IL BAFFOの夜

玉造のイタリアンレストラン「IL BAFFO(イル・バッホ)」へ行ってきました。
今年お店のご夫婦は研修と言う名の・・・イタリア旅行へ行ってました。うらやましい!(詳しくはこちら→
なので色んなメニューがまた増えて、イタリアに行かずともイタリアを味わえるんです。ありがたいんです。
今日はそんなメニューを堪能したいと思い夫婦でやってきました。

まずはシェフの実家から送られてくる無農薬のレモンで作った「Limonata(リモナータ)」600円。炭酸水で割ってもらったレモネードです。甘酸っぱさがちょうどいいです。アルコールの飲める方にはIL BAFFOの自家製レモンチェッロもオススメ。僕ら夫婦は下戸なので・・・リモナータで乾杯です。
dscf3277

最初は前菜盛り合わせを注文。「柿と人参、アンチョビのサラダ」。柿の甘味がいいアクセント。秋のサラダですね。
dscf3278

「もち豚のガツ(胃ぶくろ)とルッコラのサラダ」。これはワイルドルッコラの苦みがやみつきになる感じ。今日からスタートしたメニューだそうです。
dscf3282

「レンズ豆と栗のスープ」。優しい味でコクもあって温まります。写真は1人分の量です。
dscf3285

「スカモルツァとアンチョビのクロスティーニ」。スモークされたモッツアレラチーズがうまいんです。
dscf3286

右が「カキとカリフラワーのグラタン」。これはカリフラワーだけのペーストでグラタンにしています。大好物メニュー。
dscf3287

左が「青菜とサルシッチャのトルタ」。トルタとはイタリア語でタルトの事だそうです。生地がサクサクです。これも1人分の量です。
dscf3289

「ばばちゃんのフリット」。ばばちゃんって言う魚、知ってますか?名前のインパクトと対照的に、くせがなく淡泊な美味しいお魚です。アツアツにレモンを絞って頂きます。
dscf3290
ここまでが全部「前菜盛り合わせ」です。(一人1250円。)IL BAFFOの盛り合わせは沢山食べたい人にはオススメですよ。

ここからが、楽しみにしていた手打ちパスタ1皿目。
「紅ズワイガニとキャベツペースト(手打ちパスタ・カヴァテッリ)」カヴァテッリって言う名のパスタ(の形)だそうです。ペンネの半分切れてるみたいな感じで、ソースとの絡みもいいです。しかしズワイガニは濃厚ですな~。(写真は半人前です。)
dscf3291

「丹波産いのししと山栗のラグー(手打ちパスタ・ウンブリケッリ)」。(写真は半人前です。)「ウンブリケッリ」ってシェフのイタリア旅行ブログによく出てきた手打ちパスタ。こんなプリプリしたパスタだったんだ・・・うどんの太麺より短いのになにやら重いというか、ずっしりしたパスタです。ソースが濃厚だから、ちょうどいいな。だいぶお腹苦しいぞー。
dscf3297
「手打ちパスタって普通のパスタより見た目は少ない感じですが、だいぶお腹いっぱいになりますよ」ってシェフに聞いていたけど、ほんとにめちゃめちゃお腹いっぱいなので、ここで終了!メインまでたどりつけず。ですが、大満足です。

デザートは別腹。「トルタカプレーゼ(アーモンド粉を使ったチョコレートのタルト)&イタリア産栗のジェラート」。
dscf3301

あっという間に食べて・・・IL BAFFOのご夫婦とイタリアの話などしつつ、楽しい夜を過ごしました。
dscf3303

シェフのイタリア料理は、イタリアのマンマみたいな優しい味付けで、でも大雑把な味じゃないし、なかなかありそうでないイタリアンレストランなんです。オープン以来ずーっと通わせてもらっていますが、飽きないどころか、いつも「美味しい!さすがIL BAFFO!」と唸らされます。

まだ行ってない方は是非ぜひ!オススメのお店ですよ。

過去のブログ→「復活 IL BAFFO!!!

Bistro やまごや(南森町)

浴衣ライブの後、打ち上げで行った「Bistro やまごや」。以前ランチで行って美味しかったので、この日は予約しました。夜も美味しかった!

