第8回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 発表会 前編

17 / Oct / 2010 (sun) 第8回5周年記念発表会にて / 第一部

5周年ということで気合いを入れて望んだ第8回目の発表会。昨年に続き今回もお天気に恵まれ、また、たくさんの方にご来場いただき、懐かしい顔にも出会えたりして、最後まで楽しく過ごすことができました。参加してくださった生徒のみなさん、ご来場いただいた皆様、会場の雲州堂の皆様、本当にありがとうございました。では、当日の模様をご覧ください。

DSCF0035
恒例の記念写真です。今回もカメラマンにそそのかされて「エイエイオー!」です(笑)。

DSCF0038
そして今回は1番目に、にぎやかしとして講師の西口が演奏しました。

DSCF0050

DSCF0045
1番:佐崎さん夫妻「Samba de orfeu」
そしてここからが本番です。生徒さんの1番手は初参加の佐崎さん夫妻です。曲は「オルフェのサンバ」です。とても初めてとは思えない堂々とした演奏っぷり。録音してそのままカフェのBGMに使えそうなぐらいいい演奏でした。ありがとうございました!また、この写真ではわかりづらいかもしれませんが、衣装もお揃いで素敵でした。そのわかりやすい写真は番外編で。

DSCF0054

DSCF0055
2番:原さん「Moon river」
こちらも初参加の原さんです。曲はオードリー・ヘプバーンの映画でおなじみの「ムーンリバー」です。最初はこれを弾き語りで練習してたのですが、人前でやるならソロギターがいいということで練習しました。当日は緊張からか途中で止まる場面もありましたが、気持ちを込めた演奏に、会場からは温かい拍手が湧きました。これからもがんばっていきましょう!

DSCF0062

DSCF0066
3番:西山さん「Amazing grace」
初登場が続きます。西山さんです。曲は「アメイジング・グレース」。ハーミット西山というステージネームで多数のライブをこなすだけあり、そのステージングは堂々たるものでした。素敵ないい演奏で会場の空気が和やかなものになりました。また「テンポフェリス」というバンドでも活動中で、この日はメンバーの方も遊びに来てくれてました。 今は理論を勉強に来られているので、その成果がこれからどう演奏に反映されていくのか楽しみですね。期待しています!

DSCF0069

DSCF0070
4番:吉川さん「風になる」
今年から始めた交流会には参加していますが、発表会は初参加の吉川さん。曲はジブリの映画で使われた、つじあやのさんの「風になる」です。友人の結婚式でも演奏して好評だったようで、その自信からか堂々とした歌いっぷりが見事でした。途中、ウクレレがずれるというハプニングもありましたが、最後まで安心して聞いていられました。ギター&ウクレレのユニットをこの後に出演する武尾さんとやるかも?とのことなので、がんばっていきましょう!

DSCF0074

DSCF0078
5番:武尾さん「Fly me to the moon」
その吉川さんとユニットを結成予定の武尾さんも発表会は初登場です。曲は名曲「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」。元々クラシックギター出身だけあってギターは上手なんですが、苦手の歌にも挑戦したいということで今回は自身初の弾き語りを披露してくれました。本人曰く、「めちゃめちゃヘタクソ」ということですが、全然そんなことなかったです。とても初めて人前で歌ったようには見えませんでしたよ。素敵な演奏でした。お疲れさまでした!

DSCF0089

DSCF0084
6番:上田さん&多田さん「夜空ノムコウ」
ウクレレの上田さんがヴァイオリンの友人・多田さんとのユニットで登場。こちらも初参加です。曲はSmapでおなじみの「夜空ノムコウ」。2ヶ月前のレッスンでは、どうなることかと思ったんですが、きっちりと仕上げてきてくれました。かなり緊張してたはずなんですが、全然そんなことを感じさせないすべて出し切ったいい演奏でしたよ!次は二人でどんな曲に挑戦してくれるのでしょうか。楽しみです。

DSCF0095

DSCF0101
7番:興津さん「One less bell to the answer」
淡路島在住の興津さん。いつも遠いところから通っていただいています。ジャズとボサノヴァをこよなく愛する興津さん。ジャズヴォーカルの教室にも通っています。そんな興津さんが今回歌ったのは、バート・バカラック作のポップスの名曲です。少しジャジーに聴こえるようにコードを工夫しました。少し緊張されてたようですが、大人の男の色気を感じさせるその渋い声は、曲調に凄くマッチしていたと思います。ありがとうございました!

DSCF0104

DSCF0109
8番:木村さん「How beautiful」
ギブソンのギターを抱いて颯爽と登場した木村さん。曲は土岐麻子さんの「ハウ・ビューティフル」。これ、いい曲なんですよね~。高く澄んだ木村さんの声によくあった曲だと思います。切なくてやさしい感じが伝わるいい演奏でした。本人はボサノヴァ好きの友人を作りたくて発表会に参加したそうなんですが、無事目的も果たせたようで、ボサ友ができたと喜んでました。そんな声を聞くと主宰者としては嬉しい限りですね。これからもよろしくお願いします!

DSCF0116

DSCF0113
9番:近江さん&北村さん「主よ、人の望みよ喜びよ」
こちらも交流会には参加済みですが、発表会は初参加の近江さんと北村さんのウクレレデュオです。曲はバッハの超名曲をウクレレデュオ用にアレンジしました。緊張してどんな演奏をしたのか全く覚えてないらしいのですが、とてもそんな風には思えない、素敵な演奏で癒されました。細部に渡り丁寧に演奏されてたので、とても聞いていて心地良く癒されました。その出来は会場からの拍手の大きさにも現れていました。次はどんな曲に挑戦してくれるのでしょう?楽しみにしています!

DSCF0123

DSCF0124
10番:吉岡さん「A felicidade」
こちらも初参加の吉岡さん。多才でダンディーな方です。僕にとって嫉妬の対象です(笑)。ギター以外にも、チェロで楽団員として活動し、イタリアが好きでイタリア語も学ばれているという人生を思いっきり楽しんでおられます。素敵ですね。今回挑戦したのは「フェリシダーヂ」の弾き語り 。前半、歌詞の日本語訳をルバート気味で語りを入れるという大胆なアレンジで、会場の空気を一変させました。最後まで緊張感が途切れることなく歌いきってくれました。熱演ありがとうございました!

DSCF0132

DSCF0127
11番:河井さん「The shadow of your smile」
元々フラメンコギターを嗜んでいた河井さん。それは音の張りと大きさにも表れています。そんな河井さんにかかると、名曲「いそしぎ」も情熱的でアグレッシブなナンバーに聴こえるから不思議です。その紡がれる音は会場を圧倒していたように思います。演奏前のおしゃべりで会場の雰囲気を和ませるなど、とても初参加とは思えないステージでした。そしてこの後クラリネットの藤平さんとのデュオに続きます。

DSCF0146

DSCF0140
12番:河井さん&藤平さん「The Gift」
そして前半戦最後のプログラムは、河井さんと会社の同僚の藤平さんとのデュオです。藤平さんはクラシックの楽団でもご活躍中で、さすがの表現力と音色の良さに聴き惚れました。そして河井さんのソロもよかったですね。年齢的には河井さんの方が上なんですが、上下関係が逆だというMCが面白かったです(笑) 。このユニットでライブも予定しているようですので、これから楽しみですね。期待しています!

この後、第二部に続きます。

第8回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 発表会 後編

17 / Oct / 2010 (sun) 第8回5周年記念発表会にて / 第二部

DSCF0160

DSCF0162
13番:灘さん「L’appuntamento」
ここからはベテランさんが登場です。後半のトップを飾ってくれたのは、5回目の参加の灘さんです。曲はイタリアン・ポップスの名曲で、邦題は「逢い引き」。凄いタイトルですね。元々はオルネッラ・ヴァノーニとい女性歌手のヒット曲ですが、アンドレア・ボチェッリのヴァージョンを参考にしてボサノヴァっぽくアレンジしました。リハーサルで緊張しまくってた灘さんですが、本番前のワインが効いたのか(笑)、本番はばっちりでしたね。いい声・いい歌、そして素敵な演奏でした!吉岡さんとともに大人の男の魅力ムンムンでした。お疲れさまでした!

