5月にレトロな江戸堀コダマビルにてライブをします。

前回のブログにアップしたミヌンの川中さんの紹介で、5月22日(土)に「江戸堀コダマビル」1階のレッスンホールにてライブが決まりました。(詳細

江戸堀コダマビルの外観。

入り口。

国登録有形文化財です。

江戸堀コダマビルは、1935(昭和10)年に児玉竹次郎の本宅として建てられた、鉄筋コンクリート造の近代建築です。1982(昭和57)年に社団法人日本建築学会より「明治、大正、昭和の保存すべき貴重な建築物」として取り上げられ、日本近代建築総覧に掲載されました。また2007(平成19)年には、国登録有形文化財に登録されました。

江戸堀コダマビルのHPより

この日、ビルの管理をされている児玉さんに館内を案内してもらいました。どの部屋も魅力的。「ワークショップで使えるかな?」とか「音楽理論のグループレッスンできるかも・・・!」などなど夢が広がります。

一番気になっていた1階の「室内楽練習室 レッスンホール」がこちら。

グランドピアノがあって素敵な空間。近くのフェスティバルホールに出演されるプロの方が練習したりするのに使っているそうです。

観客席もあって、「ぜひ使ってください。」と言ってもらえたので、5月はここでコンサートをする事が決まりました。ビックリ!

生音が響く楽器を演奏するにはもってこいの空間です。もちろん当日はPAなし(電気を使わず)で演奏する予定です。コロナ禍なので要予約・限定10名までとのこと。だいぶ広々と座れると思います。よろしくお願いいたします。

ライブ詳細→「Um cantinho um violão vol.1

この贅沢な空間でライブが出来る不思議なご縁に感謝です。5月も楽しみになってきました。

投稿者: Yukiko

講師の妻。教室ではお茶出しやフライヤーのデザインをしています。ジャズ・ボサノバが好き。楽器は弾けませーん!聴く専門です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA