楽譜を置いてないのは

先日、体験レッスンで来た方に「先生とこの生徒さんの発表会の写真見たんですけど、ほどんどの方が楽譜を置かずに弾いてましたよね?あれに驚きました。」と言われました。
発表会で楽譜を置いてはいけないとか、そんなルールはないのですが、(もちろん楽譜を置いてる生徒さんもいますが)たくさんの生徒さんが置かない事を選んでます。交流会などの人前で演奏する練習を続けてきた結果、みんなが出した答えなんだと思います。
やっぱり暗譜しておかないと、人前での演奏という非日常的な緊張する状況で不安が増すばかりだと思います。暗譜するぐらいたくさん練習したということが自信につながり、緊張も少しマシになるのではないでしょうか。緊張すると楽譜も正直、見ていられないですもんね。譜面を置くのは、あくまでも保険ぐらいに思っておかないと、いい演奏にはならないと思います。

参考までに去年の発表会の様子はこちら→

新しいHPが出来ました。

uncherry bossa nova guitar & ukulele school」の新しいHPが出来ました。

スマホ対応サイトにしてみたんですがいかがでしょうか?ブログも一緒にお引越ししました。「Nishiguchi blog」。今後ともよろしくお願いいたします。

2839_large[1]

追記:「スマホで見やすくなった」とか「すっきりしたけど以前のまったり感がなくなったな~」などなど色々感想いただきました。ありがとうございます!今後もいいサイトにしていきたいと思います。

Feliz Ano Novo ! 2016

明けましておめでとうございます。
いよいよ2016年のはじまりですね。
本年もみなさまにとって素晴らしい一年であります様に!

新年は1月5日(火)からレッスンスタートです。
今年も音楽を通して、よい一年になる様に頑張っていきたいと思います。
よろしくお願い致します。

平成28年元旦

2821_large[1]

最初に思いついたのは・・・

先日生徒さんに「10年間、教室をやってて嬉しかったことは何ですか?」と聞かれ最初に思いついたのは、生徒さん達が、結婚式の余興や老人ホームでの慰問、カフェでのライブなど様々なシチュエーションで演奏をし、それを報告してくれた時のことでした。

例え失敗したことがあっても、それを話すときはすごく楽しそうで、また、その場に居た聴衆のみなさんにも好評だったと聞くと僕も嬉しくなります。

「ソロで演奏をするのにボサノヴァギターって役に立つな~」と思って始めた教室が、知らない間に社会に貢献していることに驚くと同時に、教室を続けていくモチベーションになっています。

ウクレレにおいては、友人から「ウクレレ教えて~や~!」と頼まれて、乗りきでもなく始めたのに(笑)、いつの間にかこんなにも色んな人たちに喜んでもらえて、不思議に感じますし、つくづく「ウクレレやってよかったな~」と思っています。

来週はいよいよ教室の「10周年記念ライブ」!
共演の生徒さん達の演奏も非常に楽しみです。
いい企画ライブになったと思ってもらえる様にしっかり準備していきたいと思います。
いい節目になるよう頑張ります!!
お時間ありましたら、是非ぜひ遊びに来てください。

2814_large[1]

追記:その後のライブの模様はこちら→「10周年記念ライブ

いよいよ明日は発表会本番です!

とうとう発表会前日を迎えました。出演する生徒のみなさんは、準備に抜かりのないことと思います。

今年は教室を始めて10周年。そう思うと色々思い出すことも多いです。今まで関わってくださった皆様、通って下さる生徒さんたち、励ましてくれた友人、交流会や発表会で使わせていただいたお店の方々、心より感謝申し上げます。今までありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

感慨深い区切りの10周年ではありますが、それは出演してくれる生徒さんたちには関係の無いこと。初めて出る方も沢山いらっしゃいます。なので、あくまでも「出演していただく生徒さん」と、それを見に来てくださる「お客さま」が主役であることを肝に銘じて、例年通り、いつもと変わること無く、気負わずに本番に臨みたいと思います。

明日はよろしくお願いいたします。

2812_large[1]

その後の発表会の模様はこちら→

Despues de las seis

演奏動画をYoutubeにアップしました。

今回の曲は大好きなアルゼンチンのギタリスト、Agustín Pereyra Lucenaの「Despues de las seis」です。

アルバム「La Rana」と「Miradas」に収録されています。

ご本人のyoutubeを見たけど、やっぱかっこいいです。

そんな風には弾けていませんが、思い入れたっぷりで演奏しました。是非ご覧ください。

楽譜はこちら→「tab PDF download

田辺さんの動画紹介

教室の10周年記念ライブに出演してくれる田辺さんから楽しい動画が届きました。

去年の発表会や交流会でも好評だった「Chora Tua Tristeza」。
映像も凝ってて面白いのでぜひ見てみてください。

10周年記念ライブでもこの曲を演奏してくれるそうです。楽しみですね。
田辺さんのライブ情報などはこちら→ HP「響き」
その他の動画はこちら→ YouTube

Deixa

初めて自宅で撮影したものをYoutubeにアップしました。

曲はBaden Powellの「Deixa(デイシャ)」。
Toquinhoのアルバム「A bossa do Toquinho」のバージョンを参考に演奏しました。

是非ご覧下さい。

教室の生徒さんで「先生コレやりたいです」って言ってこないかな~と思っていますが、今のところないです(笑)。お待ちしております。

楽譜はこちら→「tab PDF download