久しぶりに行ってきました。RiRe/リール(玉造ランチ)

大阪・玉造のフレンチレストラン「RiRe」へ行ってきました。毎年、教室の忘年会でお世話になっている店です。

外観。お店のマダムのセンスだと思うけど、ハーブやお花がいつもいっぱいです。

内観。少し壁の色や飾りが変わってました。(前回の内観

まずは冷たいスープ。自家製のパンも写真にないけど美味しいです。そしてスタッフの方もだいぶ変わってて知らないスタッフさんでした。新人さんだと思うけど、テキパキ働いてていい雰囲気だなぁ。

前菜。生カツオです。毎回季節のものが出てきます。

夫が選んだ鴨肉のソテー。激ウマだったそうです。

こっちは私が選んだ豚肉の料理。フレンチだけどあっさり食べれるのがこのお店の特徴。美味しいです。

チョコのデザート。色々毎回凝ってるな~。

こっちはベリー系のデザート。美味しかった。

久しぶりのリールは感動。シェフの料理はオリジナリティがあって、やっぱりココでなければ食べられない味。夫は鴨肉のソテーが美味しすぎて、パワーもらったみたいです。

最近、教室で「今年は発表会できますか?」とよく聞かれます。出来ると思って準備はしてるけれど、なんとも言えない状況。なので「発表会」も「忘年会」もその時の大阪の状況次第。ワクチンの効果がどうなるのか・・・なんとも言えない毎日です。

でもこんな美味しい料理を食べると、今年こそはリールで忘年会を!と思いました。出来るといいなぁ。(まだ予約はしてないけど。)

何のお店?Madame Marie / マダム・マリー(玉造と谷町六丁目の間くらい)

散歩していたら偶然見つけたお店。

外観。

最初はこの入口の看板or表札?のデザインを見て、何のお店??と思ってしまったのがきっかけ。

店内。中はカウンター席と一組だけテーブル席が。今年2021年の1月からオープンしたそうです。大きなスピーカーから素敵なBGMが。ジャズとか映画音楽など色々。毎回レコードをかけているそうです。

手作りケーキのリンゴのタルトと紅茶をいただきました。店員さんが優しいのでちょっとお話を。「モーニングもやってますよ。」と言われて、後日食べてきました。

和食。8時から10時まではモーニングの時間です。

こっちは洋食。500円です。その時見た感じでは和食を注文してる人の方が多かったような。早朝は人気で混むそうです。私たちが来た時はもうひと段落してのんびりしてましたが。玉造でモーニングをやっているお店が少ないから、重宝されてるみたいでした。

出来たばっかりのお店だからなのか、店員さんもほっこりしていて優しい雰囲気。早くも常連さんが沢山いるみたいで人気なのも分かるなぁ。まだ1年たってないし、お店の内装が毎回ちょっとずつ変わっていくのが、見ていて楽しいです。

教室にショップカード置いてます。一人でも入りやすいお店ですよ。よかったら是非。

ナポリの伝統のお菓子 スフォリアテッラ

なんの知識もなく買ってきてしまったイタリアのナポリ伝統のドルチェ「スフォリアテッラ」。

近鉄上本町店の食品フロアで「九州にゆかりのある人気のスイーツ登場!」とあり、ぶらぶら見てたら、イタリア?ナポリのお菓子・・・?!

店頭で焼いてて、いい匂い。「スフォリアテッラ」一度食べてみたかったので、買って帰りました。

食べるとサクサクで美味しい!これはリピありです。人へのプレゼントにもいいかも。通販もあるそうですが、今は注文が多くて対応できないそうです。そうなんだ。知らなかったな~。

詳しくはこちら→「スフォリアテッラ専門店オスピターレ

近鉄上本町店で5月18日(火)までやってるので、教室のスイーツ好きの方はぜひ買ってみてください。美味しいですよ。ちなみに色んな味があるけど、私は「プレーン」と期間限定の「シチリアレモン」が好きでした。秋冬にはマロンもあるそうです。気になるな~。

朝食を抜いて・・・リベルテのBコースランチ食べてきました。

3月に「Bistro LIBERTE」へランチを食べに行ってきました。

外観。2年前まで教室の「交流会」でお世話になったお店です。

お店のメニュー。今まで左から「ランチ」「Aコース」はブログにアップしてきました。今回は一番リッチな「Bコース」のランチを取材してきましたよ。(←食べたいだけやん。)

店内。一番のりだったみたいです。ふと、見ると「あれ?こんなエッフェル塔の額縁あったっけ?」

聞くと「あっ、それはお客さまに頂いたんです。」と嬉しそうな声が。お店のインテリアにあってていい感じ。愛されてるなぁ。

そんな話をしている間に前菜が。気になるBコースランチのスタートです。

スープ&自家製パンが2種類。

お魚料理。白身魚の皮がパリパリ。安定の味です。

お肉料理。「牛ほほ肉の煮込み」。交流会の時もそうだったけど、期待を裏切らないなぁ。

最後にデザート。

全ての種類のランチを食べた感想としてはどれもちょっとお得な気分になれるランチです。この日は2200円でお腹いっぱい。朝食を抜いてやってきたけれど、この後なかなかお腹が減らなかったです。

