ナポリの伝統のお菓子 スフォリアテッラ

なんの知識もなく買ってきてしまったイタリアのナポリ伝統のドルチェ「スフォリアテッラ」。

近鉄上本町店の食品フロアで「九州にゆかりのある人気のスイーツ登場!」とあり、ぶらぶら見てたら、イタリア?ナポリのお菓子・・・?!

店頭で焼いてて、いい匂い。「スフォリアテッラ」一度食べてみたかったので、買って帰りました。

食べるとサクサクで美味しい!これはリピありです。人へのプレゼントにもいいかも。通販もあるそうですが、今は注文が多くて対応できないそうです。そうなんだ。知らなかったな~。

詳しくはこちら→「スフォリアテッラ専門店オスピターレ

近鉄上本町店で5月18日(火)までやってるので、教室のスイーツ好きの方はぜひ買ってみてください。美味しいですよ。ちなみに色んな味があるけど、私は「プレーン」と期間限定の「シチリアレモン」が好きでした。秋冬にはマロンもあるそうです。気になるな~。

ユーミンの曲をベベウが歌ってるって話。

教室あるあるとして、日本語の曲を練習していると「なんか飽きてきた~!」て言う生徒さんが多いです。(特に女子!)ポル語や英語に比べたら歌詞が分かるから、繰り返し歌ってると飽きてくるみたいで、発表会前やライブ前に必ず「あ~、コレ歌うの飽きてきた~!ダメだ。」ってなるのです。

そんな方々に朗報?ベベウ(ジョアンとミウシャの娘さん)がユーミンの名曲「卒業写真」をポル語で歌ってます。

やっぱりユーミンの曲はボサノバに合うな~と。歌の最後にボサノバでよく出てくる「meu amor / メウアモー(私の恋人)」って歌ってるのが聞こえてきて、なんだか笑ってしまう。誰か歌詞を耳コピして歌ってみませんか?いかがでしょう?

ちなみに、この動画を教えてくれたホベルトさん、ブログのネタ提供ありがとうございました。

飛沫防止シートがバージョンアップ!株式会社サキカワの飛沫防止ビニールカーテン。

ご近所で「飛沫防止ビニールカーテン」を販売している所があると聞いてやってきました。「株式会社サキカワ」。

玉造のビストロ店「Bistro LIBERTE」で教えてもらいました。お店のアクリルパーテーションもこちらの会社から購入したそうです。

さっそく好みのサイズに切って使ってみました。

今まで上部をクリップで止めてたけれど、カーテン式になってスッキリ!

今日から新しいビニールシートでレッスンしています。ちょっとバージョンアップして嬉しい。教えてくれたリベルテの長田夫妻にも感謝です。ありがとうございました。

ウチの教室で人気。原田知世さんのボサノバを聞いて・・・

この教室をはじめた頃、「原田知世さんを見てボサノバをしてみたくなったんです。」と言って習いに来る生徒さんが何人かいて、ギターを弾きたくなる動機は色々あるだろうけど、面白い動機だなあと思ったのを覚えています。

ウチの教室では普通に人気。(女性限定ですが。)

でもそこから「原田知世さんに憧れて」と言って入会してくる生徒さんがけっこういて、16年たった今でもウチの教室では人気のアーティスト。そんなに沢山いる訳じゃないけど、「アストラッド・ジルベルトが好きで習いに来たんです。」って言う人よりは圧倒的に多いかも・・・です。アストラッドも、もちろん人気ですけど。

また教室でひそかに人気の曲やアーティストがあったら紹介していきます。

教室のお知らせ 5月

4/26~5/11まで大阪は緊急事態措置の為、GWも弾きこもりの人が多かったのかなと思います。教室は通常通りレッスンしています。5月以降の教室のお休みやイベントなどまとめましたのでご覧ください。よろしくお願いいたします。

<レッスンのお休みのお知らせ>
2021年5月18日(火)
2021年5月22日(土)
2021年6月1日(火)
2021年6月20日(日)は交流会の為、午後からのレッスンはお休みです。
その他、月曜が定休日です。よろしくお願いいたします。

<教室のイベントのお知らせ>
2021年5月22日(土) 江戸堀コダマビルにてライブ →中止となりました。
2021年6月20日(日) 初の雲州堂にて交流会 
2021年7月18日(日) 夏の雲州堂ライブ
2021年10月17日(日) 発表会  
よろしくお願いいたします。

※コロナ禍なので、政府の休業要請などあれば、中止となります。その都度ブログ又はメールでお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。

ジャズ風?ソロギターの楽譜 ビートルズの名曲がいっぱい。

夫や生徒さんが「この本のアレンジいいなぁ。」って言っていたソロギターの楽譜。

ギター・ソロ ジャズ・アレンジ・ビートルズの名曲あつめました。(模範演奏CD付)  関口 祐二 (編集)

ビートルズの名曲がジャズ風にアレンジされていて、私の知らない曲もあるけど、模範演奏のCDを聞いていると、ガットギター(クラッシックギター)で演奏しているせいか、なんだかほっこりする感じで気に入ってます。

でもAmazonの口コミを見たら、そんなに評価されてない様な・・・。なんでかな?と周囲の人に聞いてみたら「ビートルズファンからしても、ジャズファンからしても中途半端なのかな。」とのこと。なるほど。

だいぶ原曲と違うアレンジのイントロが出てきて「ん?こんな曲だった?」なんて思ったりします。原曲通りに弾きたい人には不向きかも。でもウチの教室の様なガットギター(クラッシックギター)を弾く人で、ソロギターで普段から演奏している人達にとっては楽しい楽譜だと思います。

興味のある方は是非!よかったら、購入してみてください。

Amazon→「ジャズ・アレンジ・ビートルズの名曲あつめました。」をチェック。

図書館は便利!

ちなみにこの楽譜。夫が図書館で見つけてきました。図書館はネットで蔵書検索できますし、予約もできて便利ですよ。自分の好みかどうか確認する意味でも、Amazonの口コミで気になったものは図書館で借りるのがオススメです。

朝食を抜いて・・・リベルテのBコースランチ食べてきました。

3月に「Bistro LIBERTE」へランチを食べに行ってきました。

外観。2年前まで教室の「交流会」でお世話になったお店です。

お店のメニュー。今まで左から「ランチ」「Aコース」はブログにアップしてきました。今回は一番リッチな「Bコース」のランチを取材してきましたよ。(←食べたいだけやん。)

店内。一番のりだったみたいです。ふと、見ると「あれ?こんなエッフェル塔の額縁あったっけ?」

聞くと「あっ、それはお客さまに頂いたんです。」と嬉しそうな声が。お店のインテリアにあってていい感じ。愛されてるなぁ。

そんな話をしている間に前菜が。気になるBコースランチのスタートです。

スープ&自家製パンが2種類。

お魚料理。白身魚の皮がパリパリ。安定の味です。

お肉料理。「牛ほほ肉の煮込み」。交流会の時もそうだったけど、期待を裏切らないなぁ。

最後にデザート。

全ての種類のランチを食べた感想としてはどれもちょっとお得な気分になれるランチです。この日は2200円でお腹いっぱい。朝食を抜いてやってきたけれど、この後なかなかお腹が減らなかったです。

レッスンの前後によかったら行ってみてください。お一人様でもカウンター席があるから入りやすいですよ。

長田さんご夫婦の爽やかなキャラも人気の秘密かも。今回もごちそうさまでした。

5月のライブの予約受付は終了しました。

5月22日(土)の江戸堀コダマビルでのライブですが、おかげさまで予約でお席が埋まりましたので、受付を終了させていただきます。ご予約いただいた皆さま、当日お待ちしております。よろしくお願いいたします。

4月から土日祝のランチが変わる?! IL BAFFOの夜(玉造)

久しぶりにIL BAFFOのディナーを食べてきました。我が家ではランチは「昼バッフォ」、ディナーは「夜バッフォ」って呼んでます。

外観。夜バッフォは久しぶり。

乾杯。飲めないのでリモナータで。

いつも最初に出てくるオリーブのフリット。食べながら店内を見てると・・・

コロナ禍なので、手書きの「会話はお静かに」のメッセージカードが。消毒液もあります。

そうそう去年のコロナ禍で登場した、この額縁!何かな~と思ってよく見ると・・・

イタリアの旅の思い出が額縁に・・・。

イタリアの砂糖袋のコラージュです。日本だと箸袋に店名とかあるけど、そのイタリア版って感じかな。イタリアの色んなお店のロゴが見れて楽しい。旅の思い出がこんな風になるなんてオシャレだなぁ。

そうこうしている間に最初の前菜が。

前菜は3皿登場するそうです。これは冷たい前菜で2人前分。

次にあったかい前菜。手前が「カマスゴのフリット」。カマスの子でなくてイカナゴ の大きくなったものだそうです。春の味ですな~。

最後の前菜もアツアツでやっぱり美味しい。ボリューム満点。

続いて「富山湾産ホタルイカのリングイネ」。イルバッフォの定番メニュー。イカの旨味がすごいんです。

「大山どり胸肉のコトレッタ ケッカソース」。鶏むね肉のカツレツ。トマトのソースが爽やかで最後まで気持ちよく食べれました。

最後にデザート。「トルタカプレーゼ・アル・リモーネ」。誕生日だからロウソクとお手製の小旗に「Tanti auguri(おめでとう)」て書いてあります。いいな~こういうの。ありがとうございます。

そして帰りにお店からお知らせが・・・

4月から土日祝のランチは要予約。コースのみになるそうです。知らなかった。なるほど。IL BAFFOも13年目を迎えて色々変化があって面白いな。詳細はこちら→「週末ランチコース

今夜も楽しい夜でした。コロナ禍で入店できない日々を思えば(19時半がラストオーダーでも)天国です。ごちそうさま。

追記:この後、またまた時短要請でお店は20時までとなり、ディナーはコース料理のみになりました。詳細こちら→「まん延防止等重点措置に伴うお知らせ

5月にレトロな江戸堀コダマビルにてライブをします。

前回のブログにアップしたミヌンの川中さんの紹介で、5月22日(土)に「江戸堀コダマビル」1階のレッスンホールにてライブが決まりました。(詳細

江戸堀コダマビルの外観。

入り口。

国登録有形文化財です。

江戸堀コダマビルは、1935(昭和10)年に児玉竹次郎の本宅として建てられた、鉄筋コンクリート造の近代建築です。1982(昭和57)年に社団法人日本建築学会より「明治、大正、昭和の保存すべき貴重な建築物」として取り上げられ、日本近代建築総覧に掲載されました。また2007(平成19)年には、国登録有形文化財に登録されました。

江戸堀コダマビルのHPより

この日、ビルの管理をされている児玉さんに館内を案内してもらいました。どの部屋も魅力的。「ワークショップで使えるかな?」とか「音楽理論のグループレッスンできるかも・・・!」などなど夢が広がります。

一番気になっていた1階の「室内楽練習室 レッスンホール」がこちら。

グランドピアノがあって素敵な空間。近くのフェスティバルホールに出演されるプロの方が練習したりするのに使っているそうです。

観客席もあって、「ぜひ使ってください。」と言ってもらえたので、5月はここでコンサートをする事が決まりました。ビックリ!

生音が響く楽器を演奏するにはもってこいの空間です。もちろん当日はPAなし(電気を使わず)で演奏する予定です。コロナ禍なので要予約・限定10名までとのこと。だいぶ広々と座れると思います。よろしくお願いいたします。

ライブ詳細→「Um cantinho um violão vol.1

この贅沢な空間でライブが出来る不思議なご縁に感謝です。5月も楽しみになってきました。