クラベリトでライブしてきました。

ギター音楽のお店「クラベリト」にてライブをしてきました。

お客さんとの距離が近くてアットホームな雰囲気の所です。

初めてクラベリトに来たお客さんも多く、「いい所ですね。」と言われました。

当日の演奏曲(*はオリジナル曲、その他はカヴァー曲です。)

第1部
1. Her Rhythm *
2. Clouds and Plants *
3. Estate
4. マランゴン *
5. 青春群像 *
6. Después de las seis

第2部
1. ライオン橋 *
2. Samba do Avião(ジェット機のサンバ)
3. Lobo Bobo
4. Chega de saudade(想いあふれて)
5. Deixa

<アンコール>
8. Sabia

お店のPAもいい音でしたし、すごく楽しい夜になりました。改めてクラベリト・ソロギター・ライブにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。 またクラベリトの森さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

次回は6/14(金)にこちらでライブする事が決まりました。嬉しいです。またこのブログでも宣伝していきますので、今後ともクラベリトでの「ソロギター・ライブ」をよろしくお願いいたします。

今後のライブスケジュールはこちら→「live-schedule」をチェック。

急なんですが・・・ギター音楽の店「クラベリト」(梅田)

4/5(金)に梅田のギター音楽の店「クラベリト」でライブが決まりました。どんなお店かと言うと・・・

店内はスペイン・アンダルシアの洞窟の家風です。いいな。♪

約50年の歴史に幕を閉じたスペイン風居酒屋 「グラナダ」跡に2020年11月、
ギター音楽の店 「クラベリト」はオープンしました。クラシックギター をはじめとする弦楽器の生演奏がある 小さなライブバーです。
クラベリトはスペイン語で愛情を込めて(かわいい)カーネーションちゃんという意味。 スペインの国花でもあります。 

クラベリトHPより

自家製の梅ソーダも美味しいです。

店主オススメのカール・チーズ味が出てきます。懐かしい。カールは現在、関西地域以西のみでの販売となっているそうです。

お店は、軽食の持ち込み可能です。「なるべく音が出ないよう・におい少なめのものにする等周りの人へのご配慮をお願いします。」とのこと。コンビニでおにぎり買ってくる人も。

あと学割もあります。学生さんは安くなるみたい。

お店でブラジル音楽の演奏も多いですし、教室の生徒さんにも人気のお店です。火曜日は飛び入りデーなので、「演奏して来ました!」と嬉しそうに報告してくれる生徒さんもいます。

そんな楽しいクラベリトで演奏しますので、良かったらぜひ。一杯飲みながら演奏を楽しんでいただければと思います。小さいお店ですので予約のみです。こちらでも受付していますので、よろしくお願いいたします。4月も楽しみです。

その後のクラベリト初ライブの模様はこちら→「クラベリトでライブしてきました。」をご覧ください。

あべゆみさん&清水丈二さんのライブへ ギターのお店「クラベリト」(梅田・天満)

またまたボサノヴァを聴きに行ってきました。

今回は、「Bossa夕暮れ時」のあべゆみさん(Vo)と清水丈二(7弦ギター)のデュオです。「Bossa夕暮れ時」はいつも4名で活動されていますが、この日はお二人での演奏です。

場所はギター音楽のお店「クラベリト」。梅田駅の地下街「泉の広場」より徒歩5分の所にある雑居ビルの4Fです。

店内。ギター音楽のお店だけに壁のクラッシックギターがお出迎え。他にもスペイン風の気になるオブジェがいっぱい。

店内はスペイン・アンダルシアの趣きです。

約50年の歴史に幕を閉じたスペイン風居酒屋 「グラナダ」跡に2020年11月、ギター音楽の店 「クラベリト」はオープンしました。
クラシックギター をはじめとする弦楽器の生演奏がある 小さなライブバーです。

クラベリトはスペイン語で愛情を込めて(かわいい)カーネーションちゃんという意味。 スペインの国花でもあります。 

クラベリトHPより

写真を撮り忘れたけど、この日も赤いカーネーションが飾ってありました。

ライブ前半がスタート!客席は満席でした。ボサノヴァを知らない人にも、1曲ごとに丁寧な説明があって楽しいステージ。二人の掛け合いトークも面白い。

後半もたっぷりありました。この日の選曲は全て7弦ギター担当の清水さんだそうです。

最後、アンコールは、「Bossa夕暮れ時」でもお馴染みの「O pato(オ・パト)」。あべゆみさんが立って歌って盛り上がりました。

ジャーン!と曲が終わってこの笑顔。最後に大きな拍手の中、終了しました。

今回も楽しい夜になりました。爽やかなお二人のMCと演奏が印象に残りました。清水さんのギター伴奏やソロパートもめっちゃかっこよかったです。あべゆみさんの伸びやかな歌声やブラポル語の発音などなど細部にボサノバ愛が感じられて素敵でした。

お店の店長さんも気さくな感じで、ちょっとお話ができて楽しかったです。スペインのクラッシックギター音楽も大好きなので、また行きたいと思います。

6/14(fri)Ken-ichi NISHIGUCHI guitar live at Clavelito(umeda)

Clavelito LIVE
2024.06.14 (fri) at 「Clavelito / クラベリト
OPEN
19:00
START 20:00
CHARGE 2,000 yen+ドリンク別(学割1,000 yen)要予約
LIVE ACT / ニシグチ ケンイチ 

梅田の泉の広場から徒歩5分の雑居ビル4Fにあるギター音楽のお店「クラベリト」にてライブをします。ニシグチのソロギター演奏を前・後半に分けて演奏します。素敵な店内で一杯飲みながら、のんびり演奏を楽しんでもらえたらと思います。

小さなお店なので、ご予約お願いいたします。

クラベリト 
〒530-0026 大阪府大阪市北区神山町8−14 日宝東阪急レジャービル4階奥
TEL:06-6314-1267 

お店のHP→「クラベリト」をご覧ください。

軽食の持ち込み可能です。 なるべく音が出ないよう・におい少なめのものにする等周りの人へのご配慮をお願いします。

ニシグチ ケンイチ(Ken-ichi NISHIGUCHI)
ジョアン・ジルベルトとバーデン・パウエルを愛するボサノヴァ系ギタリスト。幼少の頃より作曲の楽しさを知り、10代からオリジナル曲でライブ活動をはじめる。作曲はジャズ、UKロック、映画音楽などの影響もみられる。

どんなお店?関連ブログはこちら→「クラベリト」をご覧ください。

生徒さんのライブ情報

今年の7月にボサノヴァのイベント「Bossa nova lovers!」を企画したシノさん。そのシノさんのユニット「Sunset Cocktail (サンセット・カクテル)」のライブのお知らせです。

シノさんより
「大阪のサロンドムネツグさんにてアットホームな感じで開催します。お友達のお家でくつろいでる感じで聴いて頂けるような会場でのワンマンライブです。ゆっくりしにきて下さいね。」とのこと。楽しみですね。

〇詳しくはこちら→「ボサノヴァを愉しむ大人のお茶会」をご覧ください。