ある日の教室

ある日の教室。

先生「秘密兵器、用意するわ~。」
生徒さん「秘密兵器ってあるんですか?」
その後・・・
生徒さん「わ~すごい!コレで全部見れます。」
なんて声が聞こえたので、ちょっと覗いてみると・・・

なるほど。長い楽譜が並んでる。見やすい。
発表会までに暗譜するそうです。すごいなぁ~。
ちなみに・・・

これを楽譜立ての所に使っているそうです。楽器屋さんで買えるらしいですよ。
トリプル楽譜シートホルダー

こもれびライブ行ってきました。

北加賀屋の「Kitchenこもれび」へ行ってきました。
美味しい料理と演奏が楽しかったです。まずは料理の写真を。

前菜
前菜

スープ


メインのサーロインステーキ


可愛いミニパエリア


最後にデザートのアイスクリーム

ママの料理はいつも美味しいです。今回もお腹いっぱいになりました。

そして演奏の写真を。
まずは最初に2曲だけ奥野さんが演奏します。

1.Night and day
2.My one and only love


続いて吉田さん。





1.Saudade da Bahia
2.Corcovado
3.Izaura
4.A felicidade
5.Negocio e o amar
6.Samba de uma nota so
7.Minha voz minha vida(アンコール)
いつもよりリラックスして楽しそうに演奏していて素敵な歌声でした。

そして再び奥野さんの登場。
まずはウクレレで2曲。

3.珊瑚礁の彼方
4.Autumn leaves
このウクレレコーナーがいいアクセントになっていました。

そして最後はギターに持ち直して3曲演奏されました。

5.Samba de uma nota so
6.The gift (Recardo)
7.All the things you are(アンコール)
奥野さんの演奏も素敵でした。

こもれびのママや常連さん達とも喋って、すごく楽しい夜を過ごせました。いいお店だな~と思いました。オススメですよ。

5月の交流会無事終了!

5月の交流会「tempo delicioso(おいしい時間)」無事終了しました!

詳しい当日の模様はこちら→「tempo delicioso 30

今回も参加して下さった皆様、ありがとうございます。また「Bistro LIBERTE」のご夫婦には本当にお世話になりました。ありがとうございます。次回は8月25日(日)に予定しています。また募集しますので、チャレンジしたいと思った方はぜひ参加してみてください。10月の発表会に向けてみんなで頑張っていきましょう。よろしくお願いいたします。

5月の交流会は・・・

今週の日曜日はいよいよ交流会。

今回演奏してくれるメンバーは・・・
ギター13名、ウクレレ4名、女性10名、男性7名。弾き語り11名、インスト6名。今回も初登場の生徒さんが3名いらっしゃいます。それぞれ皆さん違う課題があって、初登場の人はできるだけ止まらずに最後まで弾ききるとか、今まで弾き語りだった人がインストに挑戦したり、その逆もあったり、また同じ曲をブラシュアップしてまた挑戦する人も多いです。今回も楽しみですね。

そして・・・
とうとう交流会も30回目を迎えました。生徒さんの要望で実験的に始めた当初はこんなに長く続くとは思ってもみませんでしたが、10月の発表会に向けて「人前で演奏する事に慣れること」と「生徒さん同士の交流」として活用してもらってるみたいで嬉しいです。この「交流会」を年3回するようになって、発表会での一体感が強くなった気がします。

他の習い事をしている生徒さん達や、発表会や交流会でお世話になるお店の人、また楽器屋さんの担当者の方々からよく言われるのは「人当たりがいい人が多い。」とか「話がしやすい。」とか言われる事が年々多くなってきました。確かにみんな個性的だけど、話やすいと思います。特に長年来てくれてる生徒さんは皆、ちゃんと相手をリスペクトして喋れる人が多いような。教室としてはありがたい限り。そんな生徒さんに支えられながら「祝・交流会30回目!」楽しみたいと思います。

それでは参加者の皆さま、タイムスケジュールも全員にメールしましたので、今週末お待ちしております。

演奏あとの食事も楽しみです!

ジョアンのBlu-ray Disc届きました!

今日、ジョアン・ジルベルトのBlu-ray Discが届きました。本当は4月だったのに延期になってたんですが、ようやく到着!

