イタリア・ルッカの家庭料理!Trattoria da pupi / トラットリア ダ プーピ(新福島) 

今日は久々のグルメレポートです。

JR新福島駅から徒歩1分の「Trattoria da pupi / トラットリア ダ プーピ」。JR福島駅からも徒歩5分で便利な所です。

外観。

パステルピンクの可愛いお店。

店内。2階もあります。

トスカーナ州のルッカって所に住んでいたので、ルッカの町の写真が飾ってあります。

TOSCANAの地図もありました。かわいいな。

イタリア人の方に内装をしてもらったので、至る所にイタリア語が。

この日はランチで来たので、カウンター席は会社員の方(常連さん?)が座ってました。

前菜が出てきました。美味しいそう!プーピの前菜は生レタスとかではなくて、こんな感じのラタトゥイユみたいな、くたくたに煮た野菜がいっぱい出てきます。イタリアっぽいな。

この日はこのお米のサラダが夏らしくてさわやかでした。

パスタが出てきました。この日はタコのパスタ。あつあつです。タコだけだけど、タコの出汁がパスタにしみてて美味しい。(パスタは夫と分けて2種類楽しんだので、写真は半人前の分量です。)

この日のもう1品はニョッキでした(半人前)。ソースは豚ミンチのトマトソースです。

以前食べた同じソースのパスタはこんな感じ。こっちも美味しい。

毎回、味が優しくて美味しいけど、以前食べて忘れられないのが、このズッキーニだけのパスタ。ズッキーニは「農薬使ってない奴なのよ。」って言ってたかな?ゴロゴロ入ってるズッキーニとチーズを味わいました。

最後は別腹でスイーツ。この日はチーズケーキのアイスクリームのせでした。

母と娘さんで営業していて、スイーツは娘さんの担当。毎回違うから楽しみです。イタリアっぽい素朴なスイーツが多いかな。

夜だけメニューのティラミスも絶品でした。ランチでも出してくれたらいいのにな。なんて。

今回もお店のヨシコさんと、色々お話も出来て楽しかったです。福島へ行く際はぜひ、夕方はカフェにもなっているので、行ってみてください。オススメです。

お店のインスタ→「nokiyosico」をフォローしてみてくださいね。

お店のカフェ営業やスイーツの事はこちら→「mumei_okashi」をチェック。

追記:この日、ヨシコさんから聞いた話によると、特にイタリアのルッカにこだわって行った訳でもなく、色んな偶然があってルッカと言う場所にたどり着いて、そこで出会った「Pupi」に料理を教えてもらって、今現在「Trattoria da pupi 」と言うレストランをやっていると言うお話でした。人生とは不思議なものですね。私もこのお店を知ったのは「Bianca」で、たまたま隣の席にヨシコさんご家族が座っていて知り合いました。本当に縁とは不思議なものです。

ローマから友人帰国で久々の再会!

先日ローマから友人親子がやってきて、奈良を案内してきました。

写真が7歳の娘さんで、奥で写真を撮っているのがママ(友人)です。私たちがローマに行った2011年から会ってなかったので本当に久しぶり。

奈良と言えば大仏。久しぶりに間近で見てきましたよ。

動物が好きで、鹿に会えて嬉しそう。一緒に写真を撮ったり、鹿せんべいをあげたり。奈良の王道コースですな。

東大寺でマスコットの鹿太郎も買ってもらってました。

もちろん甘いもんも食べました。暑かったのでかき氷やソフトクリームが美味しかった!

