オープンマイクステージ第2弾 無事終了!

オープンマイクステージの第2弾、開催しました。出演者はこちらの5名です。

全員ギターを持って撮影してみました。はじめてこんな写真を撮ったけど、ギター教室って感じでいいなぁ。ギター好きにはたまらない感じ。

見学者に先日ライブをしてくれた徳山さんが来てくれました。ありがとうございます!今回もちょっと緊張しつつスタートです。

1.ringoさん みんながイヤがっていたトップバッターを挙手制で演奏してくれました。演奏も含めて会場がすごくなごやかな雰囲気になってさすがと思いました。「時をかける少女」や「Emoldurada」などなど聴く事ができました。

2.高木“uetlo”雄一郎さん 今回もオリジナル曲を聴く事ができました。久々に生で聴く「デリシャス タイム」や他の「アンビエント3部作」も(徳山さんから「アンビエントって何?」って質問されて「環境としての音楽・・・」とか答えたり、客席との距離が近くて楽しい。)その3部作もメドレーにして演奏してくれたり、ウエトロ・ワールド全開でした!

3.vonoさん 滋賀の大津から参加してくれたボサ友のvonoさん。唯一のインスト・ソロギター演奏です。カヴァー曲やオリジナル曲の「ひだまりのきみ」も演奏してくれました。この曲は愛犬が最後は老犬になって、ひだまりの中で寝てる姿を見てできた曲だそうです。
見学に来ていた徳山さんが「vonoさんのギターはどこのギターですか?」と聞いて、西野春平氏の手工ギターなんです・・・と聞いて、偶然だけど徳山さんと同じ作家さんのギターだったのでビックリしました。演奏後「vonoさん良かった」の声が多かったので、またファンが増えたかも・・・です。

4.門脇さん 初めて15分間演奏するのに、vonoさんにジャンケンで負けて4番目の登場となった門脇さん。「vonoさん、よかったなー」ってMCで言ってました。門脇さん自身は、色んなリズムで演奏していてアップテンポなものからスローな曲まで聴きごたえありました。歌声はいつも通りカッコよかったな~。

5.Bishop あかいさん 今回は雨を予想して『今日は外も雨なので雨の曲をと考えて探していたら「○○」があったので、これを演奏します。』なんて言って歌うつもりが、当日はこの日だけ晴れ!なのでMCと選曲の計画が狂った事を報告していました。会場は爆笑。確かに季節や天気や会場の雰囲気によって演奏曲を変えたりできたらカッコいいですもんね。でもこの日のあかいさんも2曲繋げて演奏したり、さすがなステージングでした。

以上、皆さんの個性あふれる演奏を聴く事ができました。ナイロン弦のギターの音はどんな楽器よりも割と小さい音なのかもしれないけれど、やっぱり繊細で微妙な表現ができるいい楽器だな~と思いました。そして歌声とギターの音色、人それぞれに良さがあって、人柄も含めて楽しかったです。

今回も出演してくださった皆さまに心から感謝!そして見学に来てくださった徳山さんも、演者全員に声をかけて盛り上げてくださり、ありがとうございました。また会場のコダマさんには今回もお世話になりました。ありがとうございました。

最後はエイエイオー写真も。弾き語り、インスト、カヴァー曲、オリジナル曲、日本語、ポル語、メドレー演奏、楽しいMCなどなど・・・本当にありがとうございました。また20分・4曲くらいのプチライブをしたい人がいたら、一緒に計画を立ててみようと思います。とりあえず第2弾が無事終了してよかったです。

<おまけ>

ringoさんの新しいギターを「弾いてみたい」と言ったせいで、ユキコから強制的に人前で演奏させられる徳山さん。徳ちゃんごめんよ。ライブに行きたくても色々事情で行けなかった、あかいさん、ringoさん、uetloさんは徳山さんの演奏を喜んでいました。

こっちもringoさんのギターを弾く事に。「えーと、なに弾こかな・・・」って考えている所。

以上、こちらの2人にもお世話になりました。オブリガーダ!

初のオープンマイクステージ無事終了!

初企画のオープンマイクステージ。出演者は5名となりました。

お客さんは全然入らず。ゆえにこのメンバーで濃いボサノヴァ・トークあり、演奏ありの楽しい時間を過ごしました。

知っているメンバーとは言え、演奏できる人の前で演奏するプレッシャーもあり、ちょっと緊張しながら・・・演奏がスタート!

※動画があるものは曲名にリンク貼りました。お時間あれば聞いてください。

1.徳山さん。初めて15分間も演奏するので最初に登場。「Wave」「Doralice」を含むボサノバ弾き語りを4曲披露。このあとの皆さんはライブ経験者なので、ジャンケンで出演順を決めました。

2.高さん。3月にライブの予定があって「ユーミンの曲特集」で演奏するとのこと。そのライブに向けて準備中の曲を歌ったり、ソロギターで演奏したり、荒井由実時代のマニアックな曲もあったり、色々演奏してくれました。

3.高木“uetlo”雄一郎さん。オリジナル曲の「ラッキーシャイニースター」や去年優勝した阪神タイガースの「六甲おろし」ボサノバ・バージョン(!)が聴けました。

4.まつだ くばくさん。オリジナル曲や、ボサノヴァの名曲に自身で考えた日本語の歌詞をのせた「Desafinado」など歌ってくれました。

5.響きアラタさん。どの曲もアレンジがユニークでそこも魅力。歌声が一番大きくて、偶然だけど最後にピッタリだったんじゃないでしょうか。

以上。皆さん個性あふれる演奏で、アッと言う間でした。

それぞれギターに、音楽に、向き合ってきた時間があり、学んできただけの豊かさがあって、演奏したり、また聴いて刺激をもらったりしながら、素敵な時間を過ごしている様子でした。そんな中で私もたっぷり聴けて幸せでした。夫にみんなの演奏動画を見せたら「上手いな~。」とか「詩人やな~。」とか「オレも生で聴きたかった。」と言っていました。

今回も出演してくださった皆さまに感謝。そして会場のコダマさんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

今後も企画してみたいと思います。チャレンジしたい方、大募集!よろしくお願いいたします。

<おまけ>

徳山さんの新しいギター。

先日、島村楽器のクラッシックギターフェスタでたくさん試奏して購入したそうです。みんなでそのギターを拝見!西野春平氏の手工ギターだそうです。ちゃんと弾いてくれる人に購入されてギターも喜んでいると思います。

楽器の事など色々話は尽きません。ちなみに、まつださんと高木さんだけ初対面だったんですが、同じギターを持ってきててオリジナル曲も歌ってたり「気が合いそう」って仲良くなっていました。(その後、まつださんと高木さんはカエターノベローゾと金属バット(漫才コンビ)も好きな事が発覚。)

NEWギターの話で和気あいあい。徳山さん、「ギター拝見!」のブログネタ提供ありがとうございました。

追記:その後、徳山さんがこの手工ギターで初のライブをされました!当日の模様はこちら→「Bossa nova Guitar Live with 徳山さん」をご覧ください。