ギター椅子を探して

前回ブログにアップした「COACHELLA HEAD/コーチェラヘッド」へまた行ってきました。探している椅子に近いものが入ったので見に来てくださいとのこと。

待っていたのは、ピアノ椅子のアンティークもの。かわいいなぁ。

クッション性もふかふかで状態もすごくいいです。でも高さが4段階で、もうちょっと低くならないと難しいので・・・残念。

今ある教室のギター椅子は生産中止。でも探せば探すほど今のがいいな~と言う感じで、最近ボロボロになってきたので、まだまだギター椅子探しは続きそうです。

他にも高さが調整できる椅子がありました。こちらはデスク用の椅子です。

実際座らせてもらったり、商品の説明を受けたり。

右が店主の高橋さん。また商品が増えたそうです。そして前回ちょっと気になっていたイタリア製の「金色の譜面台」(前回ブログ)はなくなっていました。まだ10日しかたってないのに早いな~。聞けばバイオリンをされている方の所へ旅立ったそうです。クラッシック音楽が似合う感じだったし納得!

今回もコレ!っと言う出会いはなかったけど、商品を見ているだけで楽しかったです。先日オススメした友人が実際行って「広いし、商品が多い」と驚いてました。興味のある方はぜひ行ってみてください。

アンティーク・ビンテージの家具、雑貨、照明のお店
HP→「COACHELLA HEAD

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA