クラッシックギターの「弾き比べ演奏会」島村楽器 梅田ロフト店でクラギ・フェスタ!

またまた島村楽器の梅田ロフト店で、クラッシックギターフェスタがあるそうです。

詳しくはこちら→「クラシックギターフェスタ Summer 梅田ロフト店会場 催事概要・イベント詳細」をご覧ください。

ウチの教室で「絶対行きます!」って楽しみにしている生徒さんも多いです。

手工ギターは一本一本個性がありますし、そんな違いなんかも味わえる土日のイベント「ギター弾き比べ演奏会」も人気です。2024年7/5(金)~7/7(日)までなので、ぜひ!

島村楽器梅田ロフト店の副店長で、ギター担当の原さんが先日、クラベリト・ライブに来てくれて、ちょっとお話できました。ギター以外にもウクレレやバイオリンの話なども聞かせてもらって楽しかったです。楽器屋さんの話はやっぱり面白いな。ウチの教室の生徒さん達がお世話になっているみたいで・・・今後ともよろしくお願いいたします。

ギター教室よりお知らせです。火曜第1、3週目のレッスンはじまります。

ずっと定休日にしていた火曜日ですが、7月より第1、3週目の火曜日だけレッスンを受け付ける事にしました。時間は通常通り朝10時から毎時00分スタートで、夜は19時予約の生徒さんが最後となります。(お昼の12時から13時50分までは休憩タイムです。)

なので定休日は月曜と火曜の第2、4、5週目となります。

ちょっとややこしいかもしれませんが、実験的に第1、3週目だけ通常営業で。教室のカレンダーも赤丸印を書き換えました。

皆さま、よろしくお願いいたします。

ボサノヴァ・ギターで集まるライブ!第2弾のステージも豪華なメンバーが集まりました。見学者大募集!

6/29(土)にオープンマイクステージの第2弾をします。以下詳細です。

Bossa nova guitar open mic vol.2
2024.06.29 (sat) at 「江戸堀コダマビル/レッスンホール
14:00 open
16:00 close 
LIVE ACT / vono、ringo、門脇理歩、高木“uetlo”雄一郎、Bishop あかい、他
charge 1,000 yen(見学者募集中)

私の趣味で始まったオープンマイクステージ。教室の発表会で1曲聞くだけじゃなくて、「プチライブしてください!」とお願いしてこの「オープンマイクステージ」が始まりました。

今回は6名のアーティストがエントリー。しかもそのうちの2人は教室の生徒さんじゃないんです。一般のボサノヴァ・ギター好きの方が参加してくれました。そのうちの一人は滋賀から来てくれるvonoさんです。あと一人はクラッシックギターを勉強していてボサノヴァも好きと言うTさんで、当日会うのが楽しみです。

教室のメンバーでは高木さんとringoさんは教室の企画ライブに出演してもらった事があります。なのでオープンマイクステージに出ていただけるなんてありがたや~。あと、あかいさんは地元のお店ではよくライブをしているそうですが、私はまだ2曲以上連続で聴いた事がないので嬉しいです。あと門脇さんも、ダメ元で誘ってみたらOKしてくれて、今回初めてギターの弾き語りでプチライブに挑戦します。歌が上手い人は教室に沢山いるけれど、門脇さんもその一人。ヴォーカリストとして普段からライブもされているので楽しみですね。

一人だいたい3、4曲くらい、入れ替え込みの15分間ライブをして頂きます。もちろんPAなしの会場ですので、ナイロン弦の優しいギターの音色が楽しめます。教室のお馴染みメンバーは全員弾き語りです。vonoさんはインストかな。Tさんは当日の楽しみと言う事で・・・

アーティスト写真もアップしておきます。

門脇理歩さん(関連タグ

ringoさん(関連タグ

Bishop あかいさん(関連タグ

高木“uetlo”雄一郎さん(関連タグ

vonoさん(関連タグ

あとTさん含む6名です。よかったら聴きに来てください。

予約とか前売りもありませんのでお気軽にどうぞ。ボサノヴァが好きな方、クラッシックギターの音色が好きな方。音楽が好きな方、土曜のランチの後にのんびりほっこりしてもらえればと思います。お待ちしております。尚、会場の都合上、見学者が多い場合は予約してくれた方が優先となりますので、ご了承ください。予約もお待ちしております。

楽しかった前回の模様はこちら→「初のオープンマイクステージ無事終了!」をご覧ください。

予約もできます↓

“ボサノヴァ・ギターで集まるライブ!第2弾のステージも豪華なメンバーが集まりました。見学者大募集!” の続きを読む

ギタリストで茶人?Guillermo Rizzotto(ギジェルモ・リソット)のライブ&「一光堂」のお茶会へ行ってきました。

アルゼンチン出身の若手ギタリスト、Guillermo Rizzotto(ギジェルモ・リソット)さんのライブと一光堂の松村さんのお茶会がセットになったイベントがあると聞いて行ってきました。

場所は京都市営地下鉄・北大路駅から徒歩5分くらいの所です。

入口。築百年の京町家だそうです。

ギタリストのギジェルモさん(左)と一光堂の松村さん(右)です。お着物いいな。

 バルセロナ在住のアルゼンチンの方だけどMCは英語と日本語でされていました。

PAなしの生演奏を間近で聴けて嬉しかったです。全曲彼のオリジナル曲で、クラッシックギターの豊な音色が部屋中に響き渡って心地良かったです。

その後、お茶会へ。私の器は音符がいっぱい。京焼「木田義仁」『ショパン 雨だれのプレリュード』だそうです。

写真ブレてるけど、夫の飲んだ『cubism(キュビスム)求美図夢』だそうです。どこが正面で、どこから口を付けて飲んだらいいのか分からない!けど楽しいな。

ここからは茶人のギジェルモさんもアシスタントで登場!日本人ですか?って夫がスペイン語で言ったら笑ってました。

ギジェルモさんが丁寧に今日のお菓子を配ります。

今度一緒に京都でライブをするvonoさん(右)も来ていたので、一緒に写真を撮りました。vonoさんは茶会経験なしだそうです。

最後はみんなで写真を撮りました。マットさんご夫婦やこの写真を撮ってくれた山本さんとも仲良くなったのでまた会えそうな予感です。山本さん、写真ありがとうございます。

ギターソロの生演奏にお茶会と言う、大好きなものが一杯のイベントを堪能しました。このイベントに誘ってくださった山野さんにも感謝です。本当にありがとうございました。

そして主宰の一光堂の松村さんにもお世話になりました。とってもあたたかく迎えてくださり、茶席の雰囲気がよくて機会があれば、また行きたいと思いました。ありがとうございました。

楽しい一日となりました。

ちょっとお知らせ・・・

9/29(日)に開催される「Bossa nova lovers! vol.3」がオープンマイクステージの募集をされています。残り1組なんですが、よかったらぜひ!とのこと。

去年も5組中、4組が教室でお馴染みの方々でした。今年も3組がエントリーしていて、3組とも去年出演したリピーターなんです。たぶん去年のオープンマイクステージがすごく楽しかったから今年も参加したんだと思います。入場料の2,500円だけで、入替込み20分まで演奏できます。ボサノヴァ弾き語りだったら3、4曲くらいかな?演奏後は他のボサノヴァ・ミュージシャンの演奏も聴けますしお得ですよ。

旧グッゲンハイム邸の2階のお部屋で演奏できます。海が見える素敵な所ですし、よかったらぜひ参加してみてください。

〇詳しくはこちら→「2024年度オープンマイクステージの募集」をご覧ください。

以上、シノさんからのお知らせでした。

追記:早速応募があったと連絡があり、無事締め切りとなりました。良かったです。結局去年と同じメンバー4組が登場されます。去年すごく楽しかったからリピーター続出ですね。参加される皆さん、楽しみましょう!当日の演奏楽しみにしています。