Paul Desmond/Take ten

1929[1]

ギターでジム・ホール参加の昔からの愛聴盤です。
デスモンドのシルクを思わせる滑らかなアルトに、ジム・ホールの甘いギターが絡む。「抑制された美」。
ジョアンとデスモンドの共演とか聴いてみたかった。
「黒いオルフェ」「オルフェのサンバ」も収録。

第8回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 交流会

22 / Apr / 2012 (sun) 「tempo delicioso 8」

8回目となったプチ発表会&交流会「tempo delicioso(おいしい時間)」。生徒さんのみで集まって行う発表会です。目的は10月の発表会に向けて「人前で演奏する事に慣れること」と「生徒さん同士の交流」です。

今回は、本町のオーガニックカフェ「レ コッコレ」に集まりました。自然の本当のおいしさを楽む事をテーマに、食材や調理法などにこだわったお店です。

演奏の方は、初の試みとして完全生音の演奏会をしてみました。お店の2階を貸り切って、生演奏が響きアットホームな空間が出来ました。
メンバーは新人さんあり、復活組ありと、今回も個性豊かなメンバーが揃いましたね。そして講師と一緒に演奏した人も多かったので、アクセントになりました。

演奏後は、食べて、飲んで、また演奏したり楽しかったです。それでは、当日の模様をご覧ください。
(今回も本番の発表会ではないので、個別のコメントは控えさせていただきます)
注1:*マークは弾き語りです。
注2:アーティスト名が入っているのは、その人のヴァージョンを参考にアレンジしたものです。

上田さん&西口「やさしさに包まれたなら」
DSCF0532

佐藤さん「Lagrima」
DSCF0542

平田さん「O amor em paz」
DSCF0553

高木さん「Bim bom」*
DSCF0559

木村さん「Vou te contar (Wave)」*
DSCF0575

河井さん&西口「Apelo / Baden Powell」
DSCF0597

池田さん「Quem me dera / Caetano Veloso」*
DSCF0603

田辺さん「Os passistas / Caetano Veloso」*
DSCF0617

久保田さん「é assim」*
DSCF0624

兵頭さん「Aquarela do Brasil(ブラジルの水彩画) / João Gilberto」*
DSCF0639

ジゲンさん「Love」
DSCF0654

吉田さん「Corcovado(コルコバード)」*
DSCF0658

吉岡さん「Manhã de carnaval(カーニバルの朝)」
DSCF0676

遠藤さん「Consolação(コンソラソン) / Baden Powell」
DSCF0685

奥野さん「Samba do avião(ジェット機のサンバ) / Baden powell」
DSCF0687

横川さん&西口「Tico tico」
DSCF0712

最後は講師:西口で終了!
DSCF0719

西口「Her rhythm (オリジナル)」
DSCF0728

横田さんから料理の説明を。
DSCF0738

そして・・・美味しく頂きました。
DSCF0746

DSCF0751

見学者で来てくれてた湯浅さんも演奏!「Galota de ipanema(イパネマの娘)」ありがとうございました。
DSCF0755

その後も演奏したり
DSCF0761

しゃべったり
DSCF0765

楽しく過ごしました。
DSCF0767

おまけ:集合写真。
DSCF0527

今回も参加して下さった皆様、レコッコレの皆様、本当にありがとうございます。
また次回は6月17日に予定していますのでよろしくお願いします。

Johnny Smith Moods

1897[1]

ジャズギターのジョニー・スミスです。派手さはないし、古さを感じさせるジャズかもしれませんが、こういうのはけっこう好きなんです。

「丁寧」という言葉がぴったりのプレイは一聴の価値ありです。アルバムによって出来・不出来が分かれるアーティストは多いですが、この人に関してはそういうのが無いと思います。どれを買ってもある程度の水準は保証されます。逆に言うと、どれか一つでも聴いて好きじゃない人は避けてください。

アルバムの中の1曲です。↓↓↓

企画ライブ 奈良のこのこライブ

25 / Mar / 2012 (sun) 「nokonoko Live」

奈良の手作りケーキの美味しいお店「のこのこ」にてライブをしました。

以前こちらで、ウクレレのグループレッスン(通称:奈良レレ)をしていた事もあり、僕にとっては、なじみ深いお店でもあります。そしてケーキもすごく美味しいです。

店主の後藤さんとはギター教室を始める前からの知り合いで、きっかけは、僕のライブに何度か見に来てくれていて自然と仲良くなりました。

この日は、後藤さん(ウクレレ)との共演も3曲ほどあり、楽しいライブとなりました。本当は生音で演奏したかったのですが、雨が降るとの予報もあり、長屋風の建物である「のこのこ」では、雨音でBGMも聞こえなくなる時があるとの話でしたので、急遽アンプを持って行きました。
当日は、「のこのこ」の美味しいお茶とお菓子でなごみつつ、ライブが進んでいきました。

では、その模様をご覧ください。

奈良の「ならまち工房」。
DSCF0329

2階に「のこのこ」があります。
DSCF0332

きのこの看板が目印。
DSCF0333

店内にて「きのこ」がお出迎え。
DSCF0328

植木の所にも「きのこ」
DSCF0326

本も「きのこ」関連のものがたくさん。
DSCF0327

この日はライブなので一旦お店を閉めて・・・
DSCF0364

リハーサル。左が店主の後藤さんです。
DSCF0398

新葉さん(奈良レレの生徒さん)が、この日の為に作ったパン=「にっぱん」もスタンバイOKです。手作りクロワッサン100円と安い!
DSCF0357

予想はしていましたが、狭い店内に女性のお客さんがいっぱい。なんだか照れるシチュエーションですが・・・ライブがスタートしました。新曲を含めてオリジナル曲を4曲演奏しました。
DSCF0412

