忘年会2018無事終了しました。

毎年、教室の交流会や発表会で演奏してくれた方々、そしてお手伝いしてくれた方々で集まって忘年会をしています。(生徒さん全員が集まるとすごい人数になるので、その年に演奏をした人達だけにしています。)今年も無事に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

楽しかった忘年会の模様をHPにアップしましたので、よかったらご覧ください。→「忘年会2018

また来年も2月24日の交流会から教室のイベントがスタートします。ここにいない新人さん達や今年は発表会参加を見送ったベテランさん達もまた来年、チャレンジしてみてください。お待ちしております。よろしくお願いいたします。

教室のお知らせ

12月以降の教室のイベントをまとめてみました。

<教室のイベント>
2018.12.02 (sun)「忘年会」終了しました!
2019.02.24 (sun)「交流会」
2019.03.31 (sun)「雲州堂ライブ~A Tribute to Joao Gilberto
2019.05.26 (sun)「交流会」
2019.08.25 (sun)「交流会」
2019.10.20 (sun)「発表会」
2019.12.01 (sun)「忘年会」

「交流会」「忘年会」以外は一般の方も参加できます。予約や前売りもありませんので、お気軽に遊びに来てください。(詳細)お待ちしております。

※レッスンのお休みはこちら→「お知らせ

大阪城公園の紅葉を楽しみました。今年は徐々に色づいていく感じですね。

今週末は忘年会!

今週末は忘年会です。今日もちょっとだけお店に行って最終の打合せをしてきました。発表会に参加したメンバーと飲んで食べて演奏して(聞くだけでもOKですよ!)楽しみたいと思います。よろしくお願いいたします。

「RiRe」のテーブル席にあった生花です。センスいいなぁ。当日の料理も楽しみです。

残念ですが・・・

今年一年間お世話になっていた北浜の「Label cafe」が12月末で閉店されるそうです。交流会やライブでお世話になっていただけに残念です。

来年も年3回の交流会は一応する方向ですが、早めに生徒さん達に募集のメールをして参加人数が分かった上で会場を探そうと思っています。よろしくお願いいたします。


料理も美味しかったのに、残念だなぁ。

バーデン・トリビュート・ライブ無事終了!!

バーデン・トリビュート・ライブが無事終了しました。

ご来場いただいた観客の皆様、ありがとうございました。そして出演者の皆さん、受付を手伝ってくれた吉田さん、会場「IOR?I/雲州堂」の方々、本当にありがとうございました。
当日の模様をアップしましたので、よかったらご覧ください。→「Tribute to Baden Powell~Live

来週はライブ!

いよいよ来週はバーデン・トリビュート・ライブです。
バーデンゆかりの曲を4人のアーティストがそれぞれに演奏していきます。

トリビュートライブは、ずっと敬遠してきた企画だったのですが、「こんなに沢山のバーデンゆかりの曲を練習してるギター教室もあんまりないんじゃない?」「一回やってみたら?」と私が去年の夏に言ったら、珍しく企画が通っちゃったんです。

なんだかバーデンって、あんまり似てる人がいなくて、こんな感じのギターが聴きたいと思ったら、バーデン聞くしかない様な存在。
ジャズのビル・エバンスが好きな人が「ビル以外でこんな感じのピアノジャズのCDを探してるんですけど」ってジャズの中古レコード屋さんで聞いたけど、ジャズに詳しい人でも「うーん・・・」と困っていたそうです。バーデンもそんな感じなのかもしれません。

クラッシックギターの福田進一さんの本に、初めて行ったプロのコンサートが「バーデン・パウエル」だったそうで、「強烈なラテン・リズムの切れ味は、今も鮮烈に思い出す。」とあり、また「どの音もクラッシュしてる様に聞こえ」と書いてあったので爆笑してしまいました。最終的には福田さんは自分がやりたい事とは隔たりを感じたそうですが、1970年代に大阪のサンケイホールにバーデンが来てたんだなと思うと私が生きてる時代に、いちおうバーデンも生きてたんだと身近に感じたり。

ある批評家の方がバーデンの歌とギターを星で評価してて、バーデンはギターは星5つだったのに、歌が星1つだったので、夫と2人で爆笑しました。ちなみにジョアンは歌5でギター3、ボンファは歌3でギター4でした。今回、誰かバーデンのモノマネして歌ってくれたらいいのにと思ったけど、みんな真面目なのでそんなモノマネはないそうです。当たり前か。

今回も出演してくれる方々に感謝。普段からバーデンがカッコイイな~と思って憧れているメンバーが集まって演奏会が出来る事がとても嬉しいです。

バーデン・パウエルが好きな方、ブラジリアンギターが好きな方、ボサノヴァやサンバが好きな方はぜひ遊びに来てください。
予約も前売りもありませんので、お気軽に遊びに来てください。お待ちしております。

映画「日日是好日」

久々に映画館へ行ってきました。「日日是好日

3〜4年前から茶道に興味を持ち、いくつか関連本を読み、お稽古の体験(片手で数えられるほどだけど・・・)に行ったり、自分でもお茶を立ててみたりしていたので、公開前からこの映画をすごく楽しみにしていました。結果、大当たり。僕の中ではベストと呼べるぐらい好きな映画になりました。

話は「茶道」の話ですが、本格的には茶道をやってない僕の様な人間でも楽しめる映画。たぶん茶道のことを全く知らない人でも楽しめるはず。そして音楽を演奏する上でも、生徒さんに教える上でも色々とヒントになる事が多くて、またDVDが出たら買って見てみたいと思いました。

特に樹木希林さんが演じる先生の「まず『形』なのよ。先に『形』を作っておいて、そのあと『心』が入るものなの。」と言うセリフがとても印象に残りました。あと、水の音、お湯の音、季節の花々や掛け軸。窮屈にも思える和の習い事を少しやってみたくなりました。

帰りに原本も買ったので、これから読もうと思ってます。オススメです。

過去のブログ→「梢庵 カルペディエム 抹茶サロン

生徒さんのライブ情報

先日の発表会で「Deixa/デイシャ」を熱演してくれたまつげんさん。

同じく発表会で「Ela é Carioca/彼女はカリオカ」を弾き語りしてくれた兵頭さん。

お二人が北加賀屋の「Kitchenこもれび」にて12月15日にライブをされるそうです。(詳しくはお店まで。「Kitchenこもれび」)

2ヶ月に1回のペースでまつげんさんがライブを続けている「Kitchenこもれび」ですが、12月はウチの教室の弾き語りマスター・兵頭さんが登場!「お時間ありましたら是非!ご予約お待ちしております。」とのことです。詳しくはお店に問い合わせてみてください。

お店も素敵な所ですし、楽しみですね。

いよいよ11月!

いよいよ11月はバーデン・トリビュートライブ。

トリビュートライブを企画するのは初めてで、「出演してくれる人いるかな?」と心配して1年前から声をかけていました。ちょうど去年の今ごろだったと思います。お願いした出演者はこっちがびっくりするほど普通にOKしていただいたので、すごく嬉しかったのを覚えています。理由も「バーデン好きやもん。」とか「うわぁ、出たいです。いいですか?」とか言ってもらって、順調に出演者も決まっていきました。

フライヤーは、我が家にある沢山のバーデンレコードを並べて作りました。けっこう思ったより難しかったな~。きっちり並べるとイマイチだったので、ぐちゃぐちゃにしたり、色がうまく合わなかったり。床がバーデンのレコードだらけになりました。↓

そしていよいよ今年もあと2ヶ月。今年最後の企画ライブはバーデントリビュート。ぼちぼち宣伝していきたいと思います。

ジョアン会議

10月某日、来年3月の「ジョアン・ジルベルト・トリビュートライブ」のメンバーが集まってドラフト会議(?!)をしました。
それぞれやりたい曲のリストを出して、ドラフト会議の様な感じで、曲がかぶらない様に相談するんですが、思ったより簡単に決まっていきました。
優しい譲り合いの精神と選曲にも個性があって、あんまりかぶらなかった。なによりジョアン・ジルベルトが沢山の名曲を演奏しているので、「あ~、そんな曲もあったな~!」「アレもいいね~。」なんて具合に話は盛り上がり、いい感じに会議は終了。めちゃくちゃヤル気が沸いてきました。


玉造の「Cafe Perche」にて。