わらび餅も食べましたよ。

夜はベジタリアンなので、大阪の「パプリカ食堂」へ行ってきました。大豆ミートのから揚げに感激してました。写真は大豆ミートのハンバーグです。

後日

イタリア料理も食べてきました。場所は新福島の「Trattoria da pupi(トラットリアダプーピ)」です。

手作りパンも美味しかった。

こちらはトウモロコシのパスタ。

きのこのクリームパスタ。他にもリゾットやスープなどなどお腹いっぱいになりました。

最後に別腹でデザート。ティラミスは絶品で大好評。

お店のママに頼んでベジタリアンメニューにしてもらったので、ローマの友人親子も喜んでました。お店のママに感謝です。イタリア語も喋れるから、7歳の娘さんと楽しそうに喋ってましたよ。

とにかく奈良&大阪を満喫したみたいでなにより。久しぶりに会えて楽しかったです。濃厚な数日間でした。

おまけ:

お土産にパスタと、ボローニャ時代の富安選手のユニホームが入ってました。ちょっと面白かったので、教室に今日から飾ってます。誰も何も反応はありませんが。笑!

追記:その後、サッカーユニホームでのオンラインレッスンが・・・!? 続きはこちらのブログ→「セリエAつながり~ボローニャからナポリのユニホーム?!そして本「ディエゴを探して」をご紹介!」をご覧ください。

ブラジル料理・シュラスコ食べに行ってきました。BRASILIANO / ブラジリアーノ(神戸)

生徒さんのオススメで、豪快なブラジルスタイルのバーベキュー「シュラスコ」を食べに、神戸のブラジル料理店「ブラジリアーノ」へ行ってきました。

神戸ハーバーランド・モザイクの3階にあります。オススメのお店が見えてきました。ブラジル国旗がいっぱい。

平日ランチ限定「シュラスコ&バイキング 食べ放題」の看板が。生徒さんからの情報によると平日ランチがお得でオススメだそうです。楽しみだな。

入り口。

中へ入るとサッカーブラジル代表のユニホームが。サインがいっぱい。

こちらはガウショの写真。他にもロベカル、怪物ロナウド、リバウドなどなど歴代のセレソン・メンバーの写真がありました。皆んな若い!懐かしいな。

店員さんに「お席はテラスと室内のどちらがいいですか?」と聞かれたので、いちおうオススメのテラスで食べる事にしました。

いざテーブルへ・・・

こちらの席です。

うわー!「ザ・神戸」な眺めです。久しぶりの神戸湾。観光名所だった「神戸ポートタワー」が真っ白。そう言えばリニューアル工事中ってニュースでやってたな。

ではさっそくサラダバーへ。お肉を食べる前にまずは野菜です。シュラスコ屋で働いてるブラジル人の友人たちが「冷凍食品ばっかり」って悪口言ってたから不安だったけど、ここのサラダバーは美味しかったですよ。

ドリンクはマテ茶を注文しました。マテ茶もサラダも美味しい。これはメインのお肉への期待が高まります。

ちなみに緑と赤の棒みたいな奴、コレは赤を上にしたらお肉はもうストップしてくださいの合図です。赤にするまではどんどんお肉が運ばれてきます。

今回は長いので②へ続く・・・

シチリアの伝統菓子 SICILIAMO(シチリアーモ)のカンノーロ

堺にあるイタリア・シチリア菓子のお店「Siciliamo(シチリアーモ)」が梅田の阪急百貨店で今だけ出店していると聞いて行ってきました。

お店のご主人がシチリアで修行されたそうです。大阪にいながら本格的なシチリアのお菓子を堪能できるので人気のお店ですよ。

日本語は「カンノーロ」で表示、イタリア語は「CANNOLI(カンノーリ)」になってて面白い。イタリア語は単数形と複数形で変わるから、どっちも正解なんです。詳しくは過去のお店のブログをご覧ください。→「カンノーロとカンノーリ」をチェック。

上がカンノーリ(複数だから複数形よ)。下はシチリア風アーモンドケーキ。こちらは小麦粉とバターを使わずアーモンド、卵、砂糖、シナモンで作った素朴なシチリアの伝統菓子。こっちも気になるけど、今回はカンノーリが食べたいので、カンノーリを注文。