DSCF0168

DSCF0172
14番:高木洋子さん「How deep is your love」
昨年は旅行と重なって発表会に出られなかった高木さん。2回目の参加の今年は万全の態勢で望んでくれました。曲はビージーズの「ハウ・ディープ・イズ・ユア・ラヴ」をソロウクレレにアレンジして演奏。繊細で柔らかなタッチで会場を優しい雰囲気にしてくれました。途中で間違えた部分があり、素の声が出たのもご愛嬌でしょう。本人的には悔いがあったようですが、素晴らしい演奏でした。ありがとうございました!

DSCF0181

DSCF0182

DSCF0183
15番:弘中さん&高木順子さん「Alone again」
発表会は2回目の参加の弘中さん。昨年はウクレレでのエントリーでしたが、今年、ミニ発表会や交流会を重ね、そのときに他の生徒さんの演奏を聞いてギターもやりたくなったので、今年からギターのレッスンも始めました。その成果を、前の職場の同僚の高木順子さん(フルート)とのデュオで聞かせてくれました。曲はギルバート・オサリバンの名曲「アローン・アゲイン」です。やさしいタッチでリズムをきっちりキープする弘中さんのギターの上で、高木さんのフルートが軽やかに舞う演奏は、会場をまた別の雰囲気に変えてくれました。気持ちよかったです。ありがとうございました!

DSCF0198

DSCF0193
16番:遠藤さん「Aquarela do brasil」
4回目を迎えた遠藤さん。裸足で登場したのでビックリしました(笑)。曲はボサの名曲「ブラジルの水彩画」。最初の方は緊張から途中で止まってしまい、最初からやり直す形になりましたが、その後は軽快なリズムに乗って、少しハスキーな独特の歌声で会場を魅了。こちらも大人の色気たっぷりでした。バンド「Le montage」でもライブ活動を盛んにされているので、興味のある方は是非遊びに行ってみてください。またライブ情報は教室のブログでもアップしますので、チェックしてみてください。

DSCF0207

DSCF0210
17番:遠藤さん&吉田さん「潮騒moon(オリジナル曲)」
そして吉田さんを加えてのデュオで演奏してくれたのは、遠藤さんのオリジナル曲。今年の7月に、講師の西口とお二人とでライブをしたときも、この楽曲はかなり好評でした。僕もけっこう好きな楽曲です。ゆったりとした吉田さんのバッキングに遠藤さんのリードギターが絡み、そして二人の声のコンビネーションもいい感じで、複雑に絡んだハーモニーが素敵でした。熱演ありがとうございました!

DSCF0221

DSCF0215
18番:吉田さん「I’ll movin’ on」
そして遠藤さんがステージを降りて、残った吉田さんのソロです。今回で3回目の発表会の吉田さん。選んだ楽曲は、シンガポール出身のオリビア・オンのナンバーです。ギターも前のがトラブルにあったので、新調して張り切って望んだ今回。本人は緊張していたようですが、本番には強いですね~。落ち着いたステージングで、伸びやかな歌声を聞かせてくれました。これからもっと活動範囲を広げて活躍してほしいと思います。がんばっていきましょう!

DSCF0230

DSCF0228
19番:西木さん「Vou te contar」
4回目の登場の西木さん。今回は、前々回のリベンジで名曲「Wave(英語名)」をソロギターで挑戦です。今回はさらに難易度をあげて、シャッフルのリズムにアレンジして演奏してくれました。会場からは自然と手拍子が起こり、とてもいい雰囲気でしたが、演奏している本人からまさかの「手拍子のダメだし」が(笑)。「なんか弾きにくいんでやめてください(笑)」というMCに会場爆笑。その後は最後まで突っ走って一風変わったウェーブを味あわせてくれました。しかしいつも上手く笑いをとっていきますね~。

DSCF0237

DSCF0235
20番:久野さん「Chega de saudade」
唯一の皆勤賞となった久野さんです。オリジナル曲を作り、ライブもしている彼女ですが、今回はあえてボサの起源と言われている名曲「シェガ・ヂ・サウダーヂ」に挑戦しました。相変わらず美しく独特な浮遊感漂う歌声は健在。その声で紡がれるメロディーは新鮮に聞こえました。ギターも課題だった部分をしっかり修正して、素敵な演奏を聞かせてくれました。来年はどんな彼女を見ることができるのでしょう。今から楽しみです。またがんばっていきましょう!

