追悼:橋本孝之さん

教室の初期の頃を支えてくれた橋本孝之さんが、5/10(月)にガンのため逝去されました。享年52歳でした。

昨日、奥様からメッセージをいただき、その後、奥様と電話をしてお話しを伺いました。お知らせをいただいた時は受け入れ難く、すぐには理解できず僕はかなり動揺しました。奥様は気丈に、努めて冷静に話をしてくださいました。大変な中お話しをお聞かせいただきありがとうございました。

橋本さんは教室を立ち上げてすぐに通い始めてくれました。とある本屋さんに置かせていただいたフライヤーを見て連絡をくれたとのことでした。年齢も近く、ボサノバ以外の好きな音楽ジャンルも重なることが多くてすぐに意気投合しました。

発表会は第一回目から参加していただき、一緒にライブもさせていただきました。ライブで披露してくれた即興演奏、かっこよかったな〜。いつも衣装やアレンジにこだわる方で、教室の中でもファンが多かったです。

ご自宅に招かれて奥様の手料理までいただいたことも何度か。楽しい時間を過ごさせていただき、本当にお世話になっていました。

長らく教室に通っていただいていましたが、即興演奏への道へ進みたいとのことで教室でのレッスンは終了しました。その後は「.es」というユニットやソロ活動を始め、saxを片手にあちこちで活躍されていました。

橋本さんが東京に行かれたのと、僕がジャズ以外の即興音楽への興味が薄れていったこともあり、最近は年賀状のやり取りぐらいでした。が、ふとした瞬間に橋本さんのことを「どうしてるんかな〜」と思い出すことが多かったです。最近も僕が楽譜の販売を始めたことを橋本さんはどう思ってるんやろか?と考えていた矢先に飛び込んできた知らせでした。

彼が教室のレッスンを止める時にも色々と話をして、その時に彼が「自分の音楽活動について焦りがある。先生はどうですか?」と問われたのが印象的で、その後その言葉通りにものすごい勢いでライブやCD発売など精力的に活動されました。そんな橋本さんの活躍する姿を見るたびに、僕とは違う道だけどすごいな〜と励みになっていました。

今思うのは、あの時の思いを少しは成し遂げることができたのかな?と。もちろん本人的には道半ばだったと思いますが、それでも一生懸命走り続けた橋本さんは凄い人だったなと改めて今思っています。

「人はいずれ死ぬ」。そんな当たり前のことは理解しているつもりだったし、また少しは覚悟もしていたはずなのに、まだこういう形での人との別れに自分の中でも整理がつかず、なかなか上手く受け入れることができません。かなり散らかった文章になっていると思います。乱文・長文申し訳ありません。

橋本さんに出会えたことに感謝し、改めて心よりご冥福をお祈りいたします。

live at the cafe FULL CIRCLE vol.2

live at the cafe FULL CIRCLE vol.2

2009年から自分達で企画したライブイベントに生徒さんを迎えて一緒にライブをはじめました。
今回は橋本さんを迎えて演奏しました。ご覧ください。

************************

土曜日にフルサークルにお集りいただいた皆様、暑い中お越しいただきありがとうございました。
そして無茶な企画を快く引き受けていただいたフルサークルの皆様、ありがとうございました。
そして橋本さん、素晴らしい熱演をありがとうございました。お疲れさまでした。

以下当日の模様を写真で。

menu_p[1]
当日の特別メニューです。
これもフルサークルさんの手作りです。

img20090629_p[1]
たまねぎとトマトのイタリアンご飯

img20090629_1_p[1]
バタールのオープンサンド 生ハム・クリームチーズ

sweets_1_p[1]
スコーン いちごのジンジャーマリネソース

img20090629_2_p[1]
橋本さん。まずはガットでインプロ。

img20090629_3_p[1]
エレキwithロープでノイズのループを

img20090629_4_p[1]
弓で。

img20090629_5_p[1]
レコードwithスティック。

img20090629_6_p[1]
針金で。

img20090629_p[1]
サックス。

img20090629_1_p[1]
そして最後にハーモニカを。

img20090629_2_p[1]
続いてuncherry-k。

img20090629_3_p[1]
いつも通りのソロギター。違うのは使用ギター。

「あれはJazz?」という疑問の声もありましたが、その疑問は凄く理解できます(笑)。
でも本人たちにとっては、大マジメな自分たちなりの「JAZZ」でした。
どう思うかは見た人それぞれの自由です。
また感想とかあれば聞きたいので、会ったときにまた教えてください。

橋本さんのインプロに感動。なんであの演奏で「ポップ」に聴こえるのか。本当に不思議でした。
特にガットギターでのインプロは鳥肌ものでした。本当にありがとうございました。

自分のギターは、いろいろ課題はあるものの、少し今後の手応えを掴んだ気がします。

そしてこんな無茶な企画を、笑顔で乗り切ってくれたフルサークルのみなさんに心より感謝です。ありがとうございました。メニューもどれもおいしくて、また食べ過ぎてしまいました(笑)。今後ともよろしくお願いいたします。

次回は久野さんを迎えて「live at the cafe FULL CIRCLE vol.4」です。