あ、でも大好きなレモンカスタード味のカンノーリが売り切れてる!ショック!!人気商品だけに早いな。でも他の味も好きなので4本買って帰りました。

こちらが持ち帰ったカンノーリ。ラッピングもカワイイ。

左からブロンテ産ピスタチオのクリーム、リコッタ&自家製イチゴジャムのクリーム、シチリア産リコッタのクリームを2本の計4本買ってきました。

お店が四ツ橋駅近く(北堀江)にあった時はよく買いに行ったけど、堺へ移転してからは行った事がないので、百貨店の催事に出店している時に買ってます。美味しいです。

2022/4/13(水)~4/19(火)まで阪急うめだ本店B1「スイーツイベント1」で出店しているそうです。教室でもイタリア好きの生徒さんも多いのでアップしてみました。カンノーロが好きの方も、まだ食べた事がない方も、是非ぜひ買ってみてください。オススメですよ。

※ネットでも購入できます。お店のオンラインショップはこちら→「SICILIAMO ONLINE STORE」をチェック。

追記:カンノーリを購入する為に会社を半ドンした生徒さんが!その生徒さんのお話によると、会社の同僚が定時に仕事が終わってから、阪急に買いに行ったら、もうカンノーリもアーモンドケーキもなくなっていたそうです。すごい人気。お店のSNSで商品が早くなくなってしまったことを謝っていたそうです。そんなに人気とはビックリです。さらに芸能人の「ぼる塾の田辺さん」がオススメしていたとかで・・・田辺さん・・・色々私も美味しいスイーツを教えてもらっている立場だけれど、これは困る!困るな~笑!影響力大です。以上、uncherryスイーツ部(そんなのあるの?)の生徒さんからの情報でした。

インスタで見た鴨ロースが食べたくて・・・リベルテのディナー

玉造の美味しいビストロ店「Bistro LIBERTE」へ行ってきました。

夜に来るのは久しぶり。

外観。フランス料理だけど、夜も割とリーズナブルで玉造では人気のお店です。

下戸なので、ノンアルのオリジナルソーダで乾杯!今回は清見オレンジのシロップ×ソーダです。

さてさてインスタでみた鴨ロースのお味はいかに・・・ドキドキ。

まずは前菜。盛り合わせにしてもらいました。まんべんなく色々食べれるので嬉しい。

本日のポタージュも注文しました。寒い日だったのであたたかいスープが嬉しい。

キター!「鴨ロースのロティ」。インスタで見た奴です。ちょっとカモ、大きくないですか。

肉厚です。野趣あふれる盛り付け。こんなブロックで鴨を食べたのは初めてです。

そしてだいぶ美味しい。この量にビックリしたけど、店主によると量は昔と同じだそうです。「切らずに出したらインパクトがあって、こっちの方がお客様に喜んでもらえるので最近はこんな感じなんです。」とのこと。そうなんだ。盛り付けでこんなに印象が変わるなんて・・・面白いです。

「サーモンのクリームリゾット」。

こりゃだいぶお腹いっぱいになるな。優しいお味で美味しいです。

最後にデザート。「自家製カスタードが入ったシガレット」。葉巻みたいな形の外側がパリパリ、中がカスタードクリームたっぷりのお菓子。記念日だったので、即興でロウソクを立ててもらいました。ありがとうございます。

大満足。

最近は凝りに凝って、見た目ではどんな料理か分からない様な料理の盛り付けも多いけど、長田シェフの料理は見た目通りのお味です。でも見た目通りなのに、食べた時にビックリするほど美味しい。いつもブレない美味しさです。

美味しいそば屋さんとか、とんかつ屋さんみたいな感じかな?見た通りの味なんだけど、食べるとちょっとビックリする。

パンもデザートも手作りしないと、気が済まないシェフならではのこだわりが感じられて楽しいです。

またコロナが2類から5類になったら、すぐ貸し切り予約して「tempo delicioso(おいしい時間)」を復活させたいですね。いつになるやら。

今回は夫婦でだいぶお腹一杯になりました。リーズナブルだし、席も広いし、オススメのお店です。ぜひ予約して食べに行ってみてくださいね。

追記:生徒さんから「コロナ禍になって教室のブログからグルメのネタが少なくなってさみしいです。」とのお言葉が・・・またこれからちょっとずつアップしていきますね。とは言えギター教室なので、以前の様な食べ物ブログになってはいけないと思っていますが。笑!