DSCF0240

DSCF0249
21番:兵頭さん「Agua de beber」
バンドのベーシストとして、またソロライブにと大忙しだった今年の兵頭さん。4回目の発表会です。今回は「おいしい水」に挑戦です。そして始まりはいつもの「飲んでますか~!」(笑)。毎回オリジナリティーのあるアレンジにこだわる兵頭さん。今回はインタールードにフェードインするようなアレンジを加え、ひと味違った「おいしい水(酒?)」に仕上げてくれました。いい演奏でしたね。お疲れさまでした!(ちなみに今回はビール3杯でステージにあがったそうです)

DSCF0260

DSCF0258
22番:奥野さん「Tristeza」
いつもトリをお願いしている我が教室のマエストロ・奥野さん。今回はウクレレオーケストラの企画のため、ギター部のトリという形でお願いしました。テイラーのNEWエレガットを新たに入手し、気合いをいれて演奏してくれました。アドリブソロを入れたり、ヴォイシングを変えたりとアレンジした今回。おかげでより奥野さんらしい「トリステーザ」になったと思います。いつも重圧のかかる順番での演奏を引き受けてくれて感謝しています。ありがとうございました!!

DSCF0267

DSCF0269

DSCF0266
23番:川中さん&山口さん「Tequila」
そしてトリ前をつとめてくれたのは、今回で7回目の参加となる、川中さんと山口さんのウクレレデュオです。曲はおなじみ「テキーラ」です。人柄は「貫禄」という言葉とは無縁のかわいらしい人たちなんですが、演奏はさすがに落ち着いた「貫禄」すら感じさせるもので、会場をおおいに盛り上げてくれました。もちろん、あの部分では会場全体から「テキーラ!!」のかけ声が自然に沸き上がっていました。お疲れさまでした!

DSCF0274

DSCF0281
24番:ウクレレオーケストラ「カルメン・ハバネラ」
そして今回初の試みで大トリのウクレレオーケストラ。メンバーは後列右から弘中さん・高木洋子さん・川畑さん(ウクレレオーケストラのみの参加)・上田さん・吉川さん・田中さん(ウクレレオーケストラのみの参加)、前列右から近江さん・北村さん・山口さん・川中さん・佐崎泉さんです。曲はビゼーのカルメンから「ハバネラ」を3声に分けてアレンジしました。11人という大所帯で、おまけに全員が一度に集まって練習したのは、本番前のリハーサルのみ。どうなることかと思いましたが、さすがはウチの生徒さんたちで、しっかり個人練習を重ねてくれていたのでバッチリでした!!ほんとにみなさんお疲れさまでした。そして講師のわがままに付き合ってくれてありがとうございました!!

DSCF0311
全プログラム終了後、思いがけず立派な花束をいただきました。嬉しかったです。ありがとうございました!5周年ということで気合いを入れて望んだ今回、出演して下さった生徒さんはもちろん、いろんな方々にお世話になりました。まずは会場のIOR?I/雲州堂の皆様、そしてPAの小谷さん、ありがとうございました。そして受付や諸々の雑用を進んで引き受けて下さった平田さん、本当に助かりました。ありがとうございました。それからステージのフラッグとステッカー、フライヤーを作成してくれた隅野さん、おかげさまでいつもより華やかな発表会になりました。ありがとうございました。
これからも驕る事無く、生徒さんが楽しく学べる教室を目指してがんばっていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

それでは今回の打ち上げの様子に続きます。番外編へ。

第8回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 発表会 番外編

17 / Oct / 2010 (sun) 第8回5周年記念発表会にて / 番外編

ここからは、かなり楽しかった打ち上げのもようです。美味しかった料理の数々。
DSCF0307

DSCF0308

DSCF0315

そして我が教室の宴会部長:灘さん&奥野さんによるストーンズの「ブラウンシュガー」。でも間違って結局途中からいつもの「天国への階段」に変更されてました(笑)。盛り上げていただいてありがとうございました。
DSCF0319

橋本さん。
DSCF0323

こちらも盛り上げてくれました。
DSCF0324

大きな拍手。
DSCF0326

続々演奏。久野さん。
DSCF0336

池田さん。
DSCF0344

河井さん。
DSCF0345

兵頭さん&木村さん。
DSCF0346

佐崎さん。
DSCF0348

武尾さん。
DSCF0353
写真が無い人ごめんさい!盛り上げてくれてほんとにありがとうございました!!

そして最後に講師からの一言と・・・
DSCF0354

奥野さんによる一本締めで無事終了です!奥野さん、いつもありがとうございます。
DSCF0357

みなさん、本当に長時間お疲れさまでした。来年もよろしくお願いいたします!!

第3回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 交流会

29 / Aug / 2010 (sun) 「tempo delicioso 3」

今年から実験的に始めた生徒さんのみのプチ発表会&交流会「tempo delicioso(おいしい時間)」。目的は「場慣れ」と「生徒さん同士の交流」です。
3 回目となる今回も、場所はおなじみの「cafe FULL CIRCLE」にお願いしました。この日のスペシャルメニューもとても美味しかったです。前回よりも新人さんがかなり増えたので、今から10月の本番の発表会が楽しみになってきました。また、交流会ではベテランさん・新人さん入り乱れての即席ライブもあり、非常に和やかで楽しい一日になりました。
参加して下さった皆様、cafe FULL CIRCLEの皆様、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。そしていよいよ10月17日(日)に本番の発表会を迎えます。生徒のみなさん、よろしくお願いいたします。がんばっていきましょう! (今回も本番の発表会ではないので、個別のコメントは控えます)

Nishiken
DSCF0005

木村さん
DSCF0017

興津さん
DSCF0021

田中さん
DSCF0025

池田さん
DSCF0028

吉川さん
DSCF0037

吉岡さん
DSCF0041

河井さん&藤平さん
DSCF0055

ジゲンさん
DSCF0066

兵頭さん
DSCF0082

佐藤さん
DSCF0086

奥野さん
DSCF0099

メニュー
DSCF0125

野菜のジュレ
DSCF0119

ひよこ豆のディップ
DSCF0120

集合写真
DSCF0001

live at the cafe FULL CIRCLE vol.7

live at the cafe FULL CIRCLE vol.7

日曜日のライブ、無事終了しました。暑い中お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
そして共演の遠藤さんと吉田さん、今回もおいしい料理とスウィーツをご用意いただいたcafe FULL CIRCLEのみなさん、お疲れさまでした。みなさんのおかげで、今回も楽しい夜にすることができました。

以下、当日の写真です。

*********************

今回は異例の早さで売り切れでした。
ご予約いただいた皆様、ありがとうございました。
738[1]

リハ風景です。
739[1]

今回のメニューです。
729[1]

ハムとポテトのサンドイッチ。
730[1]

夏野菜と肉みその雑穀ごはん。
731[1]

ココナッツのミルクゼリー。
732[1]

岸野園芸のすいかジュース。
740[1]
毎回そのときだけしか味わえないライブオリジナルメニュー。
今回ももちろんすべて美味しくいただきました(笑)。今回の目玉は『すいかジュース』。とても甘いんですが、その甘さがしつこくなくて、むしろ爽やかさを感じる暑い夏にぴったりの美味しさでした。

*********************

そして遠藤さんと吉田さんのデュオからライブスタート。
741[1]

遠藤さん。
742[1]

吉田さん。
743[1]

衣装も白と黒で合わせて和やかなライブ風景です。
744[1]
7月の週末は毎回4時間スタジオで練習してたという真面目な二人。その甲斐あってか、凄く素敵な演奏を披露してくれました。吉田さんの伸びやかで芯のある歌声と、遠藤さんの甘く柔らかい音色の相性がよく、聴いててとても気持ちよかったです。
ありがとうございました!

後日、この日の事が遠藤さんのブログにアップされていました。こちら→

*********************

そして僕の演奏。
745[1]

今回は全部オリジナルで。うち2曲は新曲でした。
みんな静かに聴き入ってくれてたので、演奏しやすかったです。ありがとうございました。

久々に曲を作ったら、それがなかなか楽しかったので、また何曲か作ってからレコーディングをしようと思ってます。音源ができたら聴いてやってください。

*********************

次回の予定ですが、10月17日に教室の5周年の発表会があるので、ライブはいったんお休みさせていただきます。また来年3月くらいに予定していますので、是非遊びに来てください。よろしくお願いします。

追記:その後、ウチの教室の兵頭さんがベーシストとして加入。ユニット名「beija-flor」として活動。2013年7月にまた一緒にライブをしました!→「A noite de verao

「live at the cafe FULL CIRCLE」の続きはこちら→ 「2011.3.27 live at the cafe FULL CIRCLE vol.8 兵頭さん・久野さん編

第2回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 交流会

6 / Jun / 2010 (sun) 「tempo delicioso 2」

今年から実験的に始めた生徒さんのみのプチ発表会&交流会「tempo delicioso」。目的は「場慣れ」と「生徒さん同士の交流」です。2回目の今回は、参加者の顔ぶれも少し変わり、場所もライブではおなじみの「cafe FULL CIRCLE」に移したせいか、フレッシュな感じのする集いになり、とても楽しかったです。 前回に比べれば、こちらも少し慣れたので段取りもうまくいったように思いますし、演奏終了後の交流会でも、様々な人の組み合わせで交流があったようで、非常に楽しかったという声をたくさんいただきました。交流会での料理もおいしかったですね。参加して下さった皆様、cafe FULL CIRCLEの皆様、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。次回は8月に行う予定です。今回出られなかった生徒さんも是非参加してみてください。そして10月はいよいよ本番の発表会です。みなさん、がんばっていきましょう! (今回も本番の発表会ではないので、個別のコメントは控えます)

Nishiken
nishiken

高木さん
takagi_san

吉岡さん
yoshioka_san

吉川さん
yoshikawa_san

河井さん
kawai_san

弘中さん
hironaka_san

武尾さん
takeo_kun

岡本さん
okamoto_san

吉田さん
yoshida_san

奥野さん
okuno_san

遠藤さん
endou_san

川中さん&山口さん
kawanakasan_yamaguchisan

兵頭さん
hyoudou_san

会場の感じ
zentai_2

集合写真
syugou

交流会の様子
uchiage2

uchiage3

食後も演奏
uchiage1

live at the cafe FULL CIRCLE vol.6

live at the cafe FULL CIRCLE vol.6

第6回を迎えた[live at the cafe FULL CIRCLE]。今回は瀬藤友也くんをゲストに迎えました。

おかげさまで今回も無事SOLD OUTでした。
714[1]

毎回楽しみなライブ限定メニューです。
715[1]

ハムとポテトのサンドイッチ
716[1]

筍入りあんかけ卵ご飯
717[1]

豆乳プリンのベリーソースがけ
718[1]

毎回色々とメニューをしてくれるFULL CIRCLEさん。季節感があり、いつもどんなものが出てくるのか楽しみです。今回も全て制覇しました(笑)。どれも美味かったですが、特に筍ごはんは美味!
ごちそうさまでした!!

——————————

そして演奏は瀬藤くんから。
719[1]
もはや元・生徒さんと呼ぶのもおこがましいほど、あちこちで活躍中の瀬藤くん。オリジナルやボサノバのスタンダードなどを、落ち着いた雰囲気の中、その伸びやかな声とギターで、瑞々しい演奏をたっぷりと聴かせてくれました。 熱演ありがとうございました!

