来年初の試みを・・・

来年初の試みで、交流会よりもラフな雰囲気で集まる会を企画します。

現在の「交流会」は、ちゃんと1曲弾ける様になった人じゃないと基本的に参加できませんでした。でももうちょっと気楽な感じで集まれないかな?と思って企画しました。現在の「交流会」は演奏が主ですが、もうちょっと「演奏」よりも「交流」の方が比重が大きい感じになると思います。ボサノヴァやジャズが好きな人が集まって楽しい会にしたいと思います。

今までの交流会と違う所は・・・

1.必ず1曲演奏しなくてもいい。見学するだけの人も参加可能!
2.出演者の順番は決まっていません。
3.1曲以上弾いてもいい。(弾きたい人が多数の場合は1曲だけになるかもしれませんが。)
4.昼下がりに集まるのでドリンクのみ。参加費が安くお手軽。

今までと同じ所は・・・

1.教室のレッスンに通ってくれている生徒さんのみの集まりです。一般の方の見学はありません。
2.人前で演奏する事、場慣れの練習になります。また人の演奏を聴く事も学びになります。
3.楽器を学ぶ者同士での交流が楽しめます。
4.曲は基本的に教室で習ったものを。もしくはジャズかボサノヴァでお願いします。

実験的に始めるので、また変わるかもしれませんが、今の所はこんなコンセプトで進めたいと思います。ボサノヴァが好きなメンバーが集まって飲んで歌って演奏する気軽な楽しい会になるといいなと思います。

来年の1月27日(日)に玉造の「DAN DAN English Cafe(ダンダン イングリッシュカフェ)」の2階を貸し切って開催します。詳しくは対象者にメールをしますのでよろしくお願いいたします。

写真は「DAN DAN English Cafe」の内観です。来年も楽しみになってきました。

忘年会2018無事終了しました。

毎年、教室の交流会や発表会で演奏してくれた方々、そしてお手伝いしてくれた方々で集まって忘年会をしています。(生徒さん全員が集まるとすごい人数になるので、その年に演奏をした人達だけにしています。)今年も無事に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

楽しかった忘年会の模様をHPにアップしましたので、よかったらご覧ください。→「忘年会2018

また来年も2月24日の交流会から教室のイベントがスタートします。ここにいない新人さん達や今年は発表会参加を見送ったベテランさん達もまた来年、チャレンジしてみてください。お待ちしております。よろしくお願いいたします。

教室のお知らせ

12月以降の教室のイベントをまとめてみました。

<教室のイベント>
2018.12.02 (sun)「忘年会」終了しました!
2019.01.27 (sun)「(仮)新年会~ボサノヴァ好き仲間会」at DANDAN cafe
2019.02.24 (sun)「交流会」
2019.03.31 (sun)「雲州堂ライブ~A Tribute to Joao Gilberto
2019.05.26 (sun)「交流会」
2019.08.25 (sun)「交流会」
2019.10.20 (sun)「発表会」
2019.12.01 (sun)「忘年会」

2月・5月・8月の「交流会」は場所など決まっておりません。早めに教室の予定を教えてほしいと言う方も多いので、日にちを決めましたが、参加人数によっては色々と変更があるかもしれません。また決まり次第お知らせしますのでよろしくお願いいたします。また3月の「雲州堂ライブ」と10月の「発表会」は一般の方も参加できます。予約や前売りもありませんので、お気軽に遊びに来てください。(詳細)お待ちしております。

※レッスンのお休みはこちら→「お知らせ

大阪城公園の紅葉を楽しみました。今年は徐々に色づいていく感じですね。

今週末は忘年会!

今週末は忘年会です。今日もちょっとだけお店に行って最終の打合せをしてきました。発表会に参加したメンバーと飲んで食べて演奏して(聞くだけでもOKですよ!)楽しみたいと思います。よろしくお願いいたします。

「RiRe」のテーブル席にあった生花です。センスいいなぁ。当日の料理も楽しみです。

残念ですが・・・

今年一年間お世話になっていた北浜の「Label cafe」が12月末で閉店されるそうです。交流会やライブでお世話になっていただけに残念です。

来年も年3回の交流会は一応する方向ですが、早めに生徒さん達に募集のメールをして参加人数が分かった上で会場を探そうと思っています。よろしくお願いいたします。


料理も美味しかったのに、残念だなぁ。

バーデン・トリビュート・ライブ無事終了!!

バーデン・トリビュート・ライブが無事終了しました。

ご来場いただいた観客の皆様、ありがとうございました。そして出演者の皆さん、受付を手伝ってくれた吉田さん、会場「IOR?I/雲州堂」の方々、本当にありがとうございました。
当日の模様をアップしましたので、よかったらご覧ください。→「Tribute to Baden Powell~Live

いよいよ11月!

いよいよ11月はバーデン・トリビュートライブ。

トリビュートライブを企画するのは初めてで、「出演してくれる人いるかな?」と心配して1年前から声をかけていました。ちょうど去年の今ごろだったと思います。お願いした出演者はこっちがびっくりするほど普通にOKしていただいたので、すごく嬉しかったのを覚えています。理由も「バーデン好きやもん。」とか「うわぁ、出たいです。いいですか?」とか言ってもらって、順調に出演者も決まっていきました。

フライヤーは、我が家にある沢山のバーデンレコードを並べて作りました。けっこう思ったより難しかったな~。きっちり並べるとイマイチだったので、ぐちゃぐちゃにしたり、色がうまく合わなかったり。床がバーデンのレコードだらけになりました。↓

そしていよいよ今年もあと2ヶ月。今年最後の企画ライブはバーデントリビュート。ぼちぼち宣伝していきたいと思います。

ジョアン会議

10月某日、来年3月の「ジョアン・ジルベルト・トリビュートライブ」のメンバーが集まってドラフト会議(?!)をしました。
それぞれやりたい曲のリストを出して、ドラフト会議の様な感じで、曲がかぶらない様に相談するんですが、思ったより簡単に決まっていきました。
優しい譲り合いの精神と選曲にも個性があって、あんまりかぶらなかった。なによりジョアン・ジルベルトが沢山の名曲を演奏しているので、「あ~、そんな曲もあったな~!」「アレもいいね~。」なんて具合に話は盛り上がり、いい感じに会議は終了。めちゃくちゃヤル気が沸いてきました。


玉造の「Cafe Perche」にて。

第16回発表会無事終了しました。

第16回発表会無事終了しました。

参加してくださった生徒の皆さん、ステージ脇での仕事や受付などを手伝ってくれた皆さん、会場の「IOR?I/雲州堂」のスタッフの皆さん、そしてなによりご来場いただいた観客の皆様、本当にありがとうございました。HPに当日の模様をアップしましたのでご覧ください。→「第16回発表会

いよいよ明日!

明日は発表会!いよいよですね。

出演者の皆さんは、今までずっと練習してきましたが、当日は練習の事は一旦忘れて自分の演奏を楽しんでくださいね。
チャレンジして、失敗しても、最後まであきらめずに演奏する事。ステージで自分が主役である事から逃げない事。
そうやって楽しんだ先にまた見える景色があると思います。それは挑戦した者にしか見えない景色。何事も挑戦する事は怖く感じるものですが、その価値はあると思います。今年チャレンジしてくれる28名と共に、楽しい発表会にしていければと思っています。

全29曲。いい演奏のバトンを最後までつないでいきたいと思います。よろしくお願いいたします。


今年も「お客さんも出演者もスタッフもお店の人もみんなが楽しめる会」になります様に。