英国アフタヌーンティー?Northwood Tea Room / ノースウッド・ティー・ルーム(玉造)

散歩の時、ティーポット形の看板を夫が見つけてきました。ヨーロッパの街角みたい。

むむむ・・・と夫のセンサーが動いて、何のお店?と見に行くと・・・

「スコーン」とか「アフタヌーンティー」とか英国風?ちょうどアガサ・クリスティーの小説の話をしていたのでビックリ。気になるな。

で、後日行ってきました。

可愛いい入口。場所は玉造稲荷神社すぐ隣です。

内観。こちらの席に座ってみました。

カウンター席もあります。

初めてなので、とりあえずケーキセットを頼んでみました。本日のケーキの中から2種選ぶみたいです。

本日のケーキがいっぱいあって、何を選んだらいいのか分からない。店主さんに聞くと、英国風なのは「キャロットケーキ」と「ベイクウエルタルト」だそうで、それを頂く事にしました。

待つこと少々。しかし可愛い店内です。

イギリス関連の雑貨なども販売しているみたいで、紅茶も売ってました。

やってきました。ケーキ2種。左が「キャロットケーキ」で右が「ベイクウエルタルト」です。外国のケーキってすごく甘いイメージで、頼んだものの怖かったけど、こちらはすごくシンプルな甘さで、初めて食べたけど懐かしい味。日本人好みです。

こっちは夫が頼んだケーキ。左が「シフォンケーキ」で右が「ベイクウエルタルト」。シフォンケーキはアイスクリームをつけて食べてくださいとのことで、ふわふわで美味しかったそうですよ。

レジ横にクッキーも売ってました。

店主さんは最初パリに憧れてヨーロッパへ語学留学したけれど、イギリスにはまったそうです。はまった1番の理由は「人」で、イギリスの方々がすごく優しかったそうです。やっぱり異国の地で一番うれしいのは人の優しさなのかな。

イギリスって食事が美味しくないイメージだったけど、こんなケーキが食べれるなら、イギリスもいいなと思いました。店主さんの貴重なお話が聞けて楽しかったです。

オススメですよ。

追記:後日食べたサンドイッチも美味しかったです。

玉子、ハム、チーズと3種類あって、どれも美味しかったです。フィナンシェが1個ついてるのも嬉しい。

普通にチーズケーキやガトーショコラも美味しかった。レベル高いぞ!店主の方も優しいし、すごく気に入ってしまいました。報告まで。

イギリス好きでアガサ・クリスティーの大ファンの生徒さんがいるので、またコロナが収束したら一緒に食べに行きたいなと思いました。その時は贅沢な「アフタヌーンティーセット」を食べたいな。ポアロやミス・マープルの話をしながら・・・

玉造に来たら行ってみてください。教室にショップカード置いてます。おすすめですよ。

お店のインスタグラムはこちら→「Northwood Tea Room」をチェック。

Muito obrigado 本町Lisboa!

教室のイベントで何回かお世話になった大阪・本町の「Lisoba(リシュボア)」が1月末で閉店、高知で再スタートすると聞いて、食べ納めに行ってきました。

さみしいけれど、最後の乾杯!下戸なのでブドウジュースです。

コース料理で最後のナタ(エッグタルト)までしっかり食べてきました。お腹いっぱい。美味しかったです。

お店が出来た頃から通ってて、忘年会やライブや交流会などなど色々使わせていただきました。常連さんとも仲良くなって楽しかった思い出も。 最後にジョゼさんの料理を味わって美味しかったけれど、不覚にも一番おいしかったお肉料理の写真を撮り忘れました・・・。笑!

お店のファンの人も多かったと思うので、ご報告まで。また高知でどんなお店を開くのか楽しみです。

Muito obrigado, José!!

過去の思い出はこちら→「Lisoba(リシュボア)」をチェック。