大阪の上映は9月。まだまだ先ですな。

映画「ジョアン・ジルベルトを探して(Where Are You, João Gilberto?)」の大阪はいつ、どこで上映?と前回のブログでアップしていましたが、ようやく発表されました。

こちら→「ジョアン・ジルベルトを探して

シネ・リーブル梅田にて9/27(金)から公開です。時間帯の発表はまだ先になりそうですが楽しみです。

追記:その後見てきました!→「映画「ジョアン・ジルベルトを探して」見てきました。

8月の交流会参加ありがとうございます。

8月の交流会も15名集まったので開催決定となりました。まだ定員が埋まった訳ではないので空きがあります。検討中の方は是非ぜひ参加してみてください。人前で弾くのも、人の演奏を聴くのも勉強になると思うし、演奏後の食事の時間も楽しいですよ。

8月交流会参加18名限定募集埋まりました。ありがとうございます。

今回31回目の「Tempo delicioso(おいしい時間)」。発表会前最後の練習となります。演奏の順番などのタイムスケジュールは後日メールにてご連絡させていただきます。 皆様よろしくお願いいたします。

当日晴れたらいいですね。

朝10時からのレッスンはじめました。

教室のレッスン時間が変更になりました。

朝は今まで11時からでしたが、11時が人気ですぐ埋まってしまう為、朝10時からのレッスンも開始する事にしました。実験的にやってみて、また人気がなかったら変更するかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

これからも通いやすい教室にしていきたいと思います。皆様よろしくお願いいたします。

大阪のギター教室 uncherry bossa nova guitar & ukulele school

フライヤー出来ました!

7月の浴衣ライブと9月のライブのフライヤーが出来ました。
デザインはこんな感じになりました。

今日から教室の机に置いて配ってます。どんどん暑くなりますが、8月は交流会もありますし、この夏もよろしくお願いいたします!

ライブの詳細はこちら→「live schedule

週末はジョアン・ジルベルト・トリビュートライブ!

大阪市内は桜がちょっとずつ咲いてきました。いよいよ今週末は「ジョアン・ジルベルト・トリビュートライブ」です。早いですね。何人かの生徒さんや友人に見に行きます!と声をかけてもらってます。ありがとうございます。

以前「バーデン・パウエル・トリビュートライブ」を企画した時、そういえばボサノヴァと言えば弾き語りだし「ジョアン・ジルベルト・トリビュートライブ」の方が人材が豊富な事に気づいて、今回出演してくださる皆さんに声をかけたら、全員快く引き受けてもらえました。ただ教室自慢の皆さんでもジョアンは本当に難しい・・・とのこと。そんな中ジョアン・トリビュートライブでそれぞれがどんな曲を演奏してくれるか今から楽しみです。

出演は、田辺 新・矢野 仙骨・兵頭 宏・西口 健一の順で、2時間半くらいの所要時間になると思います。好きなアーティストだけ見てもらってもいいですし、4人全員の個性をガッツリ楽しんでいただいても結構です。予約や前売りもありませんので、お気軽に遊びに来てください。お待ちしております。


教室は今ジョアン一色に。額縁に入っているのは、前回ブログにアップした映画館でもらったポストカードです。

ジョアンのDVD予約しました。

ジョアン・ジルベルトのDVDが発売になると聞いて早速予約しました。4月頃に届くそうです。「世界初!!唯一の公式ライブ映像」だそうですよ。僕らは馴染みの店「IL BAFFO」の常連さんから教えてもらいました。内容は2006年11月に東京国際フォーラム ホールAで開催された日本公演のライブの模様だそうです。

詳しくはこちら→「ジョアンDVD

あと映画も上映があるそうです。主な上映演目に「Corcovado」「Aquas de Março(3月の水)」「Desafinado」「Meditaçao」「Chega de Saudade(想いあふれて)」「Garota de Ipanema(イパネマの娘)」と教室でもお馴染みの名曲が揃ってます。映画も行こうかな?


