生徒さんオススメ映画!「モリコーネ 映画が恋した音楽家」

生徒さんにオススメされた映画「モリコーネ 映画が恋した音楽家」。『ニュー・シネマ・パラダイス』のジュゼッペ・トルナトーレ監督が作ったモリコーネのドキュメンタリー映画です。

予告編のイタリア語で喋ってるモリコーネの姿がいいです。そして、バックで流れてるモリコーネの音楽もめっちゃいいです。

モリコーネの音楽満載の映画「ニュー・シネマ・パラダイス」のパンフレットを取り出してみました。

パンフの裏面。

イタリア映画といえば色々あるけれど、この映画もすぐ思い出される感じ。

中の写真は少年時代のシーンが多いです。

ジュゼッペ・トルナトーレ監督の写真もありました。

もちろんモリコーネの事も載ってます。ローマ生まれなんだ・・・と思って読んだり。

教室でもモリコーネのファンの人がいるし、映画「ニュー・シネマ・パラダイス」の話も出てきたりした事があったので、アップしてみました。今度のライブが終わったら見にいこうかな?

面白いのか?!気になる映画「マチネの終わりに」

今回は気になる映画のお話を。

マチネの終わりに →(公式サイト

世界的なクラッシックギタリストの男性とパリの通信社に勤務するジャーナリストの女性との恋のお話。クラッシックギタリストが出てくる映画で、 クラシックギター監修が福田進一さんと言う事もあり、ちょっと気になる映画。

でも予告編を見ると、もろ恋愛映画だし、クラッシックギタリストは全く関係ない感じかな?と思ってスルーしてたんですが、最近生徒さん達から「いいですよ。」「オススメです。」「もう1回見たい」などなど大好評!前回の「ジョアン・ジルベルトを探して」と大違い(笑)。ジョアンのやつは誰がなんと言おうと俺は好きですけどね。

現代ギター11月号の表紙もなんと「福山雅治」さん!ちょっとびっくりしました。

よく行くクラッシックギター専門店「Fana」の福永さんの話によると、福山さんが持っているギターは、弦を止めるブリッジのところにスーパーチップを使用していて、それをよーく見ると「なんだあのギターは!」と話題になって、東京のFANAでは今スーパーチップが売れていると聞いて思わず笑ってしまった。映画の、そして福山さんの影響力ってすごいですね。ちなみに僕のギターも偶然ですがスーパーチップを使用するタイプです。そういえばジョアンはボールエンドの弦を張っていたような。またブルーレイを見て確認しようかな。

そんなこんなでライブが終わったら、ちょっと映画を見に行ってみようかなと。でも恋愛映画ってなんか苦手なんですよね・・・大丈夫かな?

追記:この映画は賛否両論ありました。それが普通です。なんで「ジョアン・ジルベルトを探して」はあんなに評判が悪かったんだろう。人気のない映画として(当教室の中では)ナンバー1です。(笑)

ニューヨークの建物の廃材を使ってギターを作る?!

ちょっと気になる映画のご紹介。「 カーマイン・ストリート・ギター ( Carmine Street Guiters )」。ギター職人の ドキュメンタリー 。 ニューヨークの建物の廃材を使ってギターを作る職人の話。オフィシャルサイトの予告編を見たら、ちょっと行きたくなりました。

映画「カーマイン・ストリート・ギター 」

ジム・ジャームッシュとかマーク・リーボウが出てきて懐かしい~と思ってしまった。ジャームッシュの映画もよく見たし、マーク・リーボウも好きで、ラウンジ・リザーズのライブとか心斎橋に見に行ったな~と思い出したり。 この映画もちょっと楽しみです。

関連ブログ:ひょんなことからクラッシックギターを僕が製作した事があり、その時の模様はこちら→「ギター製作日記」。今も教室にあるので興味のある方は弾いてみてくださいね。

追記:見てきました。→「 映画「 カーマイン・ストリート・ギター 」

大阪の上映は9月。まだまだ先ですな。

映画「ジョアン・ジルベルトを探して(Where Are You, João Gilberto?)」。大阪はいつ、どこで上映?と教室の皆んなで話をしていましたが、ようやく発表されました。

こちら→「ジョアン・ジルベルトを探して

シネ・リーブル梅田にて9/27(金)から公開です。時間帯の発表はまだ先になりそうですが楽しみです。

追記:見てきました!→「映画「ジョアン・ジルベルトを探して」見てきました。

大阪はいつなの?ジョアンの映画の上映期間を探して

もう知ってる人も多いけど、映画「ジョアン・ジルベルトを探して」(原題:Where Are You, João Gilberto?)8月24日から日本公開決定!とのこと。

フランス生まれの映画監督でブラジル音楽が大好きなジョルジュ・ガショ氏が、崇拝してやまない“ボサノヴァの神様”João Gilberto(ジョアン・ジルベルト)に会いに行く夢を叶えるため、リオデジャネイロに出向いてジョアンと親交のある人を尋ね旅するドキュメンタリー映画だそうです。

ボサノヴァ教室なので、生徒さんも含めて見に行きたい人は多いけど、大阪のどこで上映なのかまだ不明。生徒さん達と「いつなんでしょうね?」「突然、『来週1週間上映』とか告知されてもいけるかな~?」などなど話しています。

詳しくはこちら→「公式サイト
関連サイト→「ジョアン・ジルベルトを探して

楽しみですね。

追記: 関連ブログ→「大阪の上映は9月。まだまだ先ですな。