——————————

で、僕の演奏です。
721[1]
FULL CIRCLEでのライブは、いつもオリジナル中心で演奏するのですが、今回はオリジナルとボサノバスタンダードを半々にしました。最初、音がイマイチ掴めず苦労しましたが、緊張感を最後まで切らさずに演奏できました。最後まで聴いて下さった皆様、ありがとうございました。

——————————

最後に二人で記念撮影。
722[1]

瀬藤君、お疲れ様でした!そしてFULL CIRCLEの皆様、そしてなによりご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

次回は7/25(日)に、遠藤さんと吉田さんのデュオを迎えて行います。お楽しみに。

Agustin Pereyra Lucena

3/24/2010(wed)
Agustin Pereyra Lucena 初来日大阪公演。
降りしきる雨の中、行ってきました。

709[1]

untitled

untitled

昔から憧れて続けたアーティスト。
自分にとってはジョアンやバーデンと並ぶアイドル。
ようやく初来日。
この日をずっと待ってました。

ずっと聴き続けてきたものが、今目の前で演奏されている。
それだけで胸がいっぱいでした。
よかった。本当にすばらしい演奏でした。

使用していたギターは、キーDの曲が多かったのに、ウルフトーンがBあたりに出てて、ちょっとやりにくそうに見えた時もありました。
にも関わらず、紡がれる音は繊細で、まさに僕が夢中で聴き、憧れた続けた世界が表現されていました。 道具じゃないんですね、結局は。

そしてライブ終了後、サイン会に参加したいために、Tシャツを買い、アナログも買う。
主催者の思うつぼです。でもいいんです。こんなこと滅多にないから。

そして憧れ続けた人はとても気さくなやさしい普通のおじさんでした。
そこがまたかっこいい。
アナログにサインをもらい、記念撮影をお願いして握手までしてもらって。
自分がとてもミーハーな人間だったんだということに気づかされました・・・

最近少しスペイン語の勉強を始めてたのですが、緊張のためほぼ何も話せず・・・。
でもこれで語学勉強のいい目標ができました。
いつかまた会えたら、今度はちゃんと話せるようになっていたいものです。

7-A音楽会 Vol.11にて

687[1]

遅くなりましたが2/28(sun)のライブで演奏を聴いてくれた方々、共演の方々、誘っていただいた「kisetsu/ame」の瀬藤君、ほんとにありがとうございました。

ギターポップ好きの人たちが集まるお店・イベントで、オレなんかが出ていいんだろうか?と思いながらも、好き勝手やらせていただきました。
なかなか楽しかったです。

4/25(sun)に、その瀬藤君と一緒に、いつものFULL CIRCLEでライブをやらせていただきます。
このときはまた違う雰囲気になると思います。
よかったら遊びに来てください。

live at the cafe FULL CIRCLE vol.5

live at the cafe FULL CIRCLE vol.5

3/7(sun)のライブにお越しいただいた皆様、足下の悪い中ありがとうございました。そして会場のFULL CIRCLEさん、共演の野中さん、お疲れさまでした。遅くなりましたが当日の模様です。

今回も特別メニューを用意して下さいました。
692[1]

大好評だった大根と鶏そぼろのあんかけごはん。
693[1]

サンドイッチ。これも美味かった!
694[1]

そして僕がいつも楽しみにしているデザート。今回もヤバいぐらい美味かったです。カスタードクリームに開眼したというだけあって絶妙の甘み。通常メニューになれへんかな・・・。
695[1]

まずは野中さんのソロ。相変わらずいい音色です。
698[1]

699[1]
緊張するんかな~と思ってたんですが、その心配は杞憂に終わりました。ほんまにいい演奏で、彼女のこのライブにかける気持ちが伝わってきて、とてもうれしく思いました。素敵な演奏をありがとうございました!

そして僕の演奏。
700[1]

701[1]
今回は少し実験的なことをいくつか試しました。自分なりにではありますが、手応えを感じたので、煮詰めていけたらと思います。

そしてこのシリーズライブ初のデュオで3曲演奏。
とても気持ちよく演奏できました。楽しかった!
703[1]
今回も満員のお客さんで、お店の雰囲気もいつもどおり和やかで、生徒さんの演奏もとても素敵で、しみじみと幸せな環境に恵まれてると感じました。これからもこういう時間を積み重ねていきたいと思います。

次回は4/25(sun)、7-A音楽会で共演した瀬藤くんと「live at the cafe FULL CIRCLE vol.6」一緒にやります。是非遊びに来てください。