ちょうど3月31日にジョアン・ジルベルト・トリビュートライブもするし、ジョアン尽くしの2019年前半になりそうです。

関連ブログ1→「ジョアンのBlu-ray Disc届きました!
関連ブログ2→「映画JOÃO GILBERTO LIVE IN TOKYO

秋のボサノヴァギターライブ

uncherry bossa nova guitar school presents LIVE

秋のボサノヴァギターライブ
2019.11.17 (sun) at 「IOR?I/雲州堂
17:30 OPEN
18:00 START
CHARGE 2,000 yen (1 drink included)
LIVE ACT / 高 友季子、田辺 新、西口 健一(出演順)

11月に雲州堂でのライブを企画しました。予約も前売りもありませんので、お気軽に遊びに来てください。お待ちしております。

こちらのライブは終了しました。

当日の模様→「秋のボサノバギターライブ

高 友季子(ギターソロ 動画

去年バーデン・トリビュート・ライブで女性だけどすごくカッコイイ演奏を披露してくれた高さん。今回はバーデンくくりがないので、高さんの好きな曲を自由に演奏していただきます。

田辺 新(弾き語り動画

中庭にギター1本持ってきて、ボサノヴァを歌って楽しんでいる様な温かみのあるステージを見せてくれる田辺さん。サンバのノリの様なものから、しっとりしたバラード系まで、今回も色んなボサノヴァを歌ってくれます。

西口 健一(動画

この日もガットギター1本でオリジナル曲を中心に演奏したいと思います。よろしくお願いいたします。

2019 uncherry bossa nova guitar & ukulele school 17th concert

2019.10.20 (sun) at 「IOR?I/雲州堂
15:00 OPEN
15:15 START
18:30 CLOSE
 ※時間は多少前後します。
CHARGE 1,000 yen ( 1 drink included )

こちらは終了しました!

当日の模様をアップしましたのでご覧ください。→「第17回発表会

今年もやってきました。年に1度の発表会。今年の出演者は以下の通り。

< 出 演 者 >
※「」内は演奏曲、*印は弾き語り、Uはウクレレ()内は出演回数です。
(※急な変更あれば随時更新します。直前までご確認ください!)

第1部
1. 藤友さん*(2)「 Águas de março / 三月の水」
2. 山本さん(初)「 Samba de verão / サマーサンバ」
3. 嶋田さん*(初)「 TRISTE / トリスチ 」
4. 川口さんU(2)「 星に願いを」
5. いまなかさんU * (初)「 Carinhoso / カリニョーゾ」
6. 下田さん (6)「 A felicidade~Samba do Orfeu 」
7. 長尾さん*(3)「 Ela é Carioca / 彼女はカリオカ」
8. 西村さん U*(4)「 ブルー~思い出は美しすぎて」
9. ほまり~にょさん(8)「 Odeon / オデオン」
10. 吉田さん *(12)「 Minha voz, minha vida / 私の歌、私の人生 」
11. まつげんさん(7)「 A Felicidade / フェリシダーヂ」
12. 合田さん with AIKA (U&ピアニカ) (2) 「情熱大陸」

第2部
13. 田辺さん(6)「 Julia Florida 」
14. 山下さん*(初)「 Manhã de carnaval / カーニバルの朝」
15. 上野さん(2)「 Cast your fate to the wind 」
16. 門脇さん*(5)「 風をあつめて」
17. 野口さん U (初)「 水たまり~ボサノバヴァージョン~」
18. Bishop あかいさん*(4)「 Não deixe o Sumba morrer / 愛のサンバは永遠に」
19. 徳山さん*(3)「 Doralice / ドラリス」
20. 河井さん(10)「 Tristeza / トリステーザ」
21. まつだくばくさん*(初)「 Desde que o samba é samba / サンバがサンバであった時から 」
22. 高さん(9) 「 Autumn leaves / 枯葉」
23. 兵頭さん*(13) 「 O leãozinho / レオジーニョ」
24. 河村さん U(5)「 Hallelujah / ハレルヤ」
25. 木村さん*(9)「 Mas que nada / マシュ・ケ・ナダ」
26. 西口(講師)* 「 Chega de saudade / 想いあふれて 」

