どっちでもOK!

結局、6月はオンラインレッスンの生徒さんは11名。だいぶ生徒さん達が教室に帰ってきました。

レッスン終わりに「やっぱり教室(のレッスンは)いいですね。」「情報量が違う。」「細かい事が分かりやすい。」など嬉しそうにしてくれているので良かったです。

とは言え7月も引き続きオンラインレッスン希望の生徒さんが5名ほどいて「オンラインの方が楽ちん!」「大阪まで出ていくのがめんどくさくなってしまって・・・。」などなど、オンライン希望の生徒さんもまだいます。

教室としては生徒さんの方で選んでもらえればと思います。「今日は雨がすごいのでオンラインにします。」とかピンポイントでもいいですし、うまく使ってもらえればと思っています。

ひょんな事から始めたオンラインレッスンですが、音楽理論なんかはオンラインでやりやすいし、遠方の人や、台風の時なんかも便利だし、会社の事務所から気軽に習いに来る生徒さんもいますし、やってよかったなと思ってます。

コロナ禍での教室のレッスン風景
こっちはオンラインレッスン。

好きな方を選んでくださいね。

今、ギターに何ができるのか 現代ギター20年7月号

現代ギターを買ってきました。今回の表紙は沖仁さん。

「今、ギターに何ができるのか」と言うテーマで、プロのギタリストのコロナ禍での過ごし方、状況について取材していて面白かったです。

住んでいる国や国籍も違うギタリストの今が聞けて興味深い。その人が住む政府のコロナ対策についての質問や、ロックダウン中の過ごし方、非常時における音楽、芸術、演奏家のあり方とは?また最後は日本へのメッセージなと、4項目の質問に沢山のアーティストが回答していました。

同じ国籍でも住んでる場所によってアメリカなどは状況が違ったり、フランス人でもフランス政府に対しての考え方が人によって違ったり。ただ、コロナ禍でも皆さん前向きに過ごしていたのかなと思いました。

自分にとってはすごくタイムリーな内容で参考になる金言もあり買ってよかったです。

一周忌 再びジョアン・ジルベルトに感謝!サルビスにて

7月はジョアン・ジルベルトの一周忌と言うことで、ジョアン好きが天満橋の「salvis wine&records」に集まって『ジョアン会』を行いました。

ジョアンの生写真がお出迎え。うーん、いい写真・・・。

まずは2000年に発表されたカエターノ・ヴェローゾのプロデュース「João Voz E Violão」をかけつつ、ワインで乾杯!色々沁みるな~。

最初に冷たいスープが運ばれてきました。

他にも魚やお肉料理までコースでいただきました。サルビスの料理は初めて食べたけど、噂通り美味しかったです。

BGMはもちろんジョアン。こちらは 「Amoroso 」。

裏ジャケにこのジョアンを撮影した、写真家・土井弘介(どい ひろすけ)氏のサインがありましたよ。お宝レコードですね。最初に出てきた白黒写真と同じ日に撮ったものだそうです。貴重なお写真を拝見できて嬉しかったです。

同じ内容のレコでも最後の曲だけ違うなど、面白い話を聞かせてもらい・・・

聴き比べをしました。

このジャケの真ん中のジョアンは「ジョアンじゃないみたい」で面白い。

次は貴重なシングル盤を聴かせていただきました。

ジャケが小さくてかわいいな~。

色んなジョアンの顔が。当時のデザインは今見るとチープだけど味がある。

出たぁ~ドーナツ盤!(真ん中の大きな穴が特徴です。)7インチを久しぶりに見ます。アルバムと同じ録音なんだけど、確かに音のバランスが違う様に聞こえました。面白いですね。

シングル盤も一枚一枚聴きごたえがありました。

集まったみんなの「ボサノバとの出会い」や「ジョアンが好きになったきっかけ」などを聞いて、生のライブを見てからハマた人や、若い頃は全然好きじゃなかったけど、大人になって好きになった人など、それぞれあって面白かったです。

最後は生演奏で田辺さんがボサノバスタンダードを演奏してくれました。この日にふさわしいいい演奏でみんなうっとり。ボサノバ弾き語りいいな。

こんな機会をくれたサルビスの野口さん、またレコードを持ってきてくれた橋内さん、あと、ギター持参で演奏してくれた田辺さん、本当にありがとうございました。集まった皆さんとも話が出来て、楽しかったです。

そしてジョアン・ジルベルトに改めて感謝!それ以外の言葉が見つかりません。

関連ブログ→(ジョアン・ジルベルトに感謝!

教室のお知らせ

7月以降の教室のお休みなどのお知らせです。

<レッスンのお休みのお知らせ>
2020年7月26日(日)
その他は月曜が定休日です。よろしくお願いいたします。

<教室のイベント>
2020年7月26日(日) 夏の雲州堂ライブ!要予約です。(詳細

いよいよ7月ですね。今年は8月のお盆休みはナシにして、レッスンをする事にしました。生徒の皆さんも「海外旅行とか行けないし」「予定がなくてヒマすぎ」との事だったので、まぁ、何人かは来てくれるかな?と思ったり。よろしくお願いいたします。

Salon de bossa nova & wine & records workshop 無事終了!

