初のオンライン交流会無事終了!

教室初の「オンライン交流会」無事終了しました。目的は「人前で演奏する事に慣れる事」「他の生徒さんの演奏を聴いて学ぶ」です。

参加メンバーの紹介と演奏曲

  1. 橋本さん/Garota de Ipanema
  2. 山本さん/The gift
  3. いまなかさん/Águas de março (参考動画)
  4. 徳山さん/Fly me to the moon
  5. 兵頭さん/Misty
  6. Bishop あかいさん/Meu carnaval
  7. 高さん/Coração vagabundo
  8. 響きアラタさん/Eclipse
  9. 西口/Berimbau

演奏を聴いていると、皆んながしっかり楽器と向き合って練習してるなと感じました。やっぱりみんな緊張してたし、普段の様にはいかなかったと思うけど、心に響くいい演奏だったと思います。僕としてはとても楽しかったです。

参加して下さった皆様、ありがとうございました。僕のミスで少し手間取りましたが、みんなの熱い演奏のおかげで楽しい「オンライン交流会」となりました。次回はどういう形になるか分かりませんが、今年もこの調子で頑張っていきましょう!よろしくお願いいたします。

明日はいよいよ教室初のオンライン交流会!

明日はいよいよ教室初の「オンライン交流会」です。演奏は全9曲で、だいたい1時間半か2時間くらいで終了かなと思っています。参加者には注意事項など事前にメールしましたので(長文ですみませんが)よろしくお願いいたします。

あと3月のライブですが、ぼちぼち予約が入ってます。ありがとうございます。今回は僕の大好きなバーデン・パウエルの曲を何曲か演奏しようと思っています。まだ残席ありますので、こちらもよろしくお願いいたします。(詳細

では、まずは今年1発目のイベント「オンライン交流会」よろしくお願いいたします。当日が楽しいイベントになります様に・・・。土曜の昼下がり、リモートで会いましょう!

ちょっとドキドキ。

オンライン交流会開催決定!

先日、5名の生徒さんに手伝っていただき、オンライン交流会を実験的にやってみました。

5名中、サクッとzoomに入った人は2名だけ。その他3名はなんらかのハプニングがあり、電話をしたり、メールをしたりして全員が入るだけで19分が経過。さらに演奏もしましたが、音もやっぱりよくない。普通ならやっぱり「オンライン交流会はないな。」となるんですが、なぜか楽しかったんです。不思議な事に。で、参加してもらった皆さんも「楽しい。」と。

手伝ってくれたみんなの感想としては「自宅で弾いてるけど、人が見てると思うとやっぱり緊張する。」「昔の交流会と同じ緊張感はある感じ。」「久しぶりに皆さんのお顔が見れて嬉しい。」などなどご意見いただきました。

「もっとzoomの勉強しまーす。」とか「遅くなってすみません。」などのメールも頂き、なかなか難しい部分もあると思うけど、なかなか以前の様な「交流会」や「発表会」が出来ない状況だし、1回くらいやってみてもいいのかなと思い、開催する事にしました。

すでに対象者(教室で習った曲を一人で演奏できるレベルの生徒さん)には参加募集のメールをしました。ベテランさんも新人さんもよかったらぜひ活用してみてください。特に新人さんは、他の生徒さんがどんな事を習っているか知る事も出来ると思うので活用してみてくださいね。

今のところ参加希望者はまだ3名。あんまり大人数だとやりにくいので、少なくてもいいかな?と思ってます。募集の締め切りは2月14日です。よろしくお願いいたします。

生徒さんの思い出。手書きの楽譜。

生徒さんからフラメンコギターの楽譜を見せてもらいました。その生徒さんが若かりし頃に習っていた思い出の楽譜だそうです。

だいたい40年くらい前の楽譜で、その当時は手書きだったそうです。印刷方法も今とは違う「青焼き」です。

見ていると手書きもいいなと思いました。その人のセンスが分かる様な曲名の文字の感じ。もうその先生はお亡くなりになられたそうですが、会ってみたかったなと楽譜の文字を見て思いました。ウチの教室でも簡単なものは手書きにしようかな?手書きに憧れを感じました。文字は綺麗な方じゃないから自信ないですけど。

今回も持ってきてくれた生徒さんに感謝!ありがとうございました。

ウチの教室が取材を受けました。

先日、30分ほどリモートで取材を受けました。教室の強みやボサノバを始めたきっかけなど色々聞かれて緊張したけれど、教室の事を考えるいいきっかけになりました。

インタビュアーの「おいな」さんは同志社大学の学生さんで、ちょっとギターを買って弾いていた事があるそうです。「なぜウチの教室を取材する事にしたんですか?」と逆にこちらからも質問すると「大阪はギター教室が多いじゃないですか?で、フラメンコギターもけっこうありますけど、ボサノバギターは珍しいなと思いまして。生徒さんが演奏するYouTubeとかもやってらっしゃいますし、面白そうだなと思って連絡しました。」とのこと。なるほど。

同志社大学のOBが運営する「Music Training」と言うサイトにアップされましたので、よかったら見てみてください。

大阪ではここだけ!?ボサノバギターを一から丁寧に習えます!」をチェック。

「Misty(ミスティ)」教室で人気の江部賢一さん編曲の楽譜

思い出の「Misty(ミスティ)」編曲:江部 賢一

ウチの教室で人気の江部さん。「江部さんの楽譜いいわ~。」と言う生徒さんが多いです。そんな江部さんの楽譜「Misty(ミスティ)」を生徒さんが持ってきました。

その生徒さんが若かりし頃、ちょっと練習して完成できずにいた曲で、弾けたらカッコイイだろうな~と思うアレンジだったそうです。今回はぜひリベンジでやりたいとのこと。

本当はこっちの本に入ってると思って、ネットで中古本を購入したそうですが、この曲は入ってなくて、めっちゃ調べたそうです。見つかってよかったですね。

音源もネットで調べたらありました!ちょっと楽譜と違う所があるけど、いい感じ。これでレッスンしていきます。江部さんのアレンジいいですね。

楽譜は「江部さんの楽譜「Misty(ミスティ)」」をチェック。

江部さんのお弟子さんのブログの文章が素敵です。

「クラシックギタリスト」ではなく、「クラシックギターの特性を理解したポピュラー畑の誰か」に師事したいと考えるようになりました。自然と最初に浮かんだ考えは「江部賢一に師事したい」というものでした。

Nob Kanaiの日記 より

色々、江部先生との思い出など興味深いお話があり楽しいです。よかったら見てみてください。「江部賢一先生について」をチェック。

今年もスタート!

2021年のレッスンがスタートしました。

年賀状や新年のメールで「今年こそは10月に発表会があると信じて練習がんばります。」とのメッセージが多くありました。東京オリンピックも微妙な現段階で、ウチの教室の発表会がどうなるのか・・・全く分かりませんが(汗)、皆さまの熱い思いを心して受け止めました。ありがとうございます。

1月は正月からたっぷりギター(ウクレレ)の練習が出来た人も、そうでない人も(笑)お待ちしております。

Feliz Ano Novo ! 2021

明けましておめでとうございます。
いよいよ2021年のはじまりですね。
本年も皆さまにとって素晴らしい一年であります様に!

新年は1月5日(火)からレッスンスタートです。
今年も音楽を通して、よい一年になる様に頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

令和3年 元旦

2020年 今年もお世話になりました。

2020年もあと少し。今年は世界中の生活様式が一変した一年でした。教室も対面レッスンは2メートル離れて、仕切り板も作って、マスク必須となりました。オンラインレッスンも2月からスタートしましたね。

そんな中、初めてボサノバの歴史を辿る「ワークショップ」を6月にやりました。来年も何かテーマを絞ってやってみようかな?と思ってます。いちおう3月にライブもする予定ですし、出来る範囲でお店とも相談しつつ活動していこうと思っています。

今年も沢山の方々に支えて頂き、本当にありがとうございました。教室もなんとか16年目を迎えられそうです。来年も音楽を通して楽しい一年にしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。それでは皆様、良い新年をお迎えください。

毎年レコードをかけながら、年末の大掃除です。

KNA NG-1 クラッシックギター用ピックアップ拝見!

あかいさんが、新しいピックアップを付けて教室に持ってきてくれました。

最近よく出ているギターに穴をあけず取り付けられるピックアップです。

こちらのクレモナ(Kremona) NG-1 はブリッジの弦を巻き付けるところに取り付けるタイプのピックアップだそうです。目立たないのがいいですね。

弦の振動をダイレクトにとらえられる上に、取り付け場所によって音が変わると言う不安がなく、ただ取り付けるだけでOKなのが特徴だそうです。いいですね。

クラッシックギターに穴をあけず取り付けられるピックアップ KNA NG-1

Amazonにもあります。「KNA NG-1 Nylon string Guitar Pickup クラシックギター用ピックアップ」をチェック。

マイクやピックアップなど、どんどん性能のいい商品が出てきて、生音に近い感じで演奏できるのが嬉しいですね。今回も教えてくれたアカイさんに感謝!ありがとうございます。