教室もおかげさまで14年目を迎え、例年通りこの日の為に人前で演奏する練習などを繰り返してきました。→(練習風景)発表会に向けて練習を重ねてきた生徒さん達のそれぞれの1曲を味わって頂ければと思います。

長丁場で第1部・第2部とありますが、どこから見てもらっても楽しめる様、弾き語り・インスト/ギター・ウクレレ/新人さん・ベテラン組など固まらずにランダムに出演してもらっています。お時間ありましたら出入りも自由ですし、隣のカフェでのんびり休憩する事も出来ますので最後まで楽しんで頂ければと思っています。

発表会は一般の方でもご覧になれますので、是非遊びに来てください。予約とか前売りもありませんのでお気軽にどうぞ。
ボサノバが好きな人、ウクレレが好きな人、音楽が大好きな方、日曜の昼下がりにのんびりほっこりしてもらえればと思います。お待ちしております。

※前回の発表会の模様はこちら→「第16回発表会

来週はライブ!

いよいよ来週はバーデン・トリビュート・ライブです。
バーデンゆかりの曲を4人のアーティストがそれぞれに演奏していきます。

トリビュートライブは、ずっと敬遠してきた企画だったのですが、「こんなに沢山のバーデンゆかりの曲を練習してるギター教室もあんまりないんじゃない?」「一回やってみたら?」と私が去年の夏に言ったら、珍しく企画が通っちゃったんです。

なんだかバーデンって、あんまり似てる人がいなくて、こんな感じのギターが聴きたいと思ったら、バーデン聞くしかない様な存在。
ジャズのビル・エバンスが好きな人が「ビル以外でこんな感じのピアノジャズのCDを探してるんですけど」ってジャズの中古レコード屋さんで聞いたけど、ジャズに詳しい人でも「うーん・・・」と困っていたそうです。バーデンもそんな感じなのかもしれません。

クラッシックギターの福田進一さんの本に、初めて行ったプロのコンサートが「バーデン・パウエル」だったそうで、「強烈なラテン・リズムの切れ味は、今も鮮烈に思い出す。」とあり、また「どの音もクラッシュしてる様に聞こえ」と書いてあったので爆笑してしまいました。最終的には福田さんは自分がやりたい事とは隔たりを感じたそうですが、1970年代に大阪のサンケイホールにバーデンが来てたんだなと思うと私が生きてる時代に、いちおうバーデンも生きてたんだと身近に感じたり。

ある批評家の方がバーデンの歌とギターを星で評価してて、バーデンはギターは星5つだったのに、歌が星1つだったので、夫と2人で爆笑しました。ちなみにジョアンは歌5でギター3、ボンファは歌3でギター4でした。今回、誰かバーデンのモノマネして歌ってくれたらいいのにと思ったけど、みんな真面目なのでそんなモノマネはないそうです。当たり前か。

今回も出演してくれる方々に感謝。普段からバーデンがカッコイイな~と思って憧れているメンバーが集まって演奏会が出来る事がとても嬉しいです。

バーデン・パウエルが好きな方、ブラジリアンギターが好きな方、ボサノヴァやサンバが好きな方はぜひ遊びに来てください。
予約も前売りもありませんので、お気軽に遊びに来てください。お待ちしております。

その後のライブの模様はこちら→「Tribute to Baden Powell~Live

生徒さんのライブ情報

先日の発表会で「Deixa/デイシャ」を熱演してくれたまつげんさん。

同じく発表会で「Ela é Carioca/彼女はカリオカ」を弾き語りしてくれた兵頭さん。

お二人が北加賀屋の「Kitchenこもれび」にて12月15日にライブをされるそうです。(詳しくはお店まで。「Kitchenこもれび」)

2ヶ月に1回のペースでまつげんさんがライブを続けている「Kitchenこもれび」ですが、12月はウチの教室の弾き語りマスター・兵頭さんが登場!「お時間ありましたら是非!ご予約お待ちしております。」とのことです。詳しくはお店に問い合わせてみてください。

お店も素敵な所ですし、楽しみですね。