8月の交流会無事終了!

8月の交流会「tempo delicioso(おいしい時間)」無事終了しました!

詳しい当日の模様はこちら→「tempo delicioso 31

今回も参加して下さった皆様、ありがとうございます。また「Bistro LIBERTE」のご夫婦には本当にお世話になりました。ありがとうございます。次回はいよいよ本番の発表会。みんなで頑張っていきましょう。よろしくお願いいたします。

第31回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 交流会

今回で31回目の交流会「tempo delicioso(おいしい時間)」。
目的は10月の発表会に向けて「人前で演奏する事に慣れること」と「生徒さん同士の交流」です。
場所は玉造の「Bistro LIBERTE」。当教室内ではもちろん、いま玉造で人気のお店です。

そして演奏の方は、過去最高に弾き語りが多い会になりました。最近ウクレレもギターも歌う人が増えましたね。しかもイタリア語の人が2人もいます。その他、ポルトガル語、英語、日本語と言語もさまざま。芸名の表記の人も多く過去最高に個性的なメンバーで今年最後の交流会を行いました。楽しかったです。

それでは、当日の模様をご覧ください。

注:*マークは弾き語りです。
 注:アーティスト名が入っているのは、その人のヴァージョンを参考にアレンジしたものです。

神谷さん「Meditação (メディテーション) 」 *

嶋田さん「Triste (トリスチ) 」 *

長尾さん「Samba de uma nota só (ワン・ノート・サンバ) 」 *

野口さん「Mizutamari (ミズタマリ) ~ボサノバ・バージョン~」

Bishop あかいさん 「Estate (エスタテ) 」*

上野さん「Cast your fate to the wind /Earl Klugh」

いまなかさん「Samba de verão (サマーサンバ) 」 *

徳山さん 「The face I love. 」*

まつげんさん「Garota de Ipanema (イパネマの娘) 」

nobukoさん 「Água de beber (おいしい水) 」*

西村さん 「ブルー~思い出は美しすぎて 」*

まつだくばくさん 「Chega de saudade 」*

河井さん「Tristeza (トリステーザ) / Baden Powell 」

吉田さん 「A felicidade (フェリシダーヂ) 」*

合田さん 「O sole mio ( オー・ソレ・ミオ) 」*

兵頭さん 「Aos pés da cruz / João Gilberto 」*

高さん「Autumn Leaves ( 枯葉) 」

藤友さん 「Águas de março (三月の水) 」*

西口「Nardis」

演奏後の料理。

料理の写真はブレブレですみません。この他、いつもの美味しい手作りパンもありましたし、やっぱり美味しかったです。デザートも毎回2種類出てきて大満足。料理以外にも演奏の間のBGMから、演奏時の机や椅子の配置設定までお世話になりっぱなし。今回もありがとうございました。

そして・・・いつものおまけ:集合写真。
今回は食後に撮りました。だから皆んなの顔がだいぶリラックスしてる。(笑)

今回も参加して下さった皆様、ありがとうございました。またお店のご夫婦には大変お世話になりました。ありがとうございます。次回は本番の発表会!10月20日に雲州堂で行います。 今回、演奏が出来た人もちょっと悔しかった人も みんなで頑張っていきましょう。よろしくお願いいたします。

ニューヨークの建物の廃材を使ってギターを作る?!

ちょっと気になる映画のご紹介。「 カーマイン・ストリート・ギター ( Carmine Street Guiters )」。ギター職人の ドキュメンタリー 。 ニューヨークの建物の廃材を使ってギターを作る職人の話。オフィシャルサイトの予告編を見たら、ちょっと行きたくなりました。

詳しくはこちら→「テアトル梅田

ジム・ジャームッシュとかマーク・リーボウが出てきて懐かしい~と思ってしまった。ジャームッシュの映画もよく見たし、マーク・リーボウも好きで、ラウンジ・リザーズのライブとか心斎橋に見に行ったな~と思い出したり。 この映画もちょっと楽しみです。

関連ブログ:ひょんなことからクラッシックギターを僕が製作した事があり、その時の模様はこちら→「ギター製作日記」。今も教室にあるので興味のある方は弾いてみてくださいね。

当教室の生徒さん達の動画がいつでも見えるyoutubeチャンネル作りました。

前から作りたかった教室のYouTubeチャンネル。とうとう作ってしまいました!
一緒にライブをしている生徒さん達や発表会、交流会の時の楽しかった演奏をアップしていく予定です。

一人一人個性があって、全然違うし、でもみんなソロ演奏で根底にはボサノバがあったりして面白いチャンネルになると思います。「とうとう先生もユーチューバーですね~。」って言われたけど、ユーチューバーではないです。僕の動画チャンネルとは別ですよ。

さて、その第一弾は奥野さんの登場です。曲は「Fly me to the moon」。

2009年から教室企画のライブに生徒さんも登場してもらってますが、その時の第一弾は奥野さんでした。その時もいい思い出。今回の動画の第一弾も奥野さんにお願いしたら、快くOKを頂いたのでアップしました。奥野さんありがとうございます。また9月のライブも一緒に出来るので楽しみです。(ライブ詳細