レッスンの前後によかったら行ってみてください。お一人様でもカウンター席があるから入りやすいですよ。

長田さんご夫婦の爽やかなキャラも人気の秘密かも。今回もごちそうさまでした。

4月から土日祝のランチが変わる?! IL BAFFOの夜(玉造)

久しぶりにIL BAFFOのディナーを食べてきました。我が家ではランチは「昼バッフォ」、ディナーは「夜バッフォ」って呼んでます。

外観。夜バッフォは久しぶり。

乾杯。飲めないのでリモナータで。

いつも最初に出てくるオリーブのフリット。食べながら店内を見てると・・・

コロナ禍なので、手書きの「会話はお静かに」のメッセージカードが。消毒液もあります。

そうそう去年のコロナ禍で登場した、この額縁!何かな~と思ってよく見ると・・・

イタリアの旅の思い出が額縁に・・・。

イタリアの砂糖袋のコラージュです。日本だと箸袋に店名とかあるけど、そのイタリア版って感じかな。イタリアの色んなお店のロゴが見れて楽しい。旅の思い出がこんな風になるなんてオシャレだなぁ。

そうこうしている間に最初の前菜が。

前菜は3皿登場するそうです。これは冷たい前菜で2人前分。

次にあったかい前菜。手前が「カマスゴのフリット」。カマスの子でなくてイカナゴ の大きくなったものだそうです。春の味ですな~。

最後の前菜もアツアツでやっぱり美味しい。ボリューム満点。

続いて「富山湾産ホタルイカのリングイネ」。イルバッフォの定番メニュー。イカの旨味がすごいんです。

「大山どり胸肉のコトレッタ ケッカソース」。鶏むね肉のカツレツ。トマトのソースが爽やかで最後まで気持ちよく食べれました。

最後にデザート。「トルタカプレーゼ・アル・リモーネ」。誕生日だからロウソクとお手製の小旗に「Tanti auguri(おめでとう)」て書いてあります。いいな~こういうの。ありがとうございます。

そして帰りにお店からお知らせが・・・

4月から土日祝のランチは要予約。コースのみになるそうです。知らなかった。なるほど。IL BAFFOも13年目を迎えて色々変化があって面白いな。詳細はこちら→「週末ランチコース

今夜も楽しい夜でした。コロナ禍で入店できない日々を思えば(19時半がラストオーダーでも)天国です。ごちそうさま。

追記:この後、またまた時短要請でお店は20時までとなり、ディナーはコース料理のみになりました。詳細こちら→「まん延防止等重点措置に伴うお知らせ

ジョゼさんのフェイジュアダ食べてきました。Lisboa(本町)

久しぶりにグルメレポートを。

本町にあるポルトガル料理店「Lisboa」。この時期だけランチ営業中と聞いてやってきました。

外観。赤いテントとポルトガル国旗が目印です。

内観。いつもはディナータイムしか営業してないから、お店の明るさが違います。

壁に飾ってあるお皿。リスボンの風景。いいなと眺めている間にやってきました。フェイジュアダ!

ブラジルでは「フェイジョアーダ」。ポルトガルでは「フェイジュアダ」。ちょっと味も違うそうです。これはすごく優しい味。日本人好みな感じです。付け合わせの野菜も凝ってるなぁ。

ちなみに以前食べたジョゼさんの特製カレーランチはこちら。

こっちはだいぶ辛かった!でも美味しかったです。

最後は必ずナタ(エッグタルト)&ビッカ(エスプレッソ)で。ジョゼさん手作りのナタは絶品です。通常営業になってもコレは食べれますよー。

コロナ禍の時短要請で、Lisboaのランチ営業が登場して嬉しかったです。ごちそうさま。

関連ブログ→「Lisboa

大阪・玉造も営業再開のお店がちらほら

久しぶりに、「きくや」さんからいい匂いが・・・!

オープン前の風景です。カウンター席にサイズピッタリの仕切り板がありました。(ネットでオーダーしたそうです。)お客さんの料理を置くスペースがちょっと狭くなったので、削ったりしてさらにバージョンアップさせてました。さすが!

6月から通常営業みたいです。

JR玉造駅前の「たまぞうキッチン」もオープンしてました。

「席間隔を空けて」営業中だそうです。

駅前のマクドナルドも5月22日から営業再開!

「IL BAFFO」も5/18から予約のみでランチ再開!ディナータイムも5/24から始まるそうです。→「営業再開のお知らせ

当教室もようやくレッスン再開!マスク着用、2メートル離れて、窓を開けて・・・などなど、コロナ以前の教室とはだいぶ違う事になってますが・・・。

コロナと共存する「ニューノーマル」時代、教室もがんばりまーす!以上、大阪・玉造からでした。(uncherry bossa nova 報道部より)「だからそんな部署あるの???」

久々のリベルテランチ

久しぶりに「Bistro LIBERTE」へランチを食べに行ってきました。

店内にウチの教室のフライヤーと「オンラインレッスンやってますよ♪」の文字が・・・。なんかすみません!恐縮です!!コロナ禍でも応援ありがとうございます。

いつものAコース(1600円)で、前菜。久しぶりの外食。プロの味だわ~。

自家製パン2種とスープも美味しいです。

今回は魚をチョイス。ホワイトソースはコクがあるのにさっぱりしてて、あきないなぁ。皮がパリパリしてて、これぞリベリテの魚ソテー!何か月ぶり?

