春のボサノヴァギターライブ

UNCHERRY BOSSA NOVA GUITAR SCHOOL PRESENTS LIVE

Bossa nova guitar live in spring
2020.03.29 (sun) at 「IOR?I/雲州堂
17:30 OPEN
18:00 START
CHARGE 2,500 yen (
1 drink included)
LIVE ACT / 兵頭 宏、木村 祐子、西口 健一
(出演順)

3月に雲州堂でのライブを企画しました。予約も前売りもありませんので、お気軽に遊びに来てください。お待ちしております。

兵頭 宏動画

教室企画のライブではお馴染みの兵頭さん。 いつも軽快なボサノバ弾き語りを聴かせてくれます。前回はジョアン・ジルベルトのトリビュートライブだったのでジョアンくくりの選曲でしたが、今回はくくりがないので自由に演奏していただく予定です。楽しみです。

木村 祐子

久しぶりに祐子さんの登場です。2017年9月以来なんですね。前回は英語、ポルトガル語、日本語と色んな言語で歌ってくれました。今回はどうなんでしょうか?オリジナル曲もちょっと披露してくれるそうです。楽しみですね。

西口 健一(動画

オリジナル曲を中心に演奏する予定です。皆様のお越しをお待ちしております。

16 / Sep / 2017 (sat) 「Cafe Perche LIVE vol.4」

6月に引き続き大阪・玉造のお店「Cafe Perche」にてライブをさせて頂きました。当日はあいにくの雨でしたが、無事に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

それでは写真で当日の模様を振り返ります。

外は雨模様の中、リハーサルも順調です。

本日のメニューは「キーマカレー」です。

プチデザートに「カップケーキ」。ペルシュの北本さんにはいつもライブ用にメニューを考えてもらっています。ありがとうございます。

そして19時からライブがスタートしました。出演者は木村祐子、西口健一の順番です。

1.「木村祐子」


1.Garota de Ipanema/イパネマの娘
2.Corcovado/コルコバード
3.Kiss me/キス・ミー
4.How beautiful(土岐麻子)
5.月下美人(オリジナル曲)
6.Samba de uma nota só/ワン・ノート・サンバ
7.ギター(アンコール)

日本語に英語、そしてポルトガル語とボサノバだけでなく、オリジナル曲など色んな曲が聞けて楽しい構成になっていました。少し緊張されていたようですが、素敵な声と温かいギターの音色で聞いた後になんだかほっこりした気持ちになる、そんなライブでした。MCも楽しかったです。最後の曲は聴いていて少しホロリときました。お疲れ様でした!

2.「西口 健一」


1.Samba Triste/悲しみのサンバ(カヴァー曲)
2.O passeio
3.大きな輪・小さな輪
4.Chega de saudade(カヴァー曲)
5.A new day
6.O astronauta/宇宙飛行士(カヴァー曲)
7.Talking about
<アンコール>
8.I can’t give you anything but love.(カヴァー曲)
9.雲の上から

オリジナル曲とボサノバのカヴァー曲を半々くらいで演奏しました。緊張したけどめっちゃ楽しかった!アンコールも2曲させて頂きました。
雨の中ご来店いただいた皆様、本当にありがとうございました。そして出演者の木村さん、ペルシュの北本さん、ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

Cafe Percheの前回のライブの模様はこちら→

生徒さんのライブ情報

5月の交流会で「Kiss me」を演奏してくれた木村さんと、
DSCF9796

2月の交流会で「Coração vagabundo」聞かせてくれた兵頭さん。
DSCF8195
このお2人が東心斎橋の「チョットバーstand arena」で今週土曜日にライブをされるそうです。
こちらのライブは終了しました。

何回かこちらでライブをされていて、他の生徒さん達からも「行ってきました~!」との報告がありました。場所はちょっとあやしい?見つけにくい所って言っていましたが・・・2人の歌声を聴きたい人も多いと思うので是非ぜひ。
お店でのライブの動画→「兵頭さん」「木村さん