今後も生徒さん達にOKをもらってどんどんアップしていきますのでよろしくお願いいたします。お楽しみに。

機内持ち込みOKサイズのギター

生徒さんが最近購入した「TRAVELER GUITAR」を持ってきてくれました。

出張で飛行機に乗る事も多く、サイレントギターよりさらにコンパクトなトラベルギターを購入したそうです。 ちょっと弾かせてもらいました。

確かにコンパクト。右肘を置くところがないので、クラッシックギターとはだいぶ違う感覚だけど、面白い。

シールドをつけてアンプでも音を出してみました。youtubeに色々アップされているので興味のある方は見てみてください。

ケースに入れるとウクレレよりちょっと大きいくらいかな。

教室の生徒さんでも海外出張や、国内でも色々飛行機に乗る人も多いし、いかがでしょうか?

「練習しまくりでめちゃめちゃ上手くなりますねー。」ってプレッシャーをかけたら「それはまた別の話。(笑)」と素早く返されました(笑)。

今回も持って来てくれた生徒さんに感謝。ありがとうございます。

ウクレレが増えました。

教室にウクレレが2本やってきました。とある生徒さんより「教室で使ってください。」とのこと。ありがたや〜!

左がコンサートサイズ、右がオベーションのソプラノウクレレ。

というわけで、ウクレレが増えたのでレッスン時にウクレレの生徒さん達に貸出できます。(もちろん無料!)
レッスン前後に用事がある時などは手ぶらで来てもらってもOKです。

今回も生徒さんに感謝。ありがとうございます!

Tema Barroco (Agustin Pereyra Lucena)/Kenichi Nishiguchi

先日のライブの動画をアップしました。

今年の5月に逝去された僕の大好きなアルゼンチンのギタリスト、アグスティン・ペレイラ・ルセナの曲を追悼の意を込めて演奏しました。ちょっとミスってる部分もありますがお許しを。

関連ブログ→「ありがとう!!!Agustín Pereyra Lucena

「浴衣ライブ 2019」

今年で4回目を迎える「浴衣ライブ」。今回はボサノヴァは封印して、基本的にオリジナル曲を中心に演奏しました。 前日は雨でしたが、当日は朝から晴れてよかったです。浴衣や甚平で来てくれたお客さんもちらほらいて、夏らしい雰囲気になりました。

2019年のフライヤーデザイン

それでは当日の模様をご覧ください。

1. 「o mocho(オ・モーシュ)」
矢野 一希(ギター弾き語り 動画) &梅田麻美子(フルート)

浴衣ライブに2回目出演の矢野さん。矢野さんはギターの弾き語り、そしてフルートに梅田さんが入って、ユニット「o mocho(オ・モーシュ)」として登場してくれました。弾き語りのいい声と、フルートの華やかな演奏でイイ雰囲気でした。最近結成したばかりのユニットには見えません。素敵な演奏ありがとうございました。

ちなみに矢野さんの新しいCDも販売していました。他にもトートバックやコースターにポストカードなどグッズもあって売れてました。すごいな~。

2.「西口 健一

  1. 駅舎にて
  2. O passeio
  3. 大きな輪・小さな輪
  4. ライオン橋
  5. マランゴン
  6. 青春群像
  7. 長い影
  8. 雲の上から
  9. Tema barroco/Agustin Pereyra Lucenaのカヴァー (アンコール)
  10. Adeus America / Joao Gilbertoのカヴァー(アンコール)

今回は久しぶりにオリジナル曲ばっかり演奏しました。ちょっと緊張してたので前半はバタバタして反省しかありません。アンコールでは今年逝去された2人の憧れのアーティストの曲を、追悼の気持ちを込めて演奏しました。合掌。

追記:当日の動画を2曲アップしました。

今回も恒例の演者だけでハイチーズ!

改めてご来場いただいた観客の皆様、ありがとうございました。そして出演者の皆さん、受付を手伝ってくれた吉田さん、会場「IOR?I/雲州堂」の方々、本当にありがとうございました。また9月や11月にも雲州堂でライブを予定しています。今後ともよろしくお願いいたします。

ジョアン・ジルベルト新聞あれこれ

生徒さんがジョアンの新聞記事を切り取って持ってきてくれました。ありがとうございます。

あと近所の馴染みのお店「IL BAFFO」へ行くと「西口さんにこれ。」と朝日新聞のジョアンの記事を持ってきてくれました。

で「ジョアン好きの常連さんにはだいたい読んでもらったので、西口さん持って帰ってもらっていいですよ~。」とのこと。お気遣いありがとうございます。

あと本屋さんで見つけたラティーナ。

こちらも追悼:ジョアン・ジルベルト。

ライブが終わったらゆっくり読みたいと思います。