箱を開けるとこんな感じ。高級感あるな~。

Blu-ray Discの下に本も入ってました。

Blu-ray Discケースの中。

本もチラッと見たけど貴重な写真があって楽しい。

これからいつでもジョアンのライブを見れると思うと嬉しいです。また時間のある時じっくり本もBlu-ray Discも見ようと思います。


嬉しくてこないだライブで歌ったジョアンの「Disse alguém」ちょっと歌ってみたけど、コード忘れてた~!忘れるのは早いわ・・・。

関連ブログ→「JOÃO GILBERTO LIVE IN TOKYO

ビル・エバンスの映画

教室でも人気のビル・エヴァンス。モダン・ジャズを代表するピアニストで、僕ももちろん大好きです。そのビル・エヴァンスの映画があるそうです。
こちら→「BILL EVANS TIME REMEMBERED
ビル・エヴァンス生誕90周年記念公開だそうです。楽しみですね。

あとビル・エヴァンスのメガネの復刻販売があるみたい。
こちら→「ビル・エヴァンスのメガネ復刻販売
僕はメガネが大好きなんで、めっちゃ気になります。欲しい・・・


写真はジム・ホールと一緒のビル。レコードの中ジャケで気に入ってます。

関連ブログ→「Bill Evans with Jeremy Steig / What’s New

Bistro LIBERTEランチへ

玉造の「Bistro LIBERTE」へランチを食べに行ってきました。2月の交流会が好評だったので、5月や8月も今年は「LIBERTE」で交流会を続けていこうと思っています。

ランチの魚のソテー。美味しかった!

夫の食べたお肉もランチも美味しそうです。

そして店内にフランスのアイテムが増えてましたよ。

かわいいな~。

デザートも美味しかった。

5月の交流会も楽しみですね。

その5月の交流会ですが沢山の生徒さん達から参加希望のお返事いただきました。ありがとうございます。まだちょっと空きがありますが、5月も開催決定!よろしくお願いいたします。

前回のお店の紹介はこちら→「Bistro LIBERTE/ビストロ リベルテ(玉造)

ジョアン・ジルベルト・トリビュートライブ無事終了!!

ジョアン・ジルベルト・トリビュートライブ無事終了しました。

ご来場いただいた観客の皆様、ありがとうございました。そして出演者の皆さん、受付を手伝ってくれた吉田さん、会場「IOR?I/雲州堂」の方々、本当にありがとうございました。
当日の模様をアップしましたので、よかったらご覧ください。→「Tribute to Joao Gilberto~Live

週末はジョアン・ジルベルト・トリビュートライブ!

大阪市内は桜がちょっとずつ咲いてきました。いよいよ今週末は「ジョアン・ジルベルト・トリビュートライブ」です。早いですね。何人かの生徒さんや友人に見に行きます!と声をかけてもらってます。ありがとうございます。

以前「バーデン・パウエル・トリビュートライブ」を企画した時、そういえばボサノヴァと言えば弾き語りだし「ジョアン・ジルベルト・トリビュートライブ」の方が人材が豊富な事に気づいて、今回出演してくださる皆さんに声をかけたら、全員快く引き受けてもらえました。ただ教室自慢の皆さんでもジョアンは本当に難しい・・・とのこと。そんな中ジョアン・トリビュートライブでそれぞれがどんな曲を演奏してくれるか今から楽しみです。

出演は、田辺 新・矢野 仙骨・兵頭 宏・西口 健一の順で、2時間半くらいの所要時間になると思います。好きなアーティストだけ見てもらってもいいですし、4人全員の個性をガッツリ楽しんでいただいても結構です。予約や前売りもありませんので、お気軽に遊びに来てください。お待ちしております。


教室は今ジョアン一色に。額縁に入っているのは、前回ブログにアップした映画館でもらったポストカードです。

JOÃO GILBERTO LIVE IN TOKYO

久々にシネ・リーブル梅田へ行ってきました。

もちろん噂の「ジョアン・ジルベルト ライブ・イン・トーキョー」を見るためです。

「コンサートを映画化したものに3,000円て高くない?」って思っていたけど、そんな風に思っていた自分に思いっきりビンタを食らわしてやりたいぐらい感動しました。

2003年の初来日も観に行っているので、そこまでの感動はないと思っていたけど見事にやられました。ほんとにコンサートを特等席でじっくりと味わえた感じです。あまりの気持ち良さに、自分の前の列の左端のおっちゃんは思いっきり寝てた(笑)。その気持ち、ちょっとわかります。

なんでかわからんけど「Estate」でじんわり涙。あんまり好きな曲じゃないのに。年のせいか最近涙もろい。

映画を観た感動をこのブログで言葉で表現しようと思ったけど、自分の陳腐な語彙力では無理だわ。ごめんなさい。ただ、ボサノヴァギター教室を営み、ボサノヴァに関わって生きていけていることに今、心から感謝しています。

今月末のジョアン・ジルベルト・トリビュート・ライブのフライヤーが出来上がり配り始めた頃、ある生徒さんに「トリビュートってことはこの日は何かジョアンの記念日なんですか?」と聞かれ、全然違うから「やばい!」と思ってたけど、直前にこの映画公開があり、ブルーレイ・DVD発売日前日ということで、やっぱりこの日にしてよかった。持ってるな〜(笑)。

ジョアンの足元ならぬ、足の爪の先にも及ばない4人のおっさんですが、頑張って歌います。それぞれの思いを持って。よかったら31日のライブに是非遊びに来てください。お待ちしております。

その後のライブの様子はこちら→「Tribute to Joao Gilberto~Live