2021年発表会の出演条件

いよいよ発表会まで3カ月を切りました!本日出演者募集のメールをしました。

発表会の出演条件としましては・・・

  • 当教室でマスターしたソロ曲がある。
  • 月1回(年12回)以上教室に通い続けている人。
  • 上手い下手ではなく、努力が見える人。

今年もこの選考基準で対象者にメールをさせて頂きました。 ちなみに・・・

  • まだソロで演奏できる曲のない新人さん達にはメールしておりません 。
  • 場所の関係上、全20名(講師・スタッフを含む)が限界となっております。出演者多数の場合は新人・ベテラン関係なく早めに参加希望の連絡をくれた生徒さんを優先させていただきます。
  • コロナ禍ですので、無観客・打ち上げなしで、終了時間が16時完全撤収となります。 以上、ご了承ください。

先日の対面での交流会も楽しかったけど、会食なしはちょっとさみしいな~との声もありました。大阪では現在、会食で4名以上集まるのはNG。現在の条件で10月を考えると、無観客・打ち上げなしになるので、その形で予約をしました。

先日の対面交流会との違いは、①先生が一人ひとり司会で生徒さんを紹介してくれる。②ステージに教室の旗が飾ってある。そのくらいでしょうか。あんまり変化はありませんが、少人数でも2年ぶりの発表会を楽しみたいと思います。

雲州堂はネット生配信も出来るそうですが、生徒さんが嫌がるかな?と。先日の対面交流会の時の演奏動画をほしいと言ってくれた人はたったの3人でしたし。たぶん「出たがりの恥ずかしがり屋」な人が多いので、ネット生配信は無理だろうな~と思ってます。

発表会の詳細→「第18回発表会

この記事をSNSでシェア!

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA