色々報告です。

オンライン交流会の参加者が少しずつ増えてきました。ベテランさんから新人さんまで、今回も参加ありがとうございます。

今回は自宅からの参加なので、演奏以外は、べったりカメラの前に座ってなくてもいいので、気楽に聞いてもらえればと思っています。

本番どんな感じになるのかちょっと心配だけど、交流会に向けて生徒さん達が緊張してたり、頑張っていたりする姿を見るのは久しぶり。嬉しい気持ちになりました。

久しぶりに生徒さん達のガチな演奏が聴けます。企画イベントが色々と多かったウチの教室らしくなってきた様な。

写真は先日購入した日本盛のアルコール消毒液。

前回購入した消毒液(エタノール)10ℓが1月末になくなってAmazonで購入しました。前回のブログを見ると8月末から使っていたので、約5カ月で使い終わったみたい。

次に購入した日本盛の消毒液は5ℓで5,800円だったので、だいぶ安いです。前回は一番高い時に買っちゃったのかな?

とにかく1レッスンごとに消毒&換気するのは気持ちいいなと最近は思ってます。

春の雲州堂ライブの詳細決まりました。

3月7日(日)に予定していた雲州堂でのライブの詳細が決まりました。詳細は→「春の雲州堂ライブ」をチェック。

今回もコロナ禍なので完全予約制の20席限定での開催です。雲州堂より「今回はドリンクのみの提供で、食事メニューはありませんのでご了承ください。」とのことです。よろしくお願いいたします。

こんな時期なので国の休業要請対象になったら中止の可能性もありますが、去年同様、検温・消毒・マスクの着用のご協力をいただき、広々座って聞いていただければと思います。今年もよろしくお願いいたします。

春の雲州堂ライブ

UNCHERRY BOSSA NOVA GUITAR SCHOOL PRESENTS LIVE

春の雲州堂ライブ
2021.03.07 (sun) at 「IOR?I/雲州堂
17:30 OPEN
18:00 START
CHARGE 2,500 yen (1 drink included)
LIVE ACT / 西口 健一

※ご入場の際は検温・消毒・マスクの着用のご協力をお願いいたします。

雲州堂でソロライブをします。2部構成で、途中休憩&換気をはさみつつ、オリジナル曲を中心にボサノバスタンダードのカバーも演奏する予定です。現在はコロナ禍で入場制限があるので、完全予約制の20席限定での開催です。予約がうまり次第こちらでお知らせします。

メールでの予約は件名を「3/7雲州堂ライブ予約」とし、「お名前」「人数」を必ず明記してください。こちらからの返信をもってご予約完了となります。必ず返信しますが、1日以内に返信がない場合は、迷惑メールなど確認の上、再度メールまたはお電話に切り替えてご連絡いただければと思います。入場料の支払いは当日現金のみとなります。

ご予約は 「uncherry bossa nova guitar & ukulele school」まで。
TEL:090-9862-1961 (ニシグチ)
Mail:bonfa.e.pereyra425300@gmail.com 

メールはこちらへ↓
mail to uncherry bossa nova guitar & ukulele school

コロナ禍ですので、このイベントも中止になる場合があります。その際はこちらよりメールで連絡する予定です。またHPにもアップしますので、お越しの際は再度こちらのページを確認の程、よろしくお願いいたします。

西口 健一(動画

今までのコロナ禍での雲州堂ライブの様子はこちら→「15周年記念ライブ」「夏の雲州堂ライブ」をチェック。

楽譜にまつわる「教室あるある」

「自分の見やすい楽譜を作って満足してしまう。」

これは楽譜が出来ただけで、弾けてないのに満足してしまうという意味です。

長い曲で何枚もある楽譜をコンパクトな2枚くらいにしたり、自分だけが分かる暗号みたいな楽譜を作ってきたりする人もいて面白いです。

自分が見やすい用に作れば作っただけ満足度は高いみたいで、それを先生に見せたりして、楽しく話をして、さてレッスンが始まると・・・「まだ全然弾けてない」自分に気づかされる。「ギターで弾いてないのに満足してたな。」と思うそうです。

「過去の楽譜を見ても弾けない。」

一回弾けてたはずなのに久しぶりに楽譜を見ても全く思い出せず新曲になっていたと言う状態。「全く弾けません。」「楽譜があっても弾けないかも・・・。」とか言われてショックでした。

「まだ弾けないけれど、気になる楽譜を買ってしまう。」

これは本屋さんとかで見た楽譜を、まだ弾ける技術はないけれど、いつか弾いてみたい!弾ける様になるんじゃないかと思って購入してしまう人多い。そんな楽譜が家にけっこうあるなんて話をよく聞きます。やっぱりいつかはと夢を見るけど、「買ってから一回も見てない。(苦笑)」とか聞くと笑ってしまいます。

などなど楽譜にまつわる「あるある」。皆さんは心当たりありますか?

いよいよ2月ですね。

教室のお知らせ

1月はオンラインレッスンの生徒さんが2名増えて6名になりました。2月を迎えて少しずつ春らしくなるのかな?教室のお休みやイベントなどまとめましたのでご覧ください。今月もよろしくお願いいたします。

<レッスンのお休みのお知らせ>
2021年3月7日(日)は終日レッスンお休みです。 
その他、月曜が定休日です。よろしくお願いいたします。

<教室のイベントのお知らせ>
2021年2月20日(土) オンライン交流会は無事終了しました!
2021年3月7日(日) 春の雲州堂ライブ 
詳細決まり次第またブログにアップしますのでよろしくお願いいたします。

沢山増えてきた楽譜。どんな風に整頓してますか?書き込みできる楽譜ファイル。

「楽譜ファイル」どんなの使ってる?

新しく入会した生徒さん達には、いつも「100円ショップのでいいからA4のクリアーファイルを用意してください。」とお願いしています。

こんな感じで楽譜をファイルしていきます。普通は最初100円ショップのクリアーファイルに入れてるけど・・・

だんだんしてくると差し替え式のファイルへ変更する人が多いです。

長く教室に通っていると楽譜がいっぱいになってきて、「あの楽譜どこだっけ?」となるので、曲名のABC順とかで分けないと見つけるのに一苦労。差し替え式のファイルに変えると整理するのも、後で見つけるのも断然ラク!手放せません。

書き込みできる楽譜ファイル。

そして以前、生徒さんに見せてもらったファイルがこちら・・・

よーく見ると・・・

直接書き込みが出来る楽譜ファイルです。「そんなのあるんだ~!」と思いました。これなら教室にあるハンコとかもすぐ押せるし便利。当時はちょっとお高めだったけど、最近は安いのも出ているみたいで、色んなデザインのものが出てました。

書き込み楽譜ファイル→「Amazon」をチェック。

ちなみに基礎練習と曲の楽譜を分けてファイルしている人や、教室に持っていく楽譜と家に置いておく楽譜を分けてる人などファイリングは人それぞれ。便利なグッズがあると整頓も楽しいです。また何か生徒さんから教えてもらったらブログで紹介しますので、お楽しみに。

初めてコードのお勉強!音楽理論を学ぶ人が多くなってきました。

音楽理論の勉強をする生徒さんが増えてきました。コードは今まで勉強してこなかった山本さんも今年は勉強中。レッスンをちょっとのぞかせてもらいました。

音楽理論をやった生徒さんなら分かると思うけど、レッスンの最初に先生からクイズを出されて答えていきます。目的は「今まで習った所のどこまで理解して、どこから分からないのか。」その生徒さんの理解度をチェックしてから授業が進んでいきます。

ギターは持たずにひたすらホワイトボードを使っての説明が続きます。

忘れないように携帯で写真を撮って・・・教室ではよくある風景。ホワイトボードの重要な説明の部分はその都度撮って、帰って復習です。この日はいっぱい撮ってましたよ。

最後に課題の曲をもらって、自分でその曲のコードを考えてくる宿題をもらってました。この用紙に書いてくるそうです。なるほど。

このレッスンの終わり頃に、「(コードの勉強して)久しぶりに頭を使いました。」と笑ってました。「夜とかギターの音を出せない時に(音楽理論の)勉強ができるから。」と、頑張ってるみたいです。

