movie

駅舎にて/オリジナル曲

先日の「バサノバ&ジャズギターライブ」の動画です。今回はオリジナル曲の「駅舎にて」をアップしました。ご覧ください。

Chega de saudade (Antonio Carlos Jobim) / Kenichi Nishiguchi

2015.10.01 自宅にて撮影
ボサノヴァの名曲「Chega de saudade」をソロギターにアレンジしました。

Deixa (Baden Powell) – Toquinho/Kenichi Nishiguchi

Baden PowellのDeixaを、Toquinhoのアルバム「A bossa do Toquinho」のバージョンを参考に演奏しました。
TAB譜もあるよ→「Deixa

続きはこちらをご覧ください。→「YouTube

<生徒さん達の動画>

2019年から生徒さん用の動画アップを始めました。目的は教室でどんな事を教えてくれるのかわかりやすいし、この教室からどんどん一人で演奏できる人が育っているので、沢山の人に見てほしいと思ってアップしました。生徒さん達の全面協力の下、どんどんこれからアップしていきますので、お見逃しなく!

上野健太郎/Cast your fate to the wind(Earl Klugh)

先日の交流会で素敵な演奏をしてくれた上野さん。 曲は上野さんの大好きな アール・クルー の「Cast your fate to the wind」です。 交流会はリハやウォーミングアップもなく演奏するし、1発勝負のサバイバル?!なので、なかなか大変なんですが、そんな中でも素敵な演奏を披露してくれました。ご覧ください。

高 友季子/Se todos fossem iguais a voce

高さんは最初ウクレレを習いに教室に来ていましたが、4年くらいたってギターへ転向。もう10年くらい通ってくれています。バーデンが好きで、去年は「バーデン・パウエル トリビュートライブ」に登場してくれました。自身人生初のライブで、ドキドキだったそうですが、そんな風には見えないカッコよさでした。その中で弾いたしっとりしたナンバー「Se todos fossem iguais a voce」をアップしました。 ご覧ください。

続きはこちらをご覧ください。→「ボサノバギタースクール生徒さん達のYouTube

高さん、田辺さんとのライブもあります。ぜひ遊びに来てください。
詳細→「秋のボサノヴァギターライブ

出張演奏します!

演奏のご依頼もお受けいたします。基本ボサノバ&オリジナル曲の演奏となります。イベント、パーティー、サロンコンサート、カフェ、結婚式など、お気軽にご相談ください。音楽で大切なひとときを演出できればと思います。お待ちしております。