初のワークショップ「Salon de bossa nova & wine & records workshop」が無事終了しました。

場所は天満橋にあるワインとレコードのお店「 salvis wine&records 」 です。今年の1月に初めてライブをさせていただいたお店です。

左がレコード担当の「naniwa01」氏。ボサノバのレコードを持ってきていただきました。コロナ禍なので全員マスク着用でスタートです。

僕が基本しゃべって「naniwa01」さんにもフォローしてもらいました。

ギターでの生演奏もちょっとだけしました。

第一部
1.Garota de Ipanema/イパネマの娘
2.Manha de carnaval/黒いオルフェ
3.A Felicidade/フェリシダーヂ

第二部
1.Corcovado/コルコヴァード
2.Agua de beber/おいしい水
3.Coracao Vagabundo/コラサォン・ヴァガボンド
4.I can’t give you anything but love/捧ぐるは愛のみ

ご来店いただいた皆様、本当にありがとうございました。 またスペシャルゲストでお手伝いしてくれた「naniwa01」さん、サルビスの野口さんには今回も本当にお世話になりました。ありがとうございます。おかげ様でとても楽しめました。

また機会があればやってみたいと思います。その時はよろしくお願いいたします。

教室がちょこちょこ変わってます。分かるかな?その2 ギター椅子張り替え 

10年以上使ってきた愛用のギター椅子がボロボロになってきました。でもこの椅子は現在生産中止なんです。

ここ数年、ギター椅子を探して色んな楽器店に行ったのですが、この椅子みたいに、ワンタッチで上げ下げが出来てその高低差が広い椅子はなかったので、今まで使い続けてました。

椅子の張り替え業者をネットで調べても、ピンとくるサイトもなく、知ってそうな生徒さんにダメ元でちょっと聞いてみたら、すぐ業者さんを紹介してもらって・・・

今まで通り、黒色でアルコール消毒できる生地(日本製)を選んで、張り直してもらいました。そして届いた椅子が・・・

めっちゃ座り心地いい!中のウレタンを多くしてもらったのでリッチな座り心地!でもまた地味すぎて5日経っても全然生徒さん達が気づかない!!(笑)

写真で比べてみると・・・

Before
after

リッチな座り心地を感じる、椅子の厚み・・・分かっていただけますでしょうか?もとの椅子の値段よりもちろん張り替えの方が高くかかったけど、まったく後悔なし!機能性もキープできて、座り心地もいいので、これでまた10年はいけるかな?

今回は業者を紹介してくれた生徒さんに感謝です。大切に使います。

久々のライブのお知らせ

雲州堂で久しぶりにライブをする事になりました。しかも初の単独ライブです。

いつも教室の発表会でお世話になっている「雲州堂」。コロナ禍で休業要請の対象になり大変だったみたいですが、7月からようやく始めるそうです。「ぜひ!」と声をかけてもらったので、とりあえず今回は僕一人でライブをしてみる事にしました。

2部構成で、途中休憩&換気をはさみつつ、オリジナル曲を中心に演奏する予定です。今回はコロナ禍なので、完全予約制の20席限定での開催です。お手数ですが予約の程よろしくお願いいたします。お時間ありましたら、ぜひ雲州堂に遊びに来てください。

さっそく予約してくださった皆さまありがとうございます。当日お待ちしております。

教室がちょこちょこ変わってます。分かるかな?その1

教室の照明器具が変わりました。

って、地味すぎて1週間たっても誰も気づかない!(笑)

今回の決め手は・・・

「寝室におすすめ」じゃなくて・・・

文字が見やすく「ラク見え」って事で、デザインより、しっかり楽譜を見える明るさを重視しましたよ。

取り付けた時はちょっと明るすぎて笑ってしまったけど、普段はカフェ風の暖かい色にも微調整できるし気に入ってます。

サルビスにてボサノヴァのワークショップを企画します。

天満橋にあるワインとレコードのお店「salvis wine&records」 にて今年2回目のイベントが決まりました。

今回はボサノバの歴史などワークショップ的な内容でお送りいたします。2部構成で、途中休憩をはさみつつ、たっぷりワインと音楽を楽しんでいただければと思います。選曲は割とベタです(笑)。入れ替え制ではありません。ちょっとしたおつまみも出ますので、昼下がりにのんびりと飲みつつ、演奏とレコードとトークを楽しんでいただけたらと思います。お楽しみに!

席数が限られておりますので、ご予約の程よろしくお願いいたします。

こちらのワークショップは無事終了いたしました。ありがとうございました。

今回は実験的な内容なので、ちょっとどうなるか?初めてのワークショップです。ドキドキ・・・

早速サルビスからフライヤーが届きました。初のワークショップ、がんばります!

バージョンアップ!

ちょっとバージョンアップしてみました。

分かるかな?仕切りのビニールシートの透明度がよくなったんです。比べてみると・・・

Before
After

だいぶ負荷なく、よく見えます。

以前のは床のあたりのシートがはっきり写ってますが・・・

すっきり透明です。これでレッスンしやすくなったな~。

これからどんどん教室でのレッスンが増えてくると思うので、コロナ禍ではこのスタイルでやっていきます。

やっぱり対面でのレッスンは楽しいですね。「教室に行ってもいいですか?」と聞いてくる人も多いですが、もちろんです!お待ちしております!!

どんどん暑くなりますが、今年の夏はこんな感じでよろしくお願いします。