2021発表会を終えて・・・

発表会が終わって、一気に寒くなりました。今年の発表会のメンバーをよく見たら、みんな教室以外の所でも演奏している人が多い。半分以上はいるんじゃないかな。生徒さん同士でライブを企画して一緒にライブしている人もいるし、YouTubeにアップしてる人もいて嬉しいです。

教室が出来たばかりの時に、「先生、発表会ってないんですか?」と生徒さんに言われて「そんなのウチの教室で出たい人いるかな?」と驚いたけど、教室で発表会をしてほしいと言う人が意外にも多かったので、始めました。

でも出来れば教室以外の所でもどんどん演奏してほしいと思っています。

一人で演奏できる技術を教えているので、バンドのメンバーを集める必要もないし、そのメンバーと時間を合わて練習やライブをする必要もありません。時間の調整などなく一人で楽器1本だけを持って、いつでもどこでもライブが出来る。

そんな気楽なスタイルが気に入って、ボサノバの技術、ジョアン・ジルベルトっていいなと思って好きになって、コレだったら教えてみたいと思ってはじめました。

そんな教室なので、各自で演奏している人が増えている事は単純にすごく嬉しい。

最初は友人や家族の前でもいいから1曲以上弾いてみてください。自分の演奏会をどんどん開催してもらえればと思います。

ウチの教室の発表会は参加自由です。このステージに挑戦したくなったら、ぜひ舞台に上がってみてください。リスクはありますが(笑)、その分得るものも大きいですよ。ステージから見える景色を味わってみてください。また来年、お待ちしております!

<おまけ>

発表会の日はお酒が飲める様になってました。嬉しそう。(逆光で、すみませーん。)

いつもPAをしてくれている小谷さん。今回はマイクの消毒とか色々ありがとうございます。

2年ぶりの発表会で久しぶりに再開のベテランさん?達。マスクが今ならではの姿です。

新人さん達もぜひチャレンジしてみてください。来年ステージでお待ちしております。

この記事をSNSでシェア!

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA