ゆきとひつじのインスタグラム&渡辺さんのこもれびライブのお知らせ

今度3月25日(月)に難波のJazzBar「Bigsalt845」にて一緒にライブをする「ゆきとひつじ」。

今までSNSがなかったけれど、このたびインスタグラムが出来たそうです。ライブ情報など知りたい方はぜひぜひフォローしてみてください。

インスタグラムはこちら→「ゆきとひつじ」をご覧ください。

生徒さんのライブ情報

その「ゆきとひつじ」のギター&ヴォーカルの渡辺さんからソロのライブのお知らせです。

今年の新年会で「Sambou Sambou(サンボウ・サンボウ)」や「Arã(かえる)」を弾き語りしてくれた渡辺さんと・・・

同じく新年会でユーミンの「あの日に帰りたい」や「海を見ていた午後」をソロギターで演奏してくれたコウさん。

こちらのお二人で3月23日(土)に北加賀屋のワインバー「Kitchenこもれび」で ライブをするそうです。

渡辺さんがフライヤーを作って教室に持ってきてくれました。サブタイトルに「2人のYUKIKOによるギターライブ」ってありました。そうそう、お二人ともユキコさんなんです。面白いな。

渡辺さんはサンバやボサノヴァの弾き語りで、コウさんは今回ユーミン特集で歌ったり、ソロギターで演奏したりしてくれるそうです。Wユキコの共演、見逃せませんね。

詳しくはお店まで。興味のある方は是非。カウンター席だけの小さなお店なので予約して行かれた方がいいと思います。

ご予約は 「Kitchenこもれび」 まで。
TEL:06-6657-7338  大阪市住之江区北加賀屋2丁目8-4
地下鉄 四つ橋線 北加賀屋駅 4号出口 徒歩3分

ちなみに「Kitchenこもれび」では、だいたい2ヶ月に1回くらいのペースで「uncherryの生徒さん」枠で、ライブをされているそうです。

どんなお店?関連タグ→「Kitchenこもれび」をご覧ください。

3/25(mon) Bossa nova 845 live vol.4 Bigsalt 845(なんば)

Bossa nova 845 live vol.3
2024.3.25 (mon) at 「Bigsalt 845 難波
START
19:30
CHARGE 2,500 yen+ドリンク別
LIVE ACT / ゆきとひつじ、西口 健一 

難波駅から徒歩1分の隠れ家ジャズバー「Bigsalt 845」にて2ヶ月に1回ボサノヴァライブをさせて頂いてます。今回はゆきさん(Vo.G)とひつじさん(Perc)のボサノヴァユニット「ゆきとひつじ」をお迎えして、前半は「ゆきとひつじ」のボサノヴァ弾き語りを、後半から西口健一のソロギター演奏をお聴き頂きます。素敵な店内で一杯飲みながら、のんびり演奏を楽しんでもらえたらと思います。

当日お時間ありましたら、ぜひお気軽に聴きに来てください。お待ちしております。 

お店のHP→「Jazz Bar 845 難波」チェック。

アクセス:難波駅より徒歩1分。なんばウオークB1出口から歩いてすぐの所です。

ゆきとひつじ動画

西口 健一(動画

「Bossa Nova Lovers! vol.2」で演奏してきました!

イベント「Bossa Nova Lovers vol.2」で演奏してきました。

場所は2階の窓から海が見える神戸市塩屋の洋館「旧グッゲンハイム邸」です。

当日は晴れて良かったです。梅雨明けしてちょっと暑いくらい。

当日、主催者のシノさんから熱いエールの様な紹介をして頂き、恐縮でした。「めっちゃハードル上がるやん・・・」て僕が言って会場が笑いに包まれました。

そして、演奏スタート!

1. Corcovado *
2. Desafinado *
3. Fotografia *
4. Clouds and Plants ☆
5. É luxo só *
6. 駅舎にて ☆
7. イパネマの娘 *(アンコール)

*印は弾き語り、☆はオリジナル曲です。

アンコールの「イパネマの娘」は会場の皆さんにも歌って頂きました。歌ってくださった皆様、ありがとうございました。

改めて、暑い中お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。 またこの素敵な旧グッゲンハイム邸で企画してくれたシノさんはじめ関係者の皆様に感謝です。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

“「Bossa Nova Lovers! vol.2」で演奏してきました!” の続きを読む

ライブのセッティング、色々教えてください!のレッスン。

先日、こもれびライブを終えたばかりの渡辺さん。「今日はライブの時のセッティングを色々教えてもらいたくて・・・」とのこと。セッティングのレッスンって何?と思って、面白そうだから覗かせてもらいました。

渡辺さんはヤマハのエレガットでライブをしているので、教室にあるヤマハのエレガットを使ってレッスン。まずはギターの側板に搭載されたプリアンプの事から説明して・・・

気になる所は写メを撮ってましたよ。

楽器や機材が同じでも、楽器奏者の特徴や、天候、場所の広さや天井の高さ、お客さんの入り具合などでも、全然音は変わっていくので、音作りは無限。毎回微妙に変化するし、セッティングの事は少しでも覚えておくと、現場で対応するのに役立ちます

写真は簡易PAの話を。渡辺さんは弾き語りの人なので、マイクの事も勉強したり。

詳しくはこちら→「BEHRINGER ( ベリンガー )簡易PAシステム」をチェック。

最近ずっと使ってるアコースティックギター用プリアンプ「L.R.BAGGS ( エルアールバックス ) / Venue DI」の説明とか。

詳しくはこちら→「おすすめのピックアップ&シールド」をチェック。

色々説明して→質問されて→答えて・・・と続いて、あっという間に終わりました。機材を出すのにちょっと時間がかかるので、もしこのブログを見て「私も習いたい!」と思った生徒さんがいたら、事前にメールで伝えてもらえるとありがたです。(講師より「僕もセッティングのプロってわけではないけれど、知ってる範囲で教えてます。」とのこと。)

ライブをしてみて→分からない事が出てきて→必然的に覚えなくちゃいけなくなって→覚える。又は、ライブをしてみて→さらにやりたい事(アドリブとか)が出来て→必死に勉強して→だんだん分かってくる。って言うパターンもあり、生徒さんいわく「ライブをすると追い込まれるから、けっこう曲も覚えたりできる。」とのこと。現場の叩き上げじゃないけど、ライブをすると皆んな強くなっていくので、面白いです。

渡辺さんは近々、PAの担当者がいなくて「機材はあるので自由に使ってください。」っていう形の所でライブをする予定があるそうです。「ちょっと不安なので・・・」とのことでした。いい音でライブが出来るといいですね。

今回もブログネタに取材させてくれた渡辺さんに感謝!ありがとうございます。

生徒さんのライブ情報

今年の新年会で「O pato」と「Água de beber(おいしい水)」を演奏してくれた渡辺さんと・・・

当教室の生徒さんでギター教室をはじめた第一号の奥野さん。「アーリーバードギター&ウクレレスクール」を大阪府忠岡町でされています。最近はバーデンにはまっているそうで、レッスンではバーデンの曲が聴こえてきます。動画もアップされてましたよ。

奥野さんの動画→バーデン・パウエルの「Brasiliana(ブラジリアーナ)」をご覧ください。

このお二人で4月1日(土)に北加賀屋のワインバー「Kitchenこもれび」で ライブをするそうです。

渡辺さんがフライヤーを作って教室に持ってきてくれました。可愛いデザインです。

ママの美味しい料理とお二人の素敵な演奏を聴きに行ってみてください。

詳しくはお店まで。興味のある方は是非。カウンター席だけの小さなお店なので予約して行かれた方がいいと思います。

ご予約は 「Kitchenこもれび」 まで。
TEL:06-6657-7338  大阪市住之江区北加賀屋2丁目8-4
地下鉄 四つ橋線 北加賀屋駅 4号出口 徒歩3分

ちなみに「Kitchenこもれび」では、だいたい2ヶ月に1回くらいのペースで「uncherryの生徒さん」枠で、ライブをされているそうです。

どんなお店?関連タグ→「Kitchenこもれび」をご覧ください。