ブログネタの為に協力してくれた山本さんに感謝!ありがとうございます。頑張ってくださいね。

NISHIGUCHI KUTSUSHITA

大阪もだいぶ寒くなってきました。そんな中、あったか靴下のお話を。

名前が気になって買ってしまった靴下。「ニシグチ?くつ下??」

同じ苗字としては履き心地が気になる所。ネットを見ると・・・

NISHIGUCHI KUTSUSHITA

NISHIGUCHI KUTSUSHITAが届ける雪国対応の靴下。生後1年以内の柔らかなキッドモヘアとウールを混紡した起毛糸を使用しております。モヘヤの特徴は柔らかで保温性が高く、ウールとブレンドすることで薄手でも温かな靴下に仕上がりました。足の部分をパイル、足首は二重に編まれたレッグウォーマーになっております。NISHIGUCHI KUTSUSHITAが届ける雪国対応の靴下です。

NISHIGUCHI KUTSUSHITA HPより

履いてみると、これがめっちゃ気持ちいい。なんだかすごく高級感のある履き心地です。暖かいけど、蒸れないので気に入りました。ちょっとお値段お高めですが、人への贈り物にもいいかもしれない。

奈良には「Ponte de pie!」とか、「糸季」など好きな靴下屋さんが多いけど、「NISHIGUCHI KUTSUSHITA」も気に入りました。

この冬はコロナ対策で換気するたびに寒くて、この「雪国対応の靴下」が助かる。もう一足買おうと、今ネットをみたけど、完売してました。とほほほほ。
ま、また来年買います。

とにかく風邪もひかずに元気に、この冬を乗り切りたいです。3月までは寒いかな~。

追記:この日は大阪・玉造にも雪が舞ってました。雪を見たのは久しぶりです。

かわいい柄のマスク頂きました。

かわいい柄のマスクを何枚か頂きました。

袋に入ってて、売りもの?て思ったけど、生徒さんのお母さんの手作りだそうです。よく見ると水玉模様。かわいいな。

左のマスクは誰かに「色合いが鬼滅っぽい」って言われました。

生地も凝ってるから「そんなお仕事をされてるんですか?」と聞いたら「ただのボケ防止で母が作ってるんです。」と言われて、笑ってしまいました。面白いですね。

別の方からも頂きました。マスクに取り付けると、口紅とかがマスクにつかないそうです。貴重な1点ものの手作りマスクを大事に使っている身としてはありがたい。「感染予防にはダメですけど」と言いながらも「自分も職場で使っているので」と、持ってきてくれました。

今年の2月末、早朝から薬局に並んでマスクを買いに行くも、入店時に私の前でマスクが売り切れるという運のなさを経験しました。しかも2回!とほほ。そんな時「使い捨てマスク」を持ってきてくれた生徒さんがいたり、今年はマスクでの思い出がたくさんあります。改めてその節は大変お世話になりました。ありがとうございます。

そんな2020年もレッスンはあと2日。今年はレッスン後の部屋の消毒があって、時間がタイトな時は、ゆっくりと年末のご挨拶が出来なかったりしてちょっと心残りですが。今日、明日もマスク姿でお待ちしております。

大阪、再度時短営業要請で「雲州堂」も対象に。

先日24日に、大阪市北区・中央区の飲食店に21時までの時短営業要請がありました。今週末ライブする予定の「雲州堂」も対象に。

普段は23時までの営業だけど、ライブの日は29日なので21時までの営業となるそうです。

ライブは17時半オープンで18時スタート。おそらく19時半には終わる予定なので、その後「雲州堂」で食べたり飲んだりしていただいていいのですが、21時で閉店となりますので、よろしくお願いいたします。

コロナ禍だけど、ライブのご予約本当にありがとうございます。ライブはなんとか出来そうなので、今年らしく検温・消毒・マスク着用の中で、楽しんでいただければと思います。当日お待ちしております。(ライブ詳細