DSCF0421

4曲終了したところで途中休憩。後藤さんが美味しい桜の香りの紅茶を入れてくれています。
DSCF0427

お菓子は「桜マフィン」。こちらも桜の香りと優しい甘さがあり美味しかったです。ギターのハンコを作ってシールも貼ってあります。かわいいですね。
DSCF0426

そしてそのハンコを頂きました。ありがとうございました。
DSCF0429

後藤さんと3曲演奏しました。曲は「見上げてごらん夜の星を」ボサノヴァ風に、モーツァルトの「ホルン協奏曲」をジャズワルツのリズムで、同じく「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」をレゲエ風アレンジで。
DSCF0433

DSCF0447

DSCF0453

最後にまたソロ演奏を。後半はアンコールを含めて全4曲。最後まですごく緊張してしまいましたが、皆さんのおかげでホームパーティーをしている様なホッコリとした空間となりました。
DSCF0420

DSCF0463

受付などのお手伝いをしてくれた隣のお店の「mimpi(ミンピ)」さん(左)と、この日の為にパンを作ってきてくれた新葉さん。
DSCF0476

後藤さん(右)と後藤さんのお母さんです。今回も色々とお世話になりました。
DSCF0477
後藤さんはこの日、お菓子の用意に、ライブの演奏にと大忙し。ご苦労さまでした。

DSCF0366

そして、雨の中見に来て下さった皆さま、本当にありがとうございました。
追記:現在はお店が移転されています。→「奈良の『のこのこ』へ

過去のブログ→「奈良レレ発表会

b e i j a – f l o r (ベイジャフロール) の動画「潮騒moon」

教室で知り合った生徒さん同士でできたユニット「beija flor(ベイジャフロール) 」。初ライブ映像がアップされました。ご覧ください!

「いい曲ですね!」と教室でも人気です。

追記:交流会の時も歌ってもらいました。楽しかったです。

Sergio Mendes trio – BRASIL’65

1885[1]

Sergio Mendes(セルジオ・メンデス)で有名なのは’66のようですが、個人的に好きなのはこっち。トリオはもちろん、Wanda de Sahの声と、女バーデンと言われたRosinha de Valençaのギターがいい。

「かっこいい」というよりは「心地よい」作品。でもギターメインのインスト「Consolação」は「かっこいい」です。

TOQUINHO TOCANDO

HPのrecommendが意外と好評で、色々ブログにアップして欲しいといろんな人たちから言われていたので、かなり重い腰を上げて、これから少しずつアップしていこうと思います。
というわけでまずは「recommend」でのTOQUINHOの補足から・・・

1875[1]

現在、CDでは発売されていないかも。
僕もアナログしか持っていません。
去年、中古レコ屋さんの『○か×』で購入。
全編インスト。
メロウなフレーズもパーカッシヴなリズムも、
アルペジオもコードワークも全てがかっこいい。
脇のパーカッションも前に出過ぎず控えめで、でもグルーヴはしっかりと。
本当にオススメなので中古レコ屋さんで見つけたら、迷わず購入してください。
特にバーデンやルセナが好きな人は是非。

第7回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 交流会

26 / Feb / 2012 (sun) 「tempo delicioso 7」

今年で3年目となったプチ発表会&交流会「tempo delicioso(おいしい時間)」。生徒さんのみで集まって行う発表会です。
目的は10月の発表会に向けた「人前で演奏する事に慣れること」と「生徒さん同士の交流」です。

7回目となる今回は、初めて玉造のカフェ「CAFENOTO」にお願いしました。
※ちなみに「CAFENOTO」は、この後2013年6月より「CAFENOTOCOFFEE」としてコーヒーに特化したお店にリニューアルされています。
そして演奏後は、いつも通り美味しい料理を食べて 楽しい時間を過ごす事が出来ました。

それでは、当日の模様をご覧ください。尚、生徒さんからの要望で、今年から曲名も明記する事にしました。よろしくお願いします。
(今回も本番の発表会ではないので、個別のコメントは控えさせていただきます)
注:*マークは弾き語りです。
注:アーティスト名があるものは、それを参考にアレンジしたものです。

上田さん&川畑さん&後藤さん「アヴェ・マリア」
DSCF0016

岡宮さん「Smile / アン・サリー」*
DSCF0037

平田さん「Manhã de carnaval(カーニバルの朝)」
DSCF0044

高木さん「O pato / João Gilberto」*
DSCF0059

池田さん「The Gift (Recado bossa nova)」
DSCF0070

田坂さん「The End Of The World / Skeeter Davis」*
DSCF0079

田辺さん「Corcovado(コルコバード)」*
DSCF0088

吉田さん「Galota de Ipanema(イパネマの娘)」*
DSCF0106

近江さん&北村さん「風をあつめて/はっぴいえんど」
DSCF0125

弘中さん「Desafinado(デサフィナード)」*
DSCF0139

久野さん「Vacilada / Carlos Lyra」*
DSCF0158

高さん「大岡越前 (ジャカソロにアレンジ)」
DSCF0169

ジゲンさん「Hilo march」
DSCF0180

兵頭さん「Um Abraço No Bonfá / João Gilberto」
DSCF0193

遠藤さん「Euridice / Baden Powell」
DSCF0216

川中さん&西口「Banks of the Ohio」
DSCF0234

最後は講師:西口で「Untitled(オリジナル)」
DSCF0236

その後の食事。
DSCF0288

カレー。
DSCF0286

バイキング形式です。
DSCF0281

DSCF0290

デザート。
DSCF0292

食後に「beija-flor」の演奏。
DSCF0304

集合写真
DSCF0021

参加して下さった皆様、CAFENOTOの皆様、本当にありがとうございます。今年も10月の発表会に向けて頑張っていきたいと思います。