最初に「ゴロゴロ野菜のサラダ」。野菜がしみる~。
DSCF0265

これだけちょっと忘れてしまったけど、たぶん「トマトのグラタン」。
DSCF0266

「前菜盛り合わせ」。2人前です。写真じゃ伝わりにくりけど、だいぶボリュームあります。
DSCF0267

「マグロとアボガドのタルタル」。これも美味い!
DSCF0268

つぶ貝のアヒージョ風?ジェノベーゼぽいソースで。これまた美味し!
DSCF0269

「さんまのコンフィ」。この店の看板メニューでランチでも食べれます。頭から骨まで食べれてビックリしました。
DSCF0270

豚肉のスペアリブ。お腹いっぱい。
DSCF0271

最後にクレームブリュレを。デザートは別腹。
DSCF0273

さんまのコンフィとスペアリブ以外は2皿ずつ注文して、6人で食べまくり一人3500円でした。安いな~。味も接客も全員一致で大満足!また行きたいです。ランチも美味しいですし、オススメですよ。
地下鉄南森町駅より徒歩10分。天神橋商店街を南に進んだところにあります。

IL BAFFOイタリアへ!

教室でも人気のイタリアン「IL BAFFO」。
その「IL BAFFO」がイタリア旅行の為、6/5から6/23までお休みだそです。

写真は前回のイタリア旅行で買ってきた看板。「ようやく使える様になったんですよね~」と喜んでいました。
前回イタリアへ行った時、「パニーニを注文して食べたら、中だけ冷たくて凍ってて食べられなかった」とか色々面白い話を聞かせてもらったんですが、今回はどんな旅になるのか、今から旅の報告が楽しみです。

教室のみなさんも、ちょっとの間お休みなので、間違えてランチ難民にならない様に。報告でした。

追記:さっそくランチ難民になってしまった生徒さんが。とほほ。そしてイタリアから「IL BAFFO」のブログにどんどん旅の模様がアップさせていますので、よかったら見てみてください。現地の料理、すごくおいしそうですよ。(こちら→

追記2:帰国後、イタリア旅行での料理の数々がお店のメニューとして登場!食べに行きました。その模様はこちら→

Casa da Andorinha / カーザ・ダ・アンドリーニャ(阿波座)

8月28日(日)に交流会をさせてもらう本町・阿波座のポルトガル料理店「Casa da Andorinha(カーザ・ダ・アンドリーニャ)」へ行ってきました。

こちらがお店の入り口です。
DSCF9859

この日のランチメニュー。ポルトガルの郷土料理です。
DSCF9860

冷たいカボチャのスープ。
DSCF9862

そしてサラダ。
DSCF9863

「豚ほほ肉のシチュー」。ほほ肉がやわらかいです。奥さんが気に入って食べてます。
DSCF9864

僕の注文した「バカリャウのグラタン」。バカリャウと言えば「干しタラ」の事で、ポルトガル料理には欠かせません。
DSCF9865

ちなみに、後日食べたタコごはんも美味しかったです。タコの出汁がゴハンにしみてます。
DSCF0352

そしてポルトガルでもよくパスタは食べるので、後日ランチに行った時はパスタランチもはじめてました。イタリアンとはまた違う味わいです。
DSCF0353

最後はいつものデザート「Nata(ナタ)」を。日本ではエッグタルトでお馴染みです。
DSCF9866
この日も美味しかったです。8月の交流会も楽しみですね。

ポルトガルから生まれた民族歌謡「ファド」って知ってますか?そのファドのライブをやったりしているそうです。
DSCF9867

スタッフにブラジルの方がいてボサノヴァを楽しみにしてくれてました。去年5月の「Lisboa」での交流会も、ジョゼさんにポルトガル語の合格点を頂いたので、今回も弾き語りの生徒さん達には頑張ってもらいたいです。ちとプレッシャーではありますが。(笑)
今年最後の交流会も「人前での演奏練習」としてしっかり活用してもらえればと思います。是非よろしくお願いいたします。

その後、8月の交流会の模様はこちら→

Pizzeria Morita/ピッツェリア モリタ(谷六)

谷六の「Pizzeria Morita(ピッツェリア モリタ)」へ行ってきました。去年近所の谷町六丁目にできたピザ専門店で美味しいんです。ちなみに話に夢中で前菜は撮り忘れてしまいましたが、ピザ1枚目からご覧ください。

手前がほうれん草のソースのピザで、奥がシェフの名前がついてる「ピッツァ・タケシ」。
DSCF9393

このチーズと生地の美味しいこと!ハーフ&ハーフでオーダーできるのも嬉しい。
DSCF9395

クアトロフロマージュ。
DSCF9396

こちらのハチミツをかけていただきます。美味しいな。
DSCF9398

ロトラータ(巻きピッツァ)。パリパリの生地と中のとろ~りがたまりません。
DSCF9399

最後のデザートはやっぱりティラミスのピザに。激ウマです。
DSCF9400

今回もめちゃめちゃ美味しかったです。シェフの技を堪能させていただきました。
人気のお店なので行く時は予約をしたほうがいいですよ。まだ行ってない方はぜひ行ってみてください。

奈良レレ思い出の「のこのこ」へ

奈良へ行ってきました。目的は、大好きな奈良のお店「のこのこ」です。
DSCF9005

なんと2016年6月5日(日)にお店を閉店されるそうです。ツイッターで知ってショックを受けました。
DSCF9007

本日のケーキ。どれもおいしそう。
DSCF9008

しっとりガトーショコラ。420円。甘さひかえめ大人のケーキです。美味しいのはもちろん、店主:後藤さんの切り絵で作ったチョコパウダーの絵柄がいいんですよね。
DSCF9011

塩キャラメルマーブルパウンド・バナナ入り。380円。定番のケーキも後藤さんの手にかかれば塩のきき加減が絶妙。クセになる味です。ならマークの旗もいいな。
DSCF9013

パイナップルとカラメルバナナのタルト。450円。サクサクとした食感があって甘さひかえめだし一番好きな味です。
DSCF9015

宮崎金柑と黒豆のタルト。450円。金柑のコンポートがたっぷり入ってます。全部食べても胃もたれしないのが「のこのこ」の凄さ。
DSCF9017
結局、嫁と2人で本日のケーキを全種類食べてしまいました。こんな美味しいお店が6月5日に終わるなんてショックです。

DSCF9025
「のこのこ」ではウクレレの出張レッスン・通称「奈良レレ」もやってましたし、何回もライブをさせてもらって、店主の後藤さんのウクレレ演奏との共演もしたことがある思い出深い場所です。
閉店は正直残念ですが、まだまだケーキは作ると言っていたので、またどこかでこの絶妙な美味しいさのケーキをいただければと思っています。

今回も後藤さんと後藤さんのお母さんに久しぶりに会えてお話し出来たし、本当に楽しかったです。ありがとうございます。
また何かの形で「のこのこ」とウチの教室でコラボできればと考えています。その時はまたブログで報告しますのでみなさんよろしくお願いいたします。

ウチの教室と「のこのこ」の思い出はこちら→
img200604171[1]
2006年の奈良レレ発表会の写真です。「のこのこ」ありがとう!

追記:後日「またケーキ店をしたいと思っています。」との報告がありました。よかった!只今移転準備中で、10月末あたりに以前のお店から20歩程先の場所で再びオープンするそうです。またのこのこの美味しいケーキが食べれると思うと嬉しいです。新店が出来たら行きたいと思います。

追記2:新店できました!こちら→「奈良ののこのこへ

pisolino/ピゾリーノ(玉造グルメ)

ピザを食べに玉造の「pisolino(ピゾリーノ)」へ行ってきました。
DSCF7711

広々とした明るい店内です。
DSCF8317

前菜。玉ねぎが甘いです。
DSCF8318

マルゲリータ。もちふわな生地がたまりません。
DSCF8640

ブロッコリーのソースのグリーンピッツァ。夜メニューの卵のピッツァもオススメ。
DSCF8324

デザートにりんごのピッツァ。粉もんはお腹ふくれます。でも美味しいので完食!
DSCF8325

前に食べたフルーツたっぷりのピッツァもオススメです。
DSCF8686

去年の12月に出来てもうすっかり玉造の地元では人気のお店です。
レッスンの前後に行ってみてください。オススメですよ。

IL BAFFO」と共に玉造に美味しいお店が出来て嬉しいです。

追記:その後、こちらで交流会をさせて頂きました。その模様はこちら→

結婚式へ!