ちなみにお肉のコースはこんな感じ。ガッツリ食べたい人はこっちですね。

最後に紅茶のムースとアイスコーヒーを頂きました。外食できる幸せをかみしめつつ。

今年はリベルテでの楽しい「交流会」を開催するのは難しいと思うけど、お店のお2人が元気そうでなによりでした。とりあえず挨拶できてよかった。

リベルテさんも休業要請が解除になったので、夜のディナータイムが9時半ラストオーダーの10時終わりに変更するそうです。静かだった玉造もちょっと動きが出てきましたよ。

ちなみに写真のフランスオブジェの小さな時計は動いているんだけど、時間がフランス時間でも日本時間でもなく、さらに時間の調整ができないそうです。謎!奥さんから聞いて笑いました!オブジェとしてカワイイだけに面白いです。

追記:ちなみにこの日の大阪は「新たな感染者ゼロ」に。3月9日以来だそうです。本当にゼロにはならないだろうけど、ちょっとずつ季節もコロナ禍も変化してますね。

今だけ!IL BAFFO お持ち帰りメニュー

玉造のイタリアンレストラン「IL BAFFO」は、今現在テイクアウトのみの営業。とうとう専用のフライパンを購入してパニーニも作り始めたとか。

その後、買ってたべました。美味しかったですよ。サラダも付いてます。日替わりで味も色々ありました。冷えたらレンジで30秒あたためると美味しいです。

その他、パスタでお持ち帰りは難しいのに工夫して冷凍の「カネロニ」もスタート!家のオーブントースターで焼いて仕上げるそうです。

その後、注文して家でオーブンで10分焼いて食べました。美味しかった!こんなにイルバッフォに行けなくなる日がくるなんて。そしてこのカネロニはやっぱりイルバッフォの味だわ。沁みるな~。

プロの味に飢えていた玉造の常連さん達にも好評です。

教室の生徒さんも夜のデリメニューを購入された方がいて、写真を送ってくれました。

ボリューム満点で美味しかったそうですよ。写真提供ありがとうございます!お値段や予約方法など詳しくはこちら→「IL BAFFOのテイクアウト

その後、フライヤーも作ってましたよ。分かりやすい!

他のお店も頑張ってるみたいだし、応援できる事は応援していきたいです。「IL BAFFO」もご夫婦で頑張っているので、ウチの教室も頑張らないと。

今限定のIL BAFFOメニュー、興味ある方はぜひ!

マジですか?!「IL BAFFO」がテレビに登場!(玉造グルメ)

10年以上通っている玉造のイタリアンレストラン「IL BAFFO」。

ランチの「燻製した鰆とブロッコリーのソースパスタ」

美味しいパスタが食べれると玉造では有名。だけど今までメディアに出る事なくずっと断り続けていました。なのに今朝・・・

オープン13年目にして初めてIL BAFFOがテレビで取り上げて頂ける事になりました。
2月18日(火)9:50からの
関西テレビ『よ〜いドン!』の
「本日のオススメ3」のコーナーに出ます!!
関西エリアにお住いの方、お時間が合えば見てみて下さい。

IL BAFFOのブログより

詳しくはこちら→「テレビに出る事になりました。

むむむ!マジで~!こりゃ2月18日以降は入店できなくなっちゃうんじゃない??でもちょっと楽しみです。教室にも「IL BAFFO」ファンは多いのでアップしてみました。

ちなみに・・・

去年食べた「IL BAFFO」の料理ベスト3は・・・(あくまでも個人の感想ですよ。)

3位 「スペイン産ひな鳥と新じゃがのロースト」お肉やわらか~!

2位 「天然真鯛のムニエル カキと青さのりのソース」 身がふわふわでソースが合う!

1位 「鮎とピスタッキオのスパゲティ」 なんと言っても美味しい。(自慢!)手間がかかってそう。でもインスタ映えはしませんが。(笑)
美味しいもんはだいたい茶色だったりして映えない!(あくまでも個人の感想です。)
IL BAFFOの料理も「映えない系」なんだけど、実際はすごく美味しいです。鮎の季節はおすすめのメニューです。

追記:TV放送後、お店はすごい事になっていると思いきや、普通だったそうです。「それより放送の前日に常連がもう当分入れなくなる~と思って結構来てくれて、その日が一番混んでました(笑)。」とのこと。カウンター席の常連たちはその話に笑い・・・と、いつものほっこりIL BAFFOでした。


後日、TVで作っていた「針イカとフランス産えんどう豆のフィトゥッチェ」食べてきました。

写真は半人前。この日は色々食べたけどコレが一番美味しかったです。常連さんもそうでない人も食べていない方はぜひ!

関連ブログ→「IL BAFFO