインレッスンだけになった時、我が家でよく見た動画。スペイン・バルセロナからの映像です。知ってるかな?「お家で演奏」してる感じも好きだし、歌声やギター1本で伴奏してる感じも好きで聴いてました。ウチの教室にもファンが多いかなと思ってアップしてみました。ファンの方はまたレッスンの時にでも聞かせてくださいね。

投稿者: Yukiko

講師の妻。教室ではお茶出しやフライヤーのデザインをしています。ジャズ・ボサノバが好き。楽器は弾けませーん!聴く専門です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA