国内の手工ギター弾いてきました。

またまた生徒さんの要望でクラッシックギター専門店「Fana」へ行ってきました。今回は日本の作家さんのギターをたくさん試奏してきました。

今回のメンバーは・・・

先日、「こもれびのボサノバライブ」をしていた高さんです。

クラッシックギターは持っているけれど、もうそろそろ上のランクの手工ギターがほしいと言う事で、色んな楽器屋さんで試奏してきたけれど、Fanaへも行ってみたいと言う事で、この日を迎えました。

人気の弦長640mmのギターがいいかな?と思って、2本ほど試奏してもらったけど、「いつも650mmを弾いているから、なんか違和感がありますね。」とのこと。なるほど。

標準サイズのギターは弦長が650㎜ですが、640㎜の方がフレットの幅が狭い分だけ手の小さい人には弾きやすいという話があって、割と人気のサイズなんです。音も、腕のいい作家さんが作ったギターだと650㎜と変わらないとのこと。でも普段650㎜だから違和感があるって言うのも納得。640㎜のギターで弾きやすくなった人もいるし、人それぞれで面白いです。

それから、Fanaの福永さんより、国内の手工ギターも近々5万円ほど価格がアップするそうです。えー!値上げの波キターーー!弦も値上げしてるし、ギターも値上げか・・・。

今年は生徒さんに付き合って試奏しまくりの一年でした。自分も一緒にいい手工ギターを買ったし(その時の模様)、ギターを弾いている時が楽しいから、他の娯楽がいらないって感じで、ずっと弾いてます。

今回、めでたく高さんもいいギターを見つけたみたいで、「もっと早く買えばよかった。」って後日言ってたし、嬉しそうだったのでよかったです。今後の高さんのギター演奏が楽しみです。新年会で聴けるかな?

今回もブログネタで撮影させていただきありがとうございました。

追記:Fanaより「年末・年始の予定は、年末は12/28(水)まで。年始は1/6(金)より営業させていただきます。」とのことです。

今年最後の江戸堀コダマビルでのライブ、無事終了!ボサノヴァライブしてきました。

今年最後の江戸堀コダマビルでのライブはゲストに弾き語りの「響きアラタ」さんを迎えて、ギターの生の音を楽しむ会として企画しました。それぞれのギターの音色が耳に心地よかったです。

それでは、当日の模様を写真で振り返ります。

1.響きアラタ(ボサノヴァ弾き語り)

まずは「響きアラタ」さんの登場です。

軽いMCの後、演奏がはじまりました。

1. Estrada do Sol
2. Corcovado(コルコバード)
3. Você Vai Ver
4. Garata de Ipanama(イパネマの娘)
5. Inútil Paisagem
6. Valsa de Euridice(ショートバージョン)
7. Eclipse
8. É Preciso Perdoar
9. Aquarela do Brazil

ボサノヴァの名曲を弾き語りしてくれました。曲の紹介も楽しかったし、演奏もすごくよかったです。アラタさんは新しいギター(ラミレス)でのはじめてのライブだそうです。歌声とギターが合っていました。コロナ前の時のライブよりすごく進化してて、聴いていて楽しかったです。

そして・・・

2.西口 健一

こちらもMCをちょっとして、まずはオリジナル曲を演奏。その後、ボサノヴァの曲も演奏していきました。

1. clouds and plants*
2.Her rhythm*
3.Estate
4.Garota de Ipanema
5.Despues de las seis
6.マランゴン*
7.Samba do avião
8.a new day*
9.Só danço samba
10.Deixa
(*印はオリジナル曲です。)

今年も一年間、こちらでライブを企画させてもらう事が出来て幸せでした。クラッシックギターの生の音を楽しんでもらえるのが嬉しいです。来年もできる限り、生音での演奏を続けていきたいと思います。

改めて、お越しいただいた皆さま、会場のコダマさん、本当にありがとうございました。 次回は来年3月18日(土)ゲストにピアニストの「宮崎 遥香」さんをお迎えしてジャズ&ボサノバライブを行う予定です。今後ともよろしくお願いいたします。

〇今後のライブスケジュールはこちら→「live-schedule」をチェック。

学園前ホールへ行ってきました。

Fanaの福永さんが企画したイベント「アンサンブルNEO 2nd Concert」を聴きに行ってきました。

〇前回のブログはこちら→「アンサンブルNEO 2nd Concert / なんだか気になるFana大阪・福永さんの企画イベント。」をチェック。

写真は許可をもらって撮影させていただきました。

福永さんは、クラッシックギター専門店「Fana」の店長さんでもあり、ギター製作家でもあり、色んな顔を持つ方で、今日のギター合奏の中にも福永さんの手工ギターがあるそうです。そんな色んな顔を持つ福永さんの「指揮者」姿を見たくてやってきました。

入口でもらったパンフレット。本日の演奏曲が載ってます。

なんかウチの教室の発表会のフライヤーと似てるな~。

〇比べてみてください。笑→「発表会のフライヤーが出来ました!2022」をチェック。

第1部 アルベニスとかタレガの「アルハンブラの思い出」とかクラッシックギターの名曲が聴けるみたいです。

第2部はこんな感じ。バッハやモーツァルトなどクラッシックの定番も聴けるみたいで楽しみですね。

こちらの写真は主催者よりブログアップの許可をもらっています。

本番が始まりました。1部・2部を通して約2時間半の演奏。たっぷり演奏を聴くことができました。途中簡単な曲の紹介や、岩崎真一さんのギター演奏、指揮者の福永さんのお話などもあって、楽しかったです。入場無料と言う事もあり、沢山の方々が聴きに来ていました。

ウチの教室からも何人か来ていて帰りは一緒に帰りました。

帰りの電車でみんなで言ってたのは、「たくさんの人数であれだけの長い曲を合わせて練習するのは大変だろうな。」って話で盛り上がりました。本当に合わせるだけで何時間かかるんだろうと思ったり。

後日、福永さんと会って、合奏の魅力や難しさについて色々聞く事ができました。魅力はみんなで合わせる楽しさ、一人でクラッシックギターをステージで弾くプレッシャーに比べたら、沢山で分担して演奏するので、ちょっと楽になるとのこと。また難しさは練習時間を合わせたり、沢山の人数で練習する場所の確保などが大変だそうです。

ちなみにウチの生徒さん達&講師(夫)は口々に「あれは大変そう。」って言う意見がほとんど。「自分のミスがみんなのミスになるのがプレッシャー」とか言ってました。ギター演奏の難しさを知ってる人ならではの拒否反応に笑ってしまいました。ギターを弾かない私にとってはちょっと面白かったです。

進化してる?!あかいさんの楽譜の話。

いつも綺麗な楽譜を作るあかいさん。

直接書ける「書き込み楽譜ファイル」を使って勉強して・・・

自分のキーの楽譜が出来たら、綺麗にパウチしています。楽譜ファイルじゃないから持ち運びも重たくないし、譜面台に置いてもパウチしているので、飛ぶ心配もありません。

右がそのあかいさん。みんなにパウチした自分の楽譜を見せている所です。みんなの顔も「うーん、なるほど・・・」って感じ。今年の交流会での一コマです。

そんな楽譜が・・・

今までちょっと光に反射してしまうのが弱点といえば弱点でしたが・・・

スポットライトに当たっても反射しないマットな質感のパウチに変わってました。見やすい!

しかも・・・

書き込みもできるんです。これはすごいんじゃない。一番の弱点は先生に言われてちょっと書き直したい時に書き込めない。また一から作り直してパウチしていたけれど、今後は書き込みも可能なんです。

進化してるな~と思ってブログにアップしてみました。

ちなみに先生より「楽譜作りもいいけど、一番大切なのはギターの練習ですよ」とのこと。

まぁ、教室あるあるとして、<楽譜を作って満足してしまう>って言うのがあるんです。特に弾き語りの人は、キーを変えた時、楽譜を作って「あとは見て弾くだけだし大丈夫・・・」ってもう弾けた様な気になるそうです。そんな生徒さんが何人かいます。笑

今回もブログネタを提供してくれたあかいさんに感謝!ありがとうございます。忘年会も楽しみにしています。そうそう、忘年会は14名になりました。料理も楽しみだけど、当日の皆さんの演奏も楽しみです。よろしくお願いいたします。

11/19 こもれびのボサノバライブへ

北加賀屋のワインバー「Kitchenこもれび」 へ兵頭さんと高さんのライブを見に行ってきました。

まずは美味しかったママのコース料理を・・・

前菜。

ビーツのスープ。あたたかいスープを飲みながら、アーティストの演奏を待ちます。

ホタテのサラダ。サラダを食べてる頃に・・・

兵頭さんが登場!PAの準備をして・・・

軽いMCの後、演奏がはじまりました。

兵頭さん (*印は弾き語りです。)
1.Tristeza *
2.LOVE*
3.Caminhos cruzados*(参考動画
4.Waltz for Debby
5.Moonlight Serenade*
6.Round Midnight 
7.Mas que nada*

ボサノヴァ&ジャズの名曲をたっぷり聴く事が出来ました。MCを含めて兵頭さんのライブは小粋だな~と思いました。演奏もMCもテンポよく、この場所で何回もライブをしているのでホームって感じがしました。

兵頭さんの演奏を聴きながら食べた鯛のソテー。美味しかったです。

パンもありました。そして、食事も終わった頃・・・

高さんが登場!こちらはPAなしの生音で演奏していました。

演奏も終わってすっかり気楽な兵頭さんと演奏中の高さんの図。笑

高さん (*印は弾き語りです。)
1.Consolação 
2.あの日に帰りたい
3.Fly me to the moon *
4.Autumn Leaves
5.戦場のメリークリスマス
6.春よ来い
<アンコール>
7.ホームにて *

演奏はマイナーコードの曲だったり、渋めで、MCは楽しい感じで、バランスがいいなと思いました。女性だけどやっぱり高さんの演奏はカッコよかったです。

演奏後は、2人で乾杯!お酒を飲んで会話も弾んで楽しそうでした。見に来た常連さん達に「よかったよ」って2人共、めっちゃ声をかけられていました。

高さんの演奏後にデザートがきました。いいタイミング。

今夜も「こもれびライブ」を楽しみました。教室の2トップの素敵な演奏とママのコース料理を味わって、贅沢な夜でした。

〇次回のこもれびライブはこちら→「ボサノバ・ギターの夕べ」をチェック。

年内のイベント 色々お知らせ

年末までのイベント(ブログで紹介したもの)を並べてみました。気になる情報がありましたら、ぜひ予約して聴きに行ってみてください。

11/19(土)はまつげんさん企画の「こもれびライブ」です。今回は高さんと兵頭さんが演奏されます。

ご予約は 「Kitchenこもれび」 まで。
TEL:06-6657-7338  大阪市住之江区北加賀屋2丁目8-4
地下鉄 四つ橋線 北加賀屋駅 4号出口 徒歩3分

〇その後のライブの模様はこちら→「11/19 こもれびのボサノバライブへ」をチェック。


11/23(水・祝)はクラッシックギター専門店「Fana」福永さん企画の「アンサンブルNEO 2nd Concert」のコンサートです。

こちらは入場無料です。予約などもないので、お気軽に聴きに来てください、とのことです。

〇その後のコンサートの模様はこちら→「学園前ホールへ行ってきました。」をチェック。


12/3(土)は教室企画の「Bossa nova LIVE」です。初めてゲストに「響きアラタ」さんを迎えて江戸堀コダマビルでライブをします。

お席の予約も受けていますが、当日でも立ち寄って頂いて大丈夫ですので、お時間ありましたら、ぜひ聴きに来てください。こちらはPAなしの生演奏となります。

今回は14時からのスタートとなります。お間違えのない様、よろしくお願いいたします。

〇その後のライブの様子はこちら→「今年最後の江戸堀コダマビルでのライブ、無事終了!」をチェック。


12/10(土)はシノさん企画の「Bossa nova Lovers」です。

シノさんのユニット「Sunset Cocktail (サンセット・カクテル)」が出ます。あと、以前教室の発表会でも演奏してくれたあべゆみさんの「Bossa夕暮れ時」も登場しますよ。楽しみですね。

詳しくは前回のブログ→「生徒さんのライブ情報」をチェック。


最後はクリスマスイブの日のこもれびライブです。ママの美味しいコース料理を食べれるのでお得です。

こちらはPAありのエレガットでの演奏となります。

詳しくはこちら→「ボサノバギターの夕べ」をチェック。


以上イベントを時系列でアップしてみました。興味のあるイベントはありましたか?

来年の予定もどんどん決まってきています。早いですね。来年の発表会は2023年10月15日(日)に決定しました。今年と同じアルペジオホールで行う予定です。他にも来年の予定がどんどん決まってきているので、またブログで紹介していきます。よろしくお願いいたします。

ジョアン・ジルベルトが歌って世界中でヒットした「Estate」を、ボサノバのソロギターにアレンジしました。(楽譜できました。)

前に動画をアップしていた「Estate / エスターテ」の楽譜が出来ました。

〇楽譜は→「Estate」をチェック。

今回は初~中級者向けかな。また動画もあるので、ぜひ弾いてみてください。

〇関連タグ→「ジョアン・ジルベルト」もご覧ください。