友人の結婚式へ行ってきました。
DSCF8571

美味しいもん、いっぱい食べてきました。(ラフェットひらまつ
オマール海老とアルフォンソマンゴーのサラダ仕立て トマト水のジュレ バジルのアクセント
DSCF8556

灯台ツブとキノコのブルギニオン アーティチョークのバリグール
DSCF8557

新郎新婦オススメのワイン。大好評だったけど僕は下戸なので無理!
DSCF8572

旬の鮮魚のポワレとムール貝のムクラード風 ソースブールブラン 季節野菜と共に
DSCF8576

河内鴨胸肉のロティ ベアルネーズソース 爽やかなハーブの薫るジャガイモのエクラゼと共に
DSCF8577

デザート。ウエディングケーキ。他にも色々出てどれも美味しかった。さすがグルメな友人夫婦。
DSCF8592

友人のスピーチやダンスに歌、チェロの生演奏なんかもあって盛りだくさん。
DSCF8616

いい結婚式でした。楽しかった!
DSCF8555

末永くお幸せに!

※追記:この日のスーツは前回ブログにアップしたROI’S Tailorで作りました。またライブでも着たいと思います。

Cafe Perche/カフェ・ペルシュ(玉造)

JR玉造駅から徒歩1分。教室の近所にあるカフェ「Cafe Perche」へ行ってきました。去年の8月にオープンしたばっかりのお店で、禁煙だし店主の人柄もよくて休憩時間に行ってます。

外観。青い扉が目印です。
DSC_0325

内装はこんな感じ。
DSC_0330

2月の日替わりランチメニュー。ランチはどれも人気。ドリアはボリュームたっぷりで、パスタは生麺が美味しいです。
DSC_0328

この日は煮込みハンバーグ。初めて食べます。手作りハンバーグが柔らかくて美味しい。これにスープがついてきます。
DSC_0318

ちなみに、後日食べた有頭海老のフライ。揚げ物も美味しいな~。
DSCF8659

食後にデザートのチョコバナナワッフルを注文。スイーツは別腹(笑)。この日はボサノバがBGMで気持ちよかった。
DSC_0320

他にも前に食べたガトーショコラ。珈琲に合います。
DSC_0363

キャラメルチーズケーキ。全て手作りでリーズナブルだし美味しいです。
DSC_0365

夜メニューのピザの生地も手作りだったり、アヒージョも美味しかったし、何気にしっかり作っているお店。一年たってないけど地元の人に重宝されてるカフェです。
レッスンの前後に、もしよかったら行ってみてください。

9月にライブをさせて頂くことになりました。当日の模様はこちら→「Cafe Perche live

器の話と甘いもの

最近、何人かの生徒さんに「先生の湯飲み茶碗、イイですね~」と言われました。
2826[1]

以前「新茶会」で演奏させてもらった「wad」の小林さんオススメのものです。近藤早苗さんという女性の作家さんの作品だそうです。気に入ってます。

陶芸の事はさっぱり分からないのですが、小林さんのお店では若い作家さんの器がずらりと並んでいて、窯の話や、土の話など、色々教えてくれるので楽しいです。移転して広くなった「wad omotenashi cafe」も心斎橋に行った時はよく立ち寄っています。
2827_large[1]

今の季節はぜんざいが美味しいです。
2828[1]

ちなみに夏はかき氷が人気。
dscf0020

新作メニューの「もなか」も小林さんが「いいのが出来たんですよ~」と自慢するだけあって、サクサクしててほどよい甘さ、ボリュームもあるしよく食べてます。
DSC_0285

席数も増えて、2階からの眺めもよく、開放感があっていいですよ。